みんなの意見は?P活女子が語るパパ活の実態と気持ち悪いオヤジ対策
みんなの意見は?P活女子が語るパパ活の実態と気持ち悪いオヤジ対策

みんなの意見は?P活女子が語るパパ活の実態と気持ち悪いオヤジ対策

賛否両論あるパパ活…「パパ活ってお小遣いもらえて、好きなもの買えるし最高!」「パパ活なんて気持ち悪い」など、人によって意見は様々です。

世間には「パパ活が気持ち悪い」という批判もありますが、知り合いにバレなければ私生活に一切関係ないため、気にしなくて大丈夫です。

このページではは、4年間パパ活をし、エッチなしで毎月30~50万円を稼ぐ現役のパパ活女子が、パパ活とは本当に気持ち悪いものなのか?気持ち悪い人に当たらないためにはどうすればいいのか?について詳しく解説します。

~目次~

  1. パパ活って気持ち悪いことなの?みんなはどう思う?
  2. パパ活は少々気持ち悪くてもそれを上回るメリットがある
  3. パパ活で気持ち悪い3つのパターンとその防止策
  4. 少しでも安全にパパ活するために!おすすめのパパ活サイト3選

ひとみんのプロフィール

著者:ひとみん
24歳、事務職、身長159cm
彼氏との交際を楽しむかたわら、大学3年生から始めたパパ活で毎月30~50万円のお小遣い稼ぎをしています。パパ活においては、エッチは絶対にNG派で、法律を徹底的に調べ、安全にパパ活で稼いでいます。

これを読めば、パパ活について世間の意見や、また気持ち悪いパパに当たらないために、どうすれば良いかわかるようになるでしょう。

1. パパ活って気持ち悪いことなの?みんなはどう思う?

今とてもホットな話題であるパパ活…パパ活をテーマにしたドラマなども放映されてたことで認知度は高まりました。その中で、「パパ活なんて気持ち悪い!」と考えている人は珍しくありません。

しかし、4年間パパ活をして感じたのは、いくら世間で「気持悪い」と批判を受けても、知り合いにバレなければ私生活には一切関係ないということなんです。

そうは言っても世間の声はどうなのか?気になると思いますので、口コミをまとめ、なぜ気持ち悪いと言われるのか?解説していきたいと思います。

1-1. パパ活についての世間の声

パパ活について一般的にはどういう風に考えられているのか一例を紹介します。

  • 「パパ活と援交は同類」
  • 「パパ活なんて気持ち悪い」
  • 「よいこのお嬢ちゃんは危ないので真似しないでね」

「パパ活と援交は同類」

パパ活はカラダの関係があるものというイメージがあり、パパ活=援助交際と考えている人は、批判的な意見の人が多いように感じますね。

パパ活と言いながら、エッチありでやっている子がいるのも事実なので、援交と同じと言われるのは仕方ないかもしれませんね

「パパ活なんて気持ち悪い」

気持ち悪いおじさんや、父親のような年齢の男性とデートしたり、エッチしたりすると思うと、「気持ち悪い」と感じるようですね。

パパ活が生理的に受け付けない人もそれなりに多いようです。

口コミ・評判

ID非公開さん

長い付き合いですごく大切な友達なのですが、パパ活を始めたという話を聞いてから嫌になってしまいました。この年からお金に溺れる友達をみて虫唾が走るし40代のおじさんとデートまがいの会食してる事実が本当に気持ち悪いです。 

