パパ活被害のリアルな口コミ!事前に知っておくべき対策と対処法
パパ活被害のリアルな口コミ!事前に知っておくべき対策と対処法

パパ活被害のリアルな口コミ!事前に知っておくべき対策と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「パパ活してみたいけど怖そう」「パパ活被害に遭ってしまった..」など、パパ活被害について気になっていませんか?

近年パパ活被害が増えてきている中で、より安全にパパ活するためにはパパ活被害の事例や正しい対策/対処法を知っておくことが大切です

ここでは、4年間パパ活をしてきた法学部出身のが「パパ活被害の事例から対策・対処法」について実体験はもちろん、パパ活仲間から聞いた事例や口コミも交えてお伝えします。

  1. 口コミで分かるパパ活被害の事例集
  2. パパ活被害を回避するための3つのポイント
  3. 詐欺パパ対策により被害を回避できた事例
  4. 万一パパ活被害に遭ってしまった場合の対処法
  5. パパ活被害に関してよくあるQ&A

(※もしパパ活被害に遭ってしまった場合は、「4. 万一パパ活被害に遭ってしまった場合の対処法」をクリックしてください。)

ちあきのプロフィール

著者:ちあき
24歳、事務職、身長159cm
彼氏との交際を楽しむかたわら、大学3年生から始めたパパ活で毎月30~50万円のお小遣い稼ぎをしています。パパ活においては、エッチは絶対にNG派で、法律を徹底的に調べ、安全にパパ活で稼いでいます。

【近年急増!ネットバンキングを悪用した詐欺被害】

① 高額のお小遣いに惹かれてデート
② 一緒にいる時にスマホでオンライン送金(その完了画面も見せてもらった)
③ しかし入金はなく、”送金キャンセル” されたことを後日確信😱

ネットバンキングの中には “送金完了” と表示されても、一定期間内(24時間以内など) であればキャンセル可能なものもあり、新手の詐欺として急増しています。

あくまでお手当は『現金・手渡し』が鉄則です!!

※なお、近年は男性もパパ活被害に合うケースも増えてきているため注意しましょう。

  • 待合せ場所に別の男性が現れて脅された(=美人局)
  • 会う前に振込したら、女性と連絡とれなくなった
  • 席を離れた隙に、女性の姿はなく財布・スマホを盗まれた

1. 口コミで分かるパパ活被害の事例集

近年パパ活がドラマでも取り上げられるなど、男女ともにパパ活を始める人が増えるにつれて、パパ活被害も増えてきています😱

私もパパ活で過去に何度も苦い思いをしてきましたが、例えばSNSで口コミ300件以上を調べてみると、以下のように様々なパパ活被害/トラブルが見つかります。

①「お金」に関するパパ活被害

会った後に振込キャンセルされた

レストランの精算前に逃げられた

理由も分からないままお手当をもらえなかった

②「体の関係」に関するパパ活被害

ホテルに連れ込まれそうになった

ヤリ逃げされた

③「個人情報流出」に関するパパ活被害

個人情報を教えてしまった

ストーカー被害にあった

④「その他」のパパ活被害

相手男性の不倫がバレて慰謝料を請求された


上のように心や体に深い傷を負ってしまったり、お金を失ってしまうこともあるため、パパ活被害にはしっかり対策することが重要です

基本的にパパ活被害は4タイプ!

口コミだけでなく、私の経験やパパ活仲間からの情報も踏まえると、主なパパ活被害は大きく、「お金、体の関係、個人情報流出、その他」に分けられることがわかりました。

例えば、それぞれ具体的にまとめてみたのが次の表です。

主なパパ活被害
お金・お小遣い/交通費をもらえない
・タダメシ/タダホテルされる
・月契約をしたのに払ってもらえない
・「返済しろ」「訴える」と脅される
体の関係・エッチを強要される
・リベンジポルノで脅される
・レイプされる
・おいしい話で行ってみたらAVだった
個人情報流出・スクショされるリスク
・彼氏や友達にバレるリスク
・将来バレるリスク
・詐欺被害
・ストーカー被害
その他・デートをドタキャンされる
・ドライブで置き去りにされる
・不倫による慰謝料請求を受ける

