徹底解説!パパ活詐欺のリアルと安全にパパ活するための全知識
徹底解説!パパ活詐欺のリアルと安全にパパ活するための全知識

徹底解説!パパ活詐欺のリアルと安全にパパ活するための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「騙されたりしないの?」「私なんか騙されてる?」など、近年問題となっているパパ活詐欺が気になっていませんか?

世の中には初めから騙す気マンマンでパパ活している男性も多いです。詐欺パパに騙されないためには詐欺パパの手口や対策に加えて、相手を見極めるためのポイントを知っておくことが大切です

ここでは、4年間パパ活をしてきた法学部出身の私が、「詐欺パパの騙しの全手口」「女性が身を守るためのポイント」や、騙されそうになった時のチェックリストなどをお伝えします。

  1. パパ活4年女子が徹底解説!詐欺パパの騙しの全手口
  2. 「これって詐欺?」と思った時のチェックリスト(シーン別)
  3. 万一、詐欺パパに騙された時にまずすべきこと

ちあきのプロフィール

著者:ちあき
24歳、事務職、身長159cm
彼氏との交際を楽しむかたわら、大学3年生から始めたパパ活で毎月30~50万円のお小遣い稼ぎをしています。パパ活においては、エッチは絶対にNG派で、法律を徹底的に調べ、安全にパパ活で稼いでいます。

これさえ読めば、詐欺パパに騙されないためのポイントと対策がわかるでしょう。

【近年急増!オンライン送金の詐欺被害】

① 高額のお小遣いに惹かれてデート
② 一緒にいる時にスマホでオンライン送金(その完了画面も見せてもらった)
③ しかし入金はなく、”送金キャンセル” されたことを後日確信😱

オンライン送金サービスの中には “送金完了” と表示されても、一定期間内(24時間以内など) であればキャンセル可能なものもあり、新手の詐欺として急増しています。

あくまでお小遣いは『現金・手渡し』が鉄則です!!

※なお、近年は男性もパパ活詐欺に合うケースも増えているため注意しましょう。

  • 待合せ場所に別の男性が現れて脅された(=美人局)
  • 会う前に振込したら、女性と連絡とれなくなった
  • 席を離れた隙に、女性の姿はなく財布・スマホを盗まれた

1. パパ活4年女子が徹底解説!詐欺パパの騙しの全手口

近年話題となっているパパ活ですが、パパ活初心者が急速に増える中で「詐欺パパに騙された..」という女性が急増しています😱

例えば私の実体験だけでなく、Twitterなどで少し調べるだけでも、詐欺パパの様々な手口があることが分かります。

会った後で振込キャンセル

お店の精算前に逃げられた

ホテルに連れ込まれそうになった

個人情報を教えてしまった

このように詐欺パパによって被害を受けてしまったという女性も多いです(もちろん私も含めて!

実際にどのような詐欺があるのか、私の実体験に加えて、親しいパパ活女子6人の意見や、パパ活詐欺の被害者たちの口コミ200件以上を調べてみました。

【詐欺パパの主な手口】

  • ① お小遣い/交通費を渡さない
  • ② 食事代/ホテル代を払わない
  • ③ クレジットカード情報などを聞き出す
  • ④ 約束を守らずエッチを強要する
  • ⑤ AVや借金などを強要する
  • ⑥「返済しろ」「訴える」と脅す

それぞれの詐欺パパの全手口や、女性が身を守るための対策などを解説します。

パパ活詐欺の「ターゲット」にされやすいのは?

「10代〜20代前半の社会人経験のない女性」です。

若さに魅力を感じる男性は非常に多いです。場数を踏んだ詐欺パパから見れば高校生・大学生などは格好のターゲットなので注意しましょう。

1-1. お小遣い/交通費を渡さない

高額なお小遣いに惹かれて会ってみたら、お小遣いなどをもらえなかったという詐欺事例は特に多いです(私の経験上も5人に1人くらい!

