パパ活って怖い?安心・安全にパパ活するためのポイントまとめ
パパ活って怖い?安心・安全にパパ活するためのポイントまとめ

パパ活って怖い?安心・安全にパパ活するためのポイントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ほんとに大丈夫かな?」「怖い目にあった時ってどうしたらいいの..?」など、パパ活が怖いものなのか気になっていませんか?

近年パパ活を始める女性が急速に増える中で、怖い思いをしたという人も急増しています。パパ活で怖い思いをしないために、正しい知識と対処法を知っておきましょう

ここでは、4年間パパ活をしてきたが、実体験やパパ活仲間から聞いた話をもとに、パパ活の正しい知識から詐欺パパの手口や対処法までお伝えします。

  1. 「パパ活」って怖いの?
  2. 怖い思いをしないためにも、パパ活について正しく理解しよう!
  3. パパ活で怖い思いをしないために!詐欺パパの全手口と対処法
  4. 万一、パパ活で怖い目にあった時の対処法

ちあきのプロフィール

著者:ちあき
24歳、事務職、身長159cm
彼氏との交際を楽しむかたわら、大学3年生から始めたパパ活で毎月30~50万円のお小遣い稼ぎをしています。パパ活においては、エッチは絶対にNG派で、法律を徹底的に調べ、安全にパパ活で稼いでいます。

これさえ読めば、パパ活が怖いものかどうか分かり、あなたパパ活をすべきか/やめるべきかわかるでしょう。

もしパパ活で怖い目にあった場合はどうしたらいいのか探している人は、「万一、パパ活で怖い目にあった時の対処法」をクリックするとすぐジャンプします。

1. 「パパ活」って怖いの?

近年パパ活する人が急速に増える中で、パパ活で怖い思いをしたという人も急増しています😱

ツイッターなどで口コミを少し調べるだけでも、そうした声をすぐ見つけることができます。


残念ながら、女性がどれだけ注意していてもパパ活被害を100%防ぐことはできません。

万一、性犯罪に巻き込まれると心にも体にも深い傷を負ってしまうため、私は安易な気持ちでパパ活を始めることは絶対におすすめしません

2. 怖い思いをしないためにも、パパ活について正しく理解しよう!

私がパパ活を始めたのは大学3年生の夏前のことでした。

友達からデートして食事代+1万円もらったという話を聞き、そんな美味しい話があるなら一度試してみたいと、軽い出来心で始めたのがきっかけです

それから約4年が経ちますが、ここ最近のパパ活ブームもあり「パパ活って簡単に稼げるらしいよー、やってみようかな笑」的な話をあちこちで耳にするので、(ちなみにパパ活の話題が出たとき私は知らないフリをしています。)

「パパ活」について正しく知ってもらうためにこの章をまとめてみました。

パパ活は確かにお小遣いを稼げますが、そこにはしっかりとした努力が必要で、ネットやtwitterの噂を真に受け軽い気持ちでパパ活するとトラブルに巻き込まれてしまうので気をつけて下さい!

気になるところをクリック

それぞれ順にお伝えします。

2-1. 「パパ活」とは?

パパ活とは、「デートやお食事だけで金銭的支援をしてくれる男性と交際する活動のこと」で、現代の新たな男女の関係のことをいいます

2017年6月にフジテレビが制作したドラマ「パパ活」が、ネットの動画配信サービスFODなどで放送されたことで注目を浴び、現在のパパ活ブームは一気に加速しました。

※ドラマ「パパ活」は、あまりの人気さに2017年10月から深夜ドラマ枠として地上波でも放送されました(全8話)。

FOD×dTV共同制作ドラマ「パパ活」の公式ページ

※引用:フジテレビ「“パパ活”公式ページ

パパ活は基本的に「体の関係はなし」とされていますが、実体としては関係を築けたら体の関係OKとしてしまう女の子が最近は多いように感じます。(※私は絶対にパパ活エッチはおすすめしませんが..。)

また、実際に男性側も体目的の人が8割近くです。(※あくまで私の感想です。)

ただ逆に言えば、本当にデートだけでお小遣いをくれる男性も2割はいるので、そうした男性を探して私はパパ活を続けています(ただし、見つけるには努力とコツが必要!)

2-2. そもそもパパ活って違法じゃないの?

結論をお伝えすると、「パパ活自体は違法ではない」です。

デートしてお金をもらうことを禁止する法律はないからです。

エッチありの場合は..