残念ながら、女性がどれだけ注意しても被害を100%防ぐことはできませんが、被害を避けるためにはあらかじめ対策・対処法を知っておくことが大切です

万一、性犯罪に巻き込まれると心にも体にも深い傷を負ってしまうため、私は安易な気持ちでパパ活を始めることは絶対におすすめしません

※ちなみに、パパ活の詐欺/トラブルなどの詳細は以下の記事にまとめているため、もし安全にパパ活したい人は一度チェックしておくことをおすすめします。

徹底解説!パパ活詐欺のリアルと安全にパパ活するための全知識

2. パパ活被害を回避するための3つのポイント

パパ活をしている男性の中には、初めから騙すつもりで近づいてくる「詐欺パパ」がいるのも事実です。

より安全にパパ活するために最低限知っておくべきポイントをまとめてみました。

気になるところをクリック

これからお伝えする内容は、私の経験だけでなく、私のパパ活仲間との会話や口コミなども踏まているためぜひ参考にしてみてください。

それでは順にご説明します。

2-1. 安全性がより信頼できるパパ活サイトを利用すること

まず、パパ活する方法には大きく「パパ活サイト」と「出会い系サイト」の2つがありますが、以下の理由から「パパ活サイト」の方が圧倒的にパパ活しやすいです

・男性もパパ活として登録している(理解があるので話が早い)
・高額年収な男性の割合が高い(お小遣いの額が高い)

その上で、様々なパパ活サイトの中から、以下のような安全管理への取り組みに注目して選ぶことが大切です

  • 身分証を使った年齢確認の徹底
  • 24時間365日のパトロール(悪質行為の監視)
  • インターネット異性紹介事業の届出済み(国の許可を得て運営)

これらの安全管理が整っていれば、サクラや業者など悪質な会員が登録・活動しづらくなるので安心してパパ活を行うことができます。

パパ活アプリ「シュガーダディ」の安全管理

※引用:「シュガーダディ

※パパ活サイトなどネットで異性を紹介するサービスは、「インターネット異性紹介事業」の届け出をすることが法律で義務付けられています。

これがあるということは、国の許可をもらって運営しているということなので、安心して利用することができます。

ちなみに、安心してパパ活できるサイト/アプリを後ほど「Q1. 安心してパパ活できるおすすめのサイト/アプリは?」でご紹介します。

2-2. 会う前・デート中に相手を見極めること

パパ活では私も過去に何度も騙されて苦い経験をしてきましたが、4年間パパ活する中で詐欺パパの特徴も “実感として” わかるようになってきました。

ここでは、私のパパ活仲間との情報交換やtwitterなどの口コミも踏まえて、詐欺パパの特徴を「メッセージ」「食事/デート」「ホテル」のシチュエーション別に以下にまとめてみました

「メッセージ」でよくある詐欺パパの特徴/傾向

  • 1通目でいきなり会う時の条件を聞いてくる
  • 会うためならドンドン好条件を出してくる(会う前から月契約10万円以上など)
  • 決断を急がせる
  • 初回お茶のみでお願いしたら、妙に食事にこだわる
  • 食事で個室を使いたがる
  • 自慢が多い(経歴、年収、有名人の知り合い)
  • すぐ車に乗せようとする
  • 自宅まで送り迎えしたがる

「食事/デート」でよくある詐欺パパの特徴/傾向

  • 高級なレストランに連れていきたがる
  • 手元にクレカしかなくて、お小遣いは次回でいい?と聞いてくる
  • トイレ/精算する際に荷物をすべて持っていく

「ホテル」でよくある詐欺パパの特徴/傾向

  • ホテルでチェックイン時の精算をお願いしたら断られた
  • お小遣いの後払いにこだわる (ホテルに一緒に入ってからも先払いを嫌がる)
  • 女性がカバンを置く一連の動作や、カバンの位置を妙に意識している
  • エッチした後の方が少しそわそわしている
  • エッチした後、女性がシャワー入るタイミングを伺っている
  • シャワー入ったフリしてこっそり戻ると、慌てて振り返る

2-3. 18歳未満の場合はパパ活しないのが無難

パパ活サイトには18歳以上という年齢制限があるため、例えば中高生はツイッターや無料の出会い系サイトなどでパパ活をしがちです。

しかし、男性も無料で使えるツイッターなどでは悪意を持って近付いてくる男性も多いです。

近年は警察(サイバーポリス)が取り締まりを強化してきていることからも、18歳未満の場合はパパ活しないのが無難です。

(万一補導されると進学や就職などに影響する可能性もあるため、興味本位で始めないことを強くおすすめします。)

どうしてもパパ活したい場合は?