  • 色々難癖をつけて払わない
  • 「トイレに行ってくる」→ そのまま戻らなかった
  • 「会社からの電話だから待ってて」→ そのまま消えた
  • しぶしぶ「 3回分まとめて後払いでOK」 → 2回以降に音信不通
  • 月契約して毎週会った → 月末に振り込まれなかった

事前にお金の約束をしていても、最初から騙す気マンマンの詐欺パパが相手だと、こうした詐欺を防ぐのは非常に難しいです

後払いは原則「都度のお茶/食事/デート」だけ!

特に「エッチをする、旅行する」などでは先払いを徹底しましょう。

また、太パパを見つけて月契約が決まると浮かれがちですが、「月契約の後払い」で騙される女性も多いです。

「お小遣いの先払い」を原則とし、先払いでマッチしなければ勇気を持ってお断りすべきです。

(※ただし、「都度のお茶/食事/デート」だけは後払いでも受けざるを得ないのが現状です。)

「僕のこと信用できないの?」と言われたら?

もし男性から「僕のこと信用できないの?」あるいは「先にお金渡して逃げられたら嫌だから」などと言われても負けないようしましょう。

  • 「逆に私のこと信用できないということですか?」
  • 「毎月お小遣いもらえたら嬉しいので、続けてもらえるようにしっかり頑張ります😊」

などと丁寧かつはっきりと伝えしましょう。

ちなみに、自分の接し方などに問題はなかったか?

パパ活のお小遣いは、あくまで「 デートして楽しかったお礼として 」もらえるものです。

例えば「デートしたけど払う価値がない」と思われたらお小遣いはもらえないため、パパに楽しく過ごしてもらえるように意識しましょう!

・あまりに写真やプロフィールとのギャップがあった
・あまりに愛想が悪かった
・男性の気分を大きく害してしまったなど

1-2. 食事代/ホテル代を払わない

高級レストラン・高級ホテルに連れてってもらったのに騙されて、結局全額自腹、、、という詐欺も口コミで多いです。

  • 「精算してくるね」→ そのまま消えた
  • (エッチした後、シャワーから戻ったら)→ 男性がいない
  • (ホテルに一泊した翌朝)→ 起きたら独りだった
  • (Hなし前提の約束が) 「旅行先でエッチ拒否」→ ホテルに置いていかれた

「食事代/ホテル代」詐欺の特徴

  • 女性が普段行けないような”高級なお店/ホテル” をエサにする
  • 高額のお小遣い(=月契約) などをちらつかせる

例えば、まだ初回や2回目なのに、特に「 高級なお店/ホテル 」あるいは「 10万円以上の月契約など 」を提案された場合は要注意!

くれぐれも「やったー」ではなく、「ちょっと待てよ?」「これ大丈夫?」とビビッと反応できるようになりましょう。

パパ活契約時の反応例

1-3. クレジットカード情報などを聞き出す

「クレジットカード番号」「暗証番号」「本名」「住所」など聞き出きだそうとする詐欺パパも後を絶ちません。

クレジットカード情報を教えてしまい、数十万、数百万円単位の被害もあるようです。例えば、以下のように持ちかけてきます。

・(何度か会ったパパに)クレカの上限を上げてあげるから一度渡してほしい。
・クレジットカードを使い放題にしてあげるなど

普段なら絶対に騙されないように思えますが、普段行かないような高級レストランの雰囲気、紳士なパパのエスコートなどにコロっとやられてしまうこともあるのです。

(パパ活に限りませんが、)理由に関わらず、クレジットカードや個人情報は教えないのが鉄則です。

クレジットカード会社から補償される?

パパ活のこのようなケースでは、基本的にどのクレジットカード会社も対応していないようです。

通常、補償されるかどうかは、カード所有者と加害者の関係性によって決定されます。

パパ活は何度も会うことを念頭にお互いが会うため、相手の男性(=詐欺パパ)は知人扱いされたり、カード所有者の管理不十分として補償対応外となることが多いようです。

クレジットカードを聞かれた時の「対処法」は?