引用:Yahoo知恵袋

「おじさんも結局男なんだから…」

「やめといた方がいい」と諭すような意見もありました。

気持ち悪いかどうかではなく、パパ活を長期的に見た時に、「本当にそれでいいのかな?」と考えさせられそうな意見です。

口コミ・評判

qrv******さん
パパ活はパパ次第だなあ、、
私の友達はパパ活やって後悔してる人もいるし…沢山お金貰ってる女の子って顔が特別可愛いか、すんごいナイスバディーか、お泊まりで温泉旅行❤️みたいな、
おじさんも結局男なんだから…
1回2回会って、3回目はホテルとか有り得まくりだからね。
相手を癒してあげる。ってことだよ、、
まあそんなにやりたければ、
「学校名」「本名」「生年月日」SNSバレとか気をつければいいんじゃないかな?
SNSバレたらだいたい住所もバレちゃうよ?
今の時代やばいからね気をつけて。

引用:Yahoo知恵袋

1-3. パパ活が気持ち悪いと言われる理由

パパ活が気持ち悪いと思われる理由をまとめると…

  • 「パパ活=カラダの関係がある」と思っている
  • 「パパ活=援交」と思っている
  • 「簡単に稼いでいてずるい」と嫉妬などの感情も少しあるかも
  • 「親ほどの年齢の人とデートするなんて考えられない」という価値観

以上が主に、パパ活が気持ち悪いと言われる理由ですが、客観的に読んでみるとパパ活を批判する人の個人的なイメージや価値観であることがわかります。

1-4. 結論:世間からの批判は気にする必要なし!

これまでの内容をまとめると、パパ活をしたとしても誰にも言わなければ基本バレません。なので近しい人に「気持ち悪い」と言われることも心配はありません。

世間で「気持ち悪い」と言われていても、デートするだけなら、法律的にも問題ありませんし、誰にも迷惑をかけていないので、何かを言われる筋合いもありません。

批判的な意見は気にしすぎる必要はありませんが、「危ないのでやめといた方がいいよ」という意見もあるように、危ないことも起こる可能性があるので十分に注意しましょうね。

参考:もしパパ活で罪悪感を感じてしまったら、どうしたらいい?

特に初めてパパ活では、パパと楽しい時間を過ごしたとしても、後で後悔したり、罪悪感(”自分が気持ち悪い”と感じてしまうなど)を感じる女性もいるようです。

口コミ・評判

ID非公開さん
今日初めてパパ活をしてきました。健全のみですが罪悪感がすごいです。
楽しかったのですが解散した後に自分がとても気持ち悪く感じてしまいました
どうすることも無いのですが、どうすれば慣れますか?

引用:Yahoo知恵袋

そんな時は、パパ活を後悔するよりも、パパ活を経験したからこそ得られるメリットに目を向けて、気持ちを切り替えていきましょう!

次の章ではパパ活で得られるメリットについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

パパ活が法律的に問題ないことはこちらの記事で詳しく解説しています。「パパ活は違法/犯罪?法律知識でわかる安全にパパ活する方法

2. パパ活は少々気持ち悪くてもそれを上回るメリットがある

パパ活でいくら批判を浴びたとしても、うまくいけば、それを上回るだけのメリットがたくさんあります。

例えば口コミを少し調べるだけでも、パパ活をして「思っていたより良かった」「良い経験になった」という口コミも見つかります。

このようにパパ活女子の口コミから、以下のようなメリットが実感されていることがわかります。

  • お金が手に入る
  • 女が磨かれる
  • お金持ちと知り合いになれる
  • 住むところが手に入るetc…

パパ活を成功させるためには、きちんとした努力が必要ですので、「簡単に稼げる」わけではないですし、本当に良いパパに出会うまでは、気持ち悪い人とも会ってしまう可能性は十分にあるのです。

そのため、もしこれからパパ活を始める人に理解して欲しいのは、「パパ活は努力が必要である」ということです。

パパ活は努力が必要!良いパパは2割

実際に男性は体目的の人が8割近くいて、気持ち悪い人(ハゲ・デブ・汚い)とデートをすることになってしまうことはよくあるのです。(※あくまで私の感想です。)

そのため、パパ活は努力が必要なのです。パパ活を始める人の中には、パパ活に参加する男性はみんなお金持ちで太っ腹と考えている人もいるようですが、それは大きな間違いです。