ただし、援助交際/売春はもちろん法律で禁止されているので、体を使えば違法となります。しかし、それでも逮捕されることはありません。(※具体的には警察に注意されて終わります。)

なぜなら、法律的に援助交際/売春で逮捕されるのはそれを斡旋した「お店」や「仲介者」で、本人ではないからです。

※細かい話になるので、気になる人は以下を参考にして下さい。

パパ活は違法/犯罪?法律知識でわかる安全にパパ活する方法

難しく考えず、エッチせず、デートしている分にはお小遣いをもらっても法律違反にはならないと覚えておきましょう。

2-3. 本当にデートだけでお小遣いもらえるの?

もらえます。

どうしてパパ活が成り立つかというと、パパたちのニーズとして以下のようなことがあるからです。

パパ活に参加する男性のパターン

  • 擬似恋愛がしたい(若い時に十分にできていなかったピュアな恋愛を今体験したい etc.)
  • 若い子/美人とデートがしたい(見せびらかして優越感に浸りたい、単純に若い子/美人が好き etc.)
  • ⑶ 「素人」に価値を感じる(キャバクラは営業感が強い/あくまであの空間の中のサービス、風俗では性欲は処理できても虚しさを感じる etc.)
  • 癒しがほしい(家庭や仕事の愚痴を聞いてほしい、娘は口を聞いてくれなくて寂しい etc.)

例えば月に20万円も50万円も自由に使える遊びのお金がある人で(※若い頃に苦労して事業に成功されたり、お医者さんや会社役員の方などが多いです)

「毎週の出張の夜ご飯、一人でいいお店に行くのはなんか寂しいな。会話のできる、できれば可愛い女の子がいたら嬉しいな。2万のお小遣いで来てくれたら全然いいな。」

などと思う気持ちは、女の私からしても理解ができることです。(これは私がパパ活に慣れすぎたから?)

以上は私の1人のパパの例ですが、このような理由からデートだけで全然OKとして、お小遣いをくれる男性は探せばいるものです。

2-4. そんな男性とどうやって出会うの?

パパに出会える方法は、「交際倶楽部」「キャバクラ」「ガールズバー」「twitter」など様々ありますが、私のおすすめは「パパ活サイト」です。

どうしてパパ活サイトがいいの?

それは、パパ活サイトが圧倒的にパパを探しやすいからです。

パパを見つける方法の比較表

具体的には、パパ活サイトには以下のメリットがあります。

  • ① シンプルな仕組みで簡単にパパを探せるから
  • 数万人規模の多くのパパが登録しているから
  • パパ活に理解のある男性が多いから
  • ④ 女性は無料で使えるから

とくに大きいのは②と③で、パパ活サイトなら登録する男性もパパ活前提なので、パパを探しやすく、またデートでお小遣いをもらいやすいです(他の手段で出会った場合はお小遣いをもらうための交渉が大変!)

私だけでなく、実際に成功しているパパ活仲間の多くがパパ活サイトを利用しています。

※なお交際クラブは、「男性の経済力」が圧倒的に高いのがメリットです。

しかし、ライバルはモデルやアイドルの卵などかなり手強く、また愛人探しの男性がほとんどなのでエッチなしの関係を築きにくいです。

なので容姿にかなりの自信があり、エッチありOKの方にはおすすめですが、それ以外の方にはおすすめしません。

2-5. パパ活のメリット・デメリットは?

パパ活のメリットは?

パパ活には以下のメリットがあるので、私は続けています。

  • 短時間でお小遣いをもらえる
  • 自分の知らない世界を見れる/経験できる(高級店に行くなど)
  • 年上の男性の話がタメになる
  • 気配りや、会話のコツなど、大人のマナーを学べる
  • 女性の魅力を磨くことができる

このようにパパ活はメリットが多いので、自分自身に需要があるまで、または結婚を意識できる彼氏ができるまでは、私は続けようと考えています。

では、デメリットは?

もちろんパパ活には以下のデメリットもあります。

そのため、私は誰それ構わずパパ活をおすすめしません。パパ活を始める人は以下をしっかり理解して始めるようにして下さい。

  • 金銭感覚が狂う
  • 一般の男性に魅力を感じられなくなる可能性が高い
  • 嫌な男性も多いのでストレスも溜まる
  • トラブルに巻き込まれる可能性もある
  • 彼氏、友達、親にバレる可能性は十分にあり得る

一番怖いのは何と言っても1つ目の「金銭感覚が狂う」です

稼げるからと仕事をやめたり、もらったお小遣いをバカのように使ったりしていたら、普通の生活の感覚を取り戻せなくなります。

その結果、以下のような最悪の結末を迎えることも起こり得ます。

「パパ活でお金を稼ぎ好き勝手に生きる」→「年齢と共にパパ活で稼げなくなり生活レベルが落ちる」→「しまいに生活もできなくなるが、今更普通の仕事はできない」→「パパ活エッチに手を出す=援交を繰り返す」→「それも稼げなくなり..」→「風俗嬢へ

私もこの点には非常に敏感に注意しています

具体的には「仕事は絶対に辞めない/一生懸命頑張る」「最低でも週一は自炊する」「彼氏/友達との時間を大切にする、金銭感覚は相手に合わせる」などを徹底しています。

これを聞いて、そこまでやるのは面倒くさいと思った人は、パパ活は止めておいた方がいいでしょう。

2-6. ちなみにどんなパパがいるの?