以下の2つが無難です。

  • クレジットカードは持ってない(落としたりしたら怖そうで)
  • 親名義のクレジットカードだからそれはできないです

ちなみに、男性を気遣うあまり下手に回答すると、そこから会話が続いてしまう可能性もあります。

「渡すのはやっぱりちょっと怖いですよね😅
→「全然怖くないよ、だって他の子はみんなやってるし喜んでるよ笑」「だから君も、、、」

「クレカ渡してなんて一度も言われたことないですよ💦」
→「いやいやそれはね、、、」

どんなにおいしい話であっても、クレジットカードなどの個人情報をしつこく聞くような男性は次回以降お断りしましょう。

1-4. 約束を守らずエッチを強要する

特に10代後半〜20代前半の女性を中心に、「大人の関係なし」で約束したのにエッチを強要されたというパパ活詐欺も多いです。

・お茶の予定が、ドライブ中にホテルに連れ込まれそうになった
・(普段お酒は強いのに)2件目のバーで妙に酔ってしまい、ホテルに連れ込まれそうになった

詐欺パパが初めから騙すつもりの場合は、こうした詐欺は避けるのが非常に難しいです😰

せめて私たちができる対策として、例えば以下を徹底しましょう!

  • オープンなカフェやお店で会う
  • 車・密室などでは会わない
  • 信頼関係がない人からの一流レストラン/ホテルの誘いは避ける
  • 最初から高額のお小遣いを提示する男性には注意する

1-5. AVやローンなどを強要する

私のまわりではありませんが、Hありのおいしい話に惹かれて行ったらAVだったという詐欺もまれにあるようです。

例えば、繁華街の路上で「モデルに興味ありませんか?」と女性に声をかけるキャッチの一部がパパ活にも流れてきているという報道もあります。

・下着見せ◯万円、脱いだら◯万円、エッチ◯万円などと詰められた
・モデル関係の契約書と言われ、よく読まずにサインしたらAVだった

こうした詐欺パパは初めは紳士を装い、徐々に高圧的な態度になり非常に怖かったという声もあります。

特に「エッチが絡んだおいしい話」「撮影ありのエッチ」は絶対に避けましょう!

人生を棒に振ってしまうくらい大きなリスクがあるため、パパ活では『エッチNG』を原則にしましょう。

1-6.「返済しろ」「訴える」と脅す

時々会う関係になり紳士的なパパと思っていたら、ある日態度を豹変させて「返済しろ」「訴えるぞ」と脅されたという詐欺被害もあります。

・(エッチなしで約束したのに) エッチを断ったら、今までのお小遣いを全額返せと言われた
・数回会った後、会う約束を断り続けてたら、「約束が違う、訴えるぞ!」と脅された

お小遣いって返す義務あるの?

法律上、パパ活のお小遣い/交通費は「贈与」(=無償で相手に財産を与えること) なので返す義務はありません

お小遣いについて、「いつか返す」とは絶対に言ってはいけません

なぜなら、「口約束」であっても法律上は契約が成立してしまうからです。

もし何かトラブルに巻き込まれた場合は、すみやかに警察・弁護士・親などに相談しましょう。

※もし警察・親などに相談しづらいという方は、「親しい友人」 あるいは 「弁護士ドットコム(※yahoo知恵袋の弁護士版のようなイメージです) などに相談しましょう。

【参考】安全にパパ活するための私のルール10ヶ条

私は自分の身を守るために、実体験をもと作った “自分のルール” を常に意識しています。

私のルール(私の心の声)
★『現金・手渡し』が原則これは絶対!!
★強い気持ちで『先払い』をお願いする 都度の食事/デートなどは後払いもやむなし
★エッチは絶対NG理想のパパに出会うためには超重要
初回は車・個室はNG密室はリスクが高い
車は万一の時に逃げ出せない
最初から高額な定期はお断り断る目安→「月契約10万円以上」
2ショットの写メを撮る同意なしは絶対NG
無理な時は顔がわかるようにこっそり写メ
車のナンバーはこっそり写メ仮にレンタカーでも写メないよりマシ
最近パパ活詐欺が増えてるらしいね〜、など予防線を貼っておくすべての詐欺パパに効果あるわけではない
でも言わないよりはいい
名刺をもらえないかお願いしてみる名刺も大してあてにはならないけど..
身の危険を感じたら、携帯に急用が入ったフリしてその場を去る約束違反になるので特に丁重に!
もちろんお小遣いなし
お金も数万円渡すことも(違約金として)