ほとんどは体目的の下心パパで、お金持ちで紳士なパパたちは実は少ないです。

パパ活に参加する男性の種類

また、上のイラストのように、2割の良いパパに出会えるまでにはある程度場数もこなさないといけないので、気持ち悪いおじさんに1度でも会うのはイヤだと思う人はパパ活はやらない方がいいでしょう。

パパ活を続けていれば、本当に素敵な人とデートだけでお小遣いをくれる男性も存在するので、そうした男性を探して私はパパ活を続けています(ただし、見つけるには努力とコツが必要!)

3. パパ活で気持ち悪い3つのパターンとその防止策

パパ活をしていると良いパパに出会うまでには、気持ち悪い人にも当たってしまいます。

気持ち悪いで済めば良いですが、1章で紹介した口コミで言われていたように、危ないことが起きないとも限りません。

そのため、パパ活をこれからはじめる人は、この章を参考にきちんと対策をしながら活動しましょうね。

実際、パパ活をしているとこの方のような気持ち悪いパパに当たってしまうことは、珍しくはないのです…

具体的に、良くある気持ち悪いエピソードのパターンとその対策を紹介していきます。

  • デブ・ハゲ・汚いオヤジにあたる
  • ストーカーをされる
  • 気持ち悪いことを言われる

① デブ・ハゲ・汚いオヤジにあたる

デブでハゲで汚いオヤジで、さらにお金を持っていない人なら、なおさら気持ち悪いですよね。

でも、パパ活をしていると、こういったオヤジも紛れています。ずっとモテてこなかった人などがパパ活をしているケースはよくあることです。

顔出ししていない人にありがちなケースです。

対策

まず、顔を出していない人には会わない。

自分に自身がない人は、写真を送ることができないため、顔出ししていない人は、気にせず写メを送ってもらうか、顔出しない人とは会わないと記載するようにしましょう。

ただ、お金持ちになればなるほど、顔を出すことはリスクなので、顔を出していないことも多いです。パパ活としてはこういった人にもなるべく短い時間で会ってみて、判断する方が好ましいです。

② ストーカーをされる

今まで優しかった人が急にストーカーになってしまうケースもあります。

気づいたら家の近くの駅やコンビニにいたり、家の前まで来てしまうことがあるのです。

対策

仲良くなったからと言って、絶対に住所、最寄駅、個人情報を教えてはいけません。

できればパパと会う時は、家から離れたところで会うようにして、個人情報は言わないようにしましょう。

私は以前住んでいた場所を今住んでいることにして、街の中で会う時は必ず何か理由をつけて、駅の改札以外で、解散するようにしています。

③ 気持ち悪いことを言われる

Lineやパパ活アプリなどで、毎日連絡がきたり「今何してるの?」「彼氏と最近エッチした?」などと言われると本当気持ち悪いですよね。

何か怖いことをされたらどうしようと、ブロックできないと言う人がたまにいます。

対策

ストーカーされるリスクさえなければ、即ブロックをしましょう。

なるべく角を立てたくないなら、返事を返したり返さなかったり、忙しいなどの理由をつけて、ゆっくりフェードアウトしていきましょう。

4. 少しでも安全にパパ活するために!おすすめのパパ活サイト3選

良いパパに出会うためには、たくさんの人に会ったり、自分を磨くなどの努力も必要です。そのため、なるべく安全に、少しでも質の良い男性に、たくさんのパパ候補と出会えるサイトを選びましょう。