例えば特別な事情があってどうしてもパパ活したいという人は、まずは一般的な「サイポリの特徴/傾向」を知っておきましょう。

  • 年齢などをしつこく質問してくる
  • 待合せの近くに男女が乗った普通車が止めてある
  • 「スーツの男性」「ジーパン以外のパンツ」は注意

その上で、私がパパ活をする中でたまたま出会った中高生で、パパ活で稼いでるという子が実践している対策は以下の通りでした。

パパ活で稼ぐ中高生が実践しているサイポリ対策

  • ①「夏休み前〜夏休み中」「クリスマス前」は避ける
  • ② 直接的に自分から誘ってこない相手は要注意
  • ③ 自分からは直接的に誘わない方が無難
  • ④ 条件を載せる際は「相場並み」が無難
  • ⑤ 会う前に写メを送ってもらえるようにお願いする

ちなみに、サイポリの最近の動向や見極め方のポイントを以下の記事にまとめているため、どうしてもパパ活したい中高生は一度チェックしておくことをおすすめします。

中高生のパパ活!サイポリの最近の動向や見極め方のポイント

3. 詐欺パパ対策により被害を回避できた事例

私や親しいパパ活仲間も、先ほどのチェック項目を実際に活用しています。

例えば先日、女子会で情報交換する中で、詐欺パパに騙されずに済んだという話があったので参考までに紹介します。

定期10でエッチありでどうって言われてさ、数回会ってるし結構良さそうな人だったからまあいいかなって会ったの。

でホテル着いてチェックイン時の精算をお願いしたら色々理由つけて断ってきてさ、ありえないよね。(え、まじ?それでそれで?

だからさー、エッチして、朝早めに起きて寝たふりしてたの笑。そしたらその男こっそり起きて一人で帰ろうとしてるから、言い逃れできないタイミング待って問い詰めたよね。(一同爆笑

ありえないからツイッターとインスタでさらすと言ったら、多めにお金置いてそのまま逃げていったよね。やっぱ既婚者だし。(やっぱりさすがA子だわ〜笑

(パパ活仲間A子/パパ活歴2年/信頼関係があればエッチOK)

詐欺パパを100%避けることはできませんが、このように、詐欺パパの特徴や傾向を理解して活動すれば、自分の身を守るのに役立ちます😊

もし「このチェックリストって結構役に立つかも」と思った人は、万が一に備えてブックマークしておくことをおすすめします。

例えばデート中などに「この人なんか怪しい..。」と思った時に、一旦お手洗いに移動してこっそりチェックなどの使い方もできます。

【参考】安全にパパ活するための私のルール10ヶ条

ちなみに、私は自分の身を守るために、実際の経験から作った “自分のルール” を常に意識しています。

私のルール(私の心の声)
★『現金・手渡し』が原則これは絶対!!
★強い気持ちで『先払い』をお願いする 都度の食事/デートなどは後払いもやむなし
★エッチは絶対NG理想のパパに出会うためには超重要
初回は車・個室はNG密室はリスクが高い
車は万一の時に逃げ出せない
最初から高額な定期はお断り断る目安→「月契約10万円以上」
2ショットの写メを撮る同意なしは絶対NG
無理な時は顔がわかるようにこっそり写メ
車のナンバーはこっそり写メ仮にレンタカーでも写メないよりマシ
最近パパ活詐欺が増えてるらしいね〜、など予防線を貼っておくすべての詐欺パパに効果あるわけではない
でも言わないよりはいい
名刺をもらえないかお願いしてみる名刺も大してあてにはならないけど..
身の危険を感じたら、携帯に急用が入ったフリしてその場を去る約束違反になるので特に丁重に!
もちろんお小遣いなし
お金も数万円渡すことも(違約金として)

上のように私の場合は原則10項目ですが、より重要なルールに気づいたら優先度の低いものと入れ替えたり、足したりしています。

もちろんパパ活に決まったルールはありませんが、以下のような点について自分なりのルールを決めておくと、パパ活中にどうするか悩んだ場合に安全な方を選びやすくなります😊

  • お小遣いの条件(貰い方・金額会う時の条件)
  • 会う時の条件(初回、2回目以降)
  • NGな男性

4. 万一パパ活被害に遭ってしまった場合の対処法

万一パパ活被害に遭ってしまった直後はどうしてもショックを受ける方がほとんどですが、まずは落ち着いて冷静になることを心がけましょう。

その上で、まずは以下3つだけは早めにしておくことをおすすめします。

  • ① 貴重品など盗まれたものはないか?
  • ② すぐに警察・親などに相談する
  • ③ それが難しい場合は親しい友人に相談する

それでは順にお伝えします。

4-1. 貴重品など盗まれたものはないか?