パパ活を始める人の中には、パパ活に参加する男性はみんなお金持ちで太っ腹と考えている人もいるようですが、それは大きな間違いです。

2-1でもお伝えしたように、ほとんどは体目的の下心パパで、お金持ちで紳士なパパたちは実は少ないです

パパ活をしている男性の種類

そのため、パパ活でお金を稼ぐたためには、良いパパに出会えるようにしっかり努力をしないといけません

また、パパ活女性はみなさん良いパパを探していることもあり、良いパパに出会うのは簡単ではないのです。

3. パパ活で怖い思いをしないために!詐欺パパの全手口と対処法

パパ活で怖い思いをしないためには、女性を初めから騙すつもりで近づいてくる詐欺パパに注意しなければなりません。

ここでは私の実体験に加えて、親しいパパ活女子6人の意見や、パパ活詐欺の被害者たちの口コミ200件以上を調べてみました。

【詐欺パパの主な手口】

気になるところをクリック

それぞれの詐欺パパの全手口や、女性が身を守るための対策などを解説します。

パパ活詐欺の「ターゲット」にされやすいのは?

「10代〜20代前半の社会人経験のない女性」です。

若さに魅力を感じる男性は非常に多いです。場数を踏んだ詐欺パパから見れば高校生・大学生などは格好のターゲットなので注意しましょう。

3-1. お小遣い/交通費を渡さない

高額なお小遣いに惹かれて会ってみたら、お小遣いなどをもらえなかったという詐欺事例は特に多いです(私の経験上も5人に1人くらい!

  • 色々難癖をつけて払わない
  • 「トイレに行ってくる」→ そのまま戻らなかった
  • 「会社からの電話だから待ってて」→ そのまま消えた
  • しぶしぶ「 3回分まとめて後払いでOK」 → 2回以降に音信不通
  • 月契約して毎週会った → 月末に振り込まれなかった

事前にお金の約束をしていても、最初から騙す気マンマンの詐欺パパが相手だと、こうした詐欺を防ぐのは非常に難しいです

後払いは原則「都度のお茶/食事/デート」だけ!

特に「エッチをする、旅行する」などでは先払いを徹底しましょう。

また、太パパを見つけて月契約が決まると浮かれがちですが、「月契約の後払い」で騙される女性も多いです

「お小遣いの先払い」を原則とし、先払いでマッチしなければ勇気を持ってお断りすべきです。

(※ただし、「都度のお茶/食事/デート」だけは後払いでも受けざるを得ないのが現状です。)

3-2. 食事代/ホテル代を払わない

高級レストラン・高級ホテルに連れてってもらったのに騙されて、結局全額自腹、、、という詐欺も口コミで多いです。

  • 「精算してくるね」→ そのまま消えた
  • (エッチした後、シャワーから戻ったら)→ 男性がいない
  • (ホテルに一泊した翌朝)→ 起きたら独りだった
  • (Hなし前提の約束が) 「旅行先でエッチ拒否」→ ホテルに置いていかれた

「食事代/ホテル代」詐欺の特徴

  • 女性が普段行けないような”高級なお店/ホテル” をエサにする
  • 高額のお小遣い(=月契約) などをちらつかせる

例えば、まだ初回や2回目なのに、特に「 高級なお店/ホテル 」あるいは「 10万円以上の月契約など 」を提案された場合は要注意!

くれぐれも「やったー」ではなく、「ちょっと待てよ?」「これ大丈夫?」とビビッと反応できるようになりましょう。

パパに好条件を提案された時の反応

3-3. クレジットカード情報などを聞き出す

「クレジットカード番号」「暗証番号」「本名」「住所」など聞き出きだそうとする詐欺パパも後を絶ちません。

クレジットカード情報を教えてしまい、数十万、数百万円単位の被害もあるようです。例えば、以下のように持ちかけてきます。

・(何度か会ったパパに)クレカの上限を上げてあげるから一度渡してほしい。
・クレジットカードを使い放題にしてあげるなど

普段なら絶対に騙されないように思えますが、普段行かないような高級レストランの雰囲気、紳士なパパのエスコートなどにコロっとやられてしまうこともあるのです。

(パパ活に限りませんが、)理由に関わらず、クレジットカードや個人情報は教えないのが鉄則です。

クレジットカード会社から補償される?