以下で紹介するように、パパを見つけるためのパパ活サイトやその手段はたくさんあります。

サイトタイプおすすめ度補足
パパ活アプリ「シュガーダディ」のロゴシュガーダディパパ活専門★★★★★高収入パパ多数!年収証明で安心。
パパ活アプリ「ペイターズ」のロゴペイターズパパ活専門★★★★人気急上昇!マッチング式パパ活サイト
パパ活できる出会い系「ワクワクメール」のロゴワクワクメール出会い系★★★パパ活容認の出会い系サイト!
パパ活専門「pato」のロゴpatoパパ活専門★★★キャバクラ版Ubar!登録に面談あり。
パパ活専門「paddy67」のロゴpaddy67パパ活専門★★会員数が少ないけど、今後に期待あり!
出会い系「ハッピーメール」のロゴハッピーメール出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「PCMAX」のロゴPCMAX出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「イククル」のロゴイククル出会い系★★パパ活推奨だけど会員数はそこまで。
出会い系「YYC」のロゴYYC出会い系★★悪くないけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「Jメール」のロゴJメール出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ASOBO」のロゴASOBO出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ラブサーチ」のロゴラブサーチ出会い系会員数が少ないし、パパ活禁止(>_<)
パパ活専門「papatto」のロゴpapattoパパ活専門とにかく会員数が少ない。
シュディのアイコンシュディパパ活専門とにかく会員数が少ない。
恋愛アプリ「東カレデート」のロゴ東カレデートその他★★★★高収入男性多いけどこれは恋愛アプリ。
交際クラブ「ユニバース」のロゴユニバースその他★★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。
交際クラブ「私のあしながおじさん」のロゴ私のあしなが
おじさん
その他★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。

なお、表の通りですが私のおすすめは「シュガーダディ」「ペイターズ」「ワクワクメール」の3つです。

この3つは、単に私が複数人の良いパパと出会えたからというだけでなく、以下のポイントで比較した時に、客観的に評価が高いためおすすめです

パパ活サイトを選ぶポイント

  • パパ活専門サイトであること
  • 会員数が多い
  • 安全管理がしっかりしていること
  • 年収証明があること

まずはこの3つのサイトのうち最低2つ、できれば3つを使ってみて下さい。(既に登録済みの方は引き続き。)

3つのサイトはそれぞれ特徴も違うので、人によって合う合わないもあるはずで、それを見極められることも併用の良い点です(例えば私は「シュガーダディ」が一番使いやすいと思っていますが、パパ活友達には「ワクワクメール」が一番、という子もいます。)

参考. パパ活女子が気持ち悪いと思われてることも?

パパ活そのものが気持ち悪いという批判もありますが、パパ活をする女子も気持ち悪いと思われることもあるようです。

そんな批判を受けると「年上の男性と平気でデートできる私は変なのかな?」と自分で自分を心配になってしまう人もいるかもしれませんね。

でも大丈夫です。それはあなたの価値観ですので気にする必要はありません。男性の好みも、どういう人とお付き合いするかも、人それぞれでいいのです。

例えば…パパ活女子は母子家庭が多い?

こんなツイートもありますが、私も、パパ活女子は確かに母子家庭が多いように感じます。私は周りにはパパ活をしていることは基本的に一切隠していますが、パパ活をやっている友達を思い浮かべると7人中3人は母子家庭。

ドラマ「パパ活」でも、ヒロインは父親がいない母子家庭の女の子です。

父親がいない環境で育った人は、年上の男性にどこか憧れのようなものもあるのかもしれませんね。価値観は様々ですので、気にしなくて大丈夫ですよ。

5. さいごに

以上、パパ活についての意見についてまとめ、気持ち悪い人に当たらないための対策などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

パパ活をやっていない人はパパ活を批判しがちですが、デートだけならパパ活は法律には触れませんし、身近な人にバレなければ、私生活には何の影響もありません。

また、パパ活で気持ち悪い人に当たらないように、顔出ししていない人とは会わないように気をつけたり、個人情報が男性にバレないように気をつけるなど、身を守るための対策をきちんと行いましょう。

なお、パパ活を始めたいという人におすすめのパパ活サイトは以下の通りです。

このページを参考に素敵なパパが見つかり、あなたがあなたの理想に近づけることを心から願っています。