例えば食事/デート/ホテルなどで騙された場合には、「財布、クレジットカード、スマホ、カバン」なども盗まれたという被害も報告されています。

詐欺パパはもともと悪意を持って近づいてきている人です。

詐欺パパがどこに潜んでいるかわからないため、貴重品の管理にはご注意を!

4-2. すぐに警察・親などに相談する

詐欺に遭ってしまった時はすみやかに警察や親に相談することを検討しましょう。

弁護士もありですが費用が高額になる可能性もあるため、まずは無料相談できて便利なのは以下2つです。

弁護士ドットコム「みんなの法律相談」
無料で使える弁護士による法律相談サービス
(※ yahoo知恵袋の弁護士版みたいなイメージです)

法テラス
国が設立した法的トラブル解決のための「総合案内所」
相談内容に応じた一般的な法制度や手続、相談窓口を教えてもらえます
(※ 無料/通話料は本人負担)

警察ってすぐに動いてくれるの?

いずれにせよ、まずは速やかに警察に行って被害届を出しましょう。

その際に(数日以内でもOK)、以下のような証拠資料も提出できると、警察の対応がよくなった気がするという声もあります。

(※法律的にも、刑事事件として立件しやすくなります。)

  • 加害者の氏名と所在の分かる資料(名刺等)
  • 詐欺に使用された契約書その他書面
  • 加害者との電子メールやLINEなどやりとりの記録ややり取りの録音
  • 騙されるまでの過程を時系列ごとに説明したもの
  • 加害者に金銭を支払ったことを証明する資料(振込証明書等)
  • 加害者の詐欺行為に関する第三者による補足資料

4-3. それが難しい場合は親しい友人に相談する

パパ活詐欺の内容によっては、警察や親に相談しづらいこともあるかもしれません..。

そんな時はまず親しい友達や「弁護士ドットコム」などに相談してみるのが良いでしょう。

なぜなら、一人で問題を抱えてしまうと精神的な負担が大きく、立ち直るのに時間がかかってしまうこともあるからです。

5. パパ活被害に関してよくあるQ&A

私はもともと法学部ということもあり、パパ活被害を極力避けるために実際の事例や対策などを徹底的に調べて詳しくなりました。

最近では親しいパパ活仲間から相談を受けることも増えたため、ここでは多くの方が気になるポイントをQ&A形式お伝えします。

気になるところをクリック

それぞれ順にお伝えします。

Q1. 安心してパパ活できるおすすめのサイト/アプリは?

パパ活サイトには大きく分けると「パパ活専用アプリ」と「出会い系アプリ」があります。

基本的に大手のアプリであればどちらも安全性に大差はありませんが、「パパ活サイト」の方が以下のメリットがあるため人気です

「パパ活サイト」のメリット

  • シンプルな仕組みで簡単にパパを探せるから
  • 数万人規模の多くのパパが登録しているから
  • パパ活に理解のある男性が多いから

例えば、私が17個のパパ活サイトを比較した結果、安全性が高くて良いパパと出会えるおすすめのサイトは以下の3つです。

ちなみに、詳しくは「パパ活サイト完全マニュアル|17個使ってわかったおすすめ使い方」の記事にまとめていますが、有名なパパ活サイト17個を比較した結果は以下の通りです。