(※原則10項目ですが、より重要なルールに気づいたら優先度の低いものと入れ替えたり、足したりしています。)

あなたも自分なりのルールを決めるのがおすすめ

パパ活にはこれっ!というような決まったルールはありません。

だからこそ、自分でルールを決めることが大切です

  • お小遣いの条件(貰い方・金額会う時の条件
  • 会う時の条件(初回、2回目以降)
  • NGな男性

特に上のようなポイントを意識するだけでも、パパ活中にどうするか悩んだ時に安全な方を選びやすくなります。

2.「これってパパ活詐欺?」と思った時のチェックリスト(シーン別)

もし、「リアルタイムで詐欺に巻き込まれそう..。」という方は今すぐチェックすることをおすすめします。

今すぐ必要でない人も、ざっと目を通しておくだけで詐欺パパの特徴・傾向を知ることができます。

Q. このチェックリストはどうやって作ったの?

私の実体験に、親しいパパ活仲間6人の意見も取り入れて「より実践的な内容」を意識しています。

危険そうなポイントを意識することで、私たち自身も詐欺パパを見極める目と勘が鋭くなってきた気がします。

例えば、ざっと目を通すだけで詐欺パパに騙される可能性をグッと減らすことができますよ😊

2-1.「メッセージ」でよくある詐欺パパの特徴/傾向

  • 1通目でいきなり会う時の条件を聞いてくる
  • 会うためならドンドン好条件を出してくる(会う前から月契約10万円以上など)
  • 決断を急がせる
  • 初回お茶のみでお願いしたら、妙に食事にこだわる
  • 食事で個室を使いたがる
  • 自慢が多い(経歴、年収、有名人の知り合い)
  • すぐ車に乗せようとする
  • 自宅まで送り迎えしたがる

2-2.「食事/デート」でよくある詐欺パパの特徴/傾向

  • 高級なレストランに連れていきたがる
  • 手元にクレカしかなくて、お小遣いは次回でいい?と聞いてくる
  • トイレ/精算する際に荷物をすべて持っていく

2-3.「ホテル」でよくある詐欺パパの特徴/傾向

  • ホテルでチェックイン時の精算をお願いしたら断られた
  • お小遣いの後払いにこだわる (ホテルに一緒に入ってからも先払いを嫌がる)
  • 女性がカバンを置く一連の動作や、カバンの位置を妙に意識している
  • エッチした後の方が少しそわそわしている
  • エッチした後、女性がシャワー入るタイミングを伺っている
  • シャワー入ったフリしてこっそり戻ると、慌てて振り返る

【参考】チェックリストを意識したら詐欺パパを撃退できた!

私や親しいパパ活仲間も、実際にこのチェックリストを活用しています。

例えば先日、女子会で情報交換する中で、詐欺パパに騙されずに済んだという話があったので参考までに紹介します。

定期10でエッチありでどうって言われてさ、数回会ってるし結構良さそうな人だったからまあいいかなって会ったの。

でホテル着いてチェックイン時の精算をお願いしたら色々理由つけて断ってきてさ、ありえないよね。(え、まじ?それでそれで?

だからさー、エッチして、朝早めに起きて寝たふりしてたの笑。そしたらその男こっそり起きて一人で帰ろうとしてるから、言い逃れできないタイミング待って問い詰めたよね。(一同爆笑

ありえないからツイッターとインスタでさらすと言ったら、多めにお金置いてそのまま逃げていったよね。やっぱ既婚者だし。(やっぱりさすがA子だわ〜笑

(パパ活仲間A子/パパ活歴2年/信頼関係があればエッチOK)