←スマホの方はスクロールできます→

サイトタイプおすすめ度補足
パパ活専門「シュガーダディ」のロゴシュガーダディパパ活専門★★★★★高収入パパ多数!年収証明で安心。
パパ活専門「ペイターズ」のロゴペイターズパパ活専門★★★★人気急上昇!マッチング式パパ活サイト
出会い系「ワクワクメール」のロゴワクワクメール出会い系★★★パパ活容認の出会い系サイト!
パパ活専門「pato」のロゴpatoパパ活専門★★★キャバクラ版Ubar!登録に面談あり。
パパ活専門「paddy67」のロゴpaddy67パパ活専門★★会員数が少ないけど、今後に期待あり!
出会い系「ハッピーメール」のロゴハッピーメール出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「PCMAX」のロゴPCMAX出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「イククル」のロゴイククル出会い系★★パパ活推奨だけど会員数はそこまで。
出会い系「YYC」のロゴYYC出会い系★★悪くないけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「Jメール」のロゴJメール出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ASOBO」のロゴASOBO出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ラブサーチ」のロゴラブサーチ出会い系会員数が少ないし、パパ活禁止(>_<)
パパ活専門「papatto」のロゴpapattoパパ活専門とにかく会員数が少ない。
パパ活専門「シュディ」のロゴシュディパパ活専門とにかく会員数が少ない。
恋愛アプリ「東カレデート」のロゴ東カレデートその他★★★★高収入男性多いけどこれは恋愛アプリ。
交際クラブ「ユニバース」のロゴユニバースその他★★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。
交際クラブ「私のあしながおじさん」のロゴ私のあしなが
おじさん
その他★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。

(※なお、交際倶楽部である「ユニバース」「私のあしながおじさん」については別の記事で「7. 交際倶楽部とは?パパ活サイトと何が違うの?」に詳しくまとめています。)

Q2. パパ活の相場は?

パパ活の平均相場として、以下は200人の男性とパパ活デートしてきた私の経験と、パパ活仲間6人の話をまとめたものです。

←スマホの方はスクロールできます→

活動お手当
【初回】顔合わせ0.5~1万円
【都度】食事のみ1~3万円
【都度】デート2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり2~10万円
【定期】月極(エッチなし)5~15万円
【定期】月極(エッチあり)10~50万円

※「お手当」とはパパ活用語で、お小遣い/交通費のことです。

以上はあくまで平均的な相場ですが、もしこれより低い場合はマナーの悪い男性である可能性が高いので避けた方がいいです

右側の数字(※「顔合わせ」なら1)は、アイドル級に顔が可愛かったり、スタイルがセクシーな人の大体の目安ですが、それ以上にもらえることもあり得ます。

ちなみに、パパ活の相場に関して、「お小遣いの金額が何で決まるのか?」「おすすめのお小遣い交渉術」などは以下の記事に詳しくまとめています。

【2019年最新】パパ活の相場と交渉術|パパ活女子が食事・顔合わせなど状況別に解説

Q3. パパ活って違法?合法?

結論からお伝えすると、パパ活自体は違法ではありません

デートしてお金をもらうことを禁止する法律はないからです。

また、たとえ体を売ってしまったとしても逮捕されることはありません!(※体の関係を持つことは私はおすすめしませんが..。)

ただし、場合によっては法に触れてしまうこともあるので、パパ活を始める際は以下も参考にしてください。

パパ活は違法/犯罪?法律知識でわかる安全にパパ活する方法

Q4. ツイッターでパパ活するのは危険?

18裁未満の場合はパパ活サイトを利用できないため、ツイッターなどでパパ活しがちです。

しかし、ツイッターでのパパ活には以下4つのリスクがあるため、基本的に私はおすすめしません

  • ツイッターは体目当ての男性が99%
  • ツイッターは匿名(性犯罪に巻き込まれるリスク)
  • 個人が特定されるリスク
  • アカウントの凍結リスク

ツイッターはあくまで情報収拾のためにとどめておきましょう。

※ちなみに、詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

ツイッターでパパ活するリスク|パパ活女子のアカウントまとめ

6. まとめ

ここまで、口コミを交えてパパ活被害の事例から対策/対処法までお伝えしてきましたが、いかがでしたか?^^

安全にパパ活するためには、以下のポイントを日頃から意識して安心/安全なパパ活を心がけましょう!

(※上をクリックすると、気になる箇所をもう一度チェックできます。)

また、先ほど少し触れましたが、17個のサイトを比較した結果として、安全性が高くて良いパパと出会えるおすすめのサイトは以下の3つです

以上を参考にパパ活被害について分かり、安心/安全にパパ活できることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Papa Rich

Papa RIch(パパリッチ)は、パパ活やギャラ飲み、交際倶楽部を安全に楽しむための情報サイトです。