詐欺パパを100%避けることはできませんが、このように、詐欺パパの特徴や傾向を理解して活動すれば、自分の身を守るのに役立ちます😊

もし「このチェックリストって結構役に立つかも」と思った人は、万が一に備えてブックマークしておくことをおすすめします。

例えばデート中などに「この人なんか怪しい..。」と思った時に、一旦お手洗いに移動してこっそりチェックなどの使い方もできます。

3. 万一、詐欺パパに騙された時にまずすべきこと

騙された直後はどうしても動揺したり、放心状態に陥ってしまう方も多いです。

万一、詐欺パパに騙されてしまった場合は、まずは気持ちを落ち着けて冷静になることを心がけましょう。

その上で、まずは以下3つだけは早めにしておくことをおすすめします。

  • ① 貴重品など盗まれたものはないか?
  • ② すぐに警察・親などに相談する
  • ③ それが難しい場合は親しい友人に相談する

それでは順にお伝えします。

3-1. 貴重品など盗まれたものはないか?

例えば食事/デート/ホテルなどで騙された場合には、「財布、クレジットカード、スマホ、カバン」なども盗まれたという被害も報告されています。

詐欺パパはもともと悪意を持って近づいてきている人です。

詐欺パパがどこに潜んでいるかわからないため、貴重品の管理にはご注意を!

3-2. すぐに警察・親などに相談する

詐欺に遭ってしまった時はすみやかに警察や親に相談することを検討しましょう。

弁護士もありですが費用が高額になる可能性もあるため、まずは無料相談できて便利なのは以下2つです。

弁護士ドットコム「みんなの法律相談」
無料で使える弁護士による法律相談サービス
(※ yahoo知恵袋の弁護士版みたいなイメージです)

法テラス
国が設立した法的トラブル解決のための「総合案内所」
相談内容に応じた一般的な法制度や手続、相談窓口を教えてもらえます
(※ 無料/通話料は本人負担)

警察ってすぐに動いてくれるの?

いずれにせよ、まずは速やかに警察に行って被害届を出しましょう。

その際に(数日以内でもOK)、以下のような証拠資料も提出できると、警察の対応がよくなった気がするという声もあります。

(※法律的にも、刑事事件として立件しやすくなります。)

  • 加害者の氏名と所在の分かる資料(名刺等)
  • 詐欺に使用された契約書その他書面
  • 加害者との電子メールやLINEなどやりとりの記録ややり取りの録音
  • 騙されるまでの過程を時系列ごとに説明したもの
  • 加害者に金銭を支払ったことを証明する資料(振込証明書等)
  • 加害者の詐欺行為に関する第三者による補足資料

3-3. それが難しい場合は親しい友人に相談する

パパ活詐欺の内容によっては、警察や親に相談しづらいこともあるかもしれません..。

そんな時はまず親しい友達や「弁護士ドットコム」などに相談してみるのが良いでしょう。

なぜなら、一人で問題を抱えてしまうと精神的な負担が大きく、立ち直るのに時間がかかってしまうこともあるからです。

まとめ

ここまで詐欺パパの全手口から、自分の身を守るためのチェックリストなどを解説してきましたが、いかがでしたか?😊

このページを参考にしてパパ活すれば詐欺パパに騙される可能性をグッと減らせますが、完全に0にすることはできません。

より安全にパパ活をするためには、以下を意識することが大切です。

  • 「自分の身は自分で守る」という意識を強く持つこと
  • 「自分なりのルール」を決めることがおすすめ!
  • 少しでもパパに違和感を感じた場合は、強い気持ちを持ってお断りすること

ここまで読んで、「やっぱり怖い」「やっぱり私には合わない」と少しでも思った方へ

少しでもそう思った方は、パパ活には向いていないためやらないことをおすすめします。

万一、重大な詐欺に巻き込まれてからでは後悔してもしきれない他、家族・親友も傷つける結果になる恐れもあります。

以上を参考にあなたが詐欺パパに騙されることなく、安全にパパ活できることを心より願っています。

ここまで読んで、それでも「パパ活を始めて見よう」「パパ活をもう少し続けてみよう」と思った方へ

安全なパパ活を実践するために、【2018年】パパ活完全ガイド|その実情から、始め方/成功のコツまで全てのページにもざっと目を通しておくことをおすすめします😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Papa Rich

Papa RIch(パパリッチ)は、パパ活やギャラ飲み、交際倶楽部を安全に楽しむための情報サイトです。