パパ活のこのようなケースでは、基本的にどのクレジットカード会社も対応していないようです。

通常、補償されるかどうかは、カード所有者と加害者の関係性によって決定されます。

パパ活は何度も会うことを念頭にお互いが会うため、相手の男性(=詐欺パパ)は知人扱いされたり、カード所有者の管理不十分として補償対応外となることが多いようです。

クレジットカードを聞かれた時の「対処法」は?

以下の2つが無難です。

  • クレジットカードは持ってない(落としたりしたら怖そうで)
  • 親名義のクレジットカードだからそれはできないです

ちなみに、男性を気遣うあまり下手に回答すると、そこから会話が続いてしまう可能性もあります。

「渡すのはやっぱりちょっと怖いですよね😅
→「全然怖くないよ、だって他の子はみんなやってるし喜んでるよ笑」「だから君も、、、」

「クレカ渡してなんて一度も言われたことないですよ💦」
→「いやいやそれはね、、、」

どんなにおいしい話であっても、クレジットカードなどの個人情報をしつこく聞くような男性は次回以降お断りしましょう。

3-4. 約束を守らずエッチを強要する

特に10代後半〜20代前半の女性を中心に、「大人の関係なし」で約束したのにエッチを強要されたというパパ活詐欺も多いです。

・お茶の予定が、ドライブ中にホテルに連れ込まれそうになった
・(普段お酒は強いのに)2件目のバーで妙に酔ってしまい、ホテルに連れ込まれそうになった

詐欺パパが初めから騙すつもりの場合は、こうした詐欺は避けるのが非常に難しいです😰

せめて私たちができる対策として、例えば以下を徹底しましょう!

  • オープンなカフェやお店で会う
  • 車・密室などでは会わない
  • 信頼関係がない人からの一流レストラン/ホテルの誘いは避ける
  • 最初から高額のお小遣いを提示する男性には注意する

3-5. AVやローンなどを強要する

私のまわりではありませんが、Hありのおいしい話に惹かれて行ったらAVだったという詐欺もまれにあるようです。

例えば、繁華街の路上で「モデルに興味ありませんか?」と女性に声をかけるキャッチの一部がパパ活にも流れてきているという報道もあります。

・下着見せ◯万円、脱いだら◯万円、エッチ◯万円などと詰められた
・モデル関係の契約書と言われ、よく読まずにサインしたらAVだった

こうした詐欺パパは初めは紳士を装い、徐々に高圧的な態度になり非常に怖かったという声もあります。

特に「エッチが絡んだおいしい話」「撮影ありのエッチ」は絶対に避けましょう!

人生を棒に振ってしまうくらい大きなリスクがあるため、パパ活では『エッチNG』を原則にしましょう。

3-6.「返済しろ」「訴える」と脅す

時々会う関係になり紳士的なパパと思っていたら、ある日態度を豹変させて「返済しろ」「訴えるぞ」と脅されたという詐欺被害もあります。

・(エッチなしで約束したのに) エッチを断ったら、今までのお小遣いを全額返せと言われた
・数回会った後、会う約束を断り続けてたら、「約束が違う、訴えるぞ!」と脅された

お小遣いって返す義務あるの?

法律上、パパ活のお小遣い/交通費は「贈与」(=無償で相手に財産を与えること) なので返す義務はありません

お小遣いについて、「いつか返す」とは絶対に言ってはいけません

なぜなら、「口約束」であっても法律上は契約が成立してしまうからです。

もし何かトラブルに巻き込まれた場合は、すみやかに警察・弁護士・親などに相談しましょう。

※もし警察・親などに相談しづらいという方は、「親しい友人」 あるいは 「弁護士ドットコム(※yahoo知恵袋の弁護士版のようなイメージです) などに相談しましょう。

〔参考〕中高生は警察(サイバーポリス)に補導される恐れも

サイバーポリスとは、「サイバー犯罪(ネットを悪用した犯罪)対策や捜査などを行う警察組織」のことです(「サイポリ」「サイバー補導」とも呼ばれます)

例えば、パパと思って待合せ場所に行ったら私服警官に補導されて怖い思いをしたという中高生が急増しています。

近年、警察/サイバーポリスはパパ活する中高生への取り締まりを強化しており、万一バレた場合には親や学校に連絡されるは十分にあります😱

4. 万一、パパ活で怖い目にあった時の対処法

パパ活では、事前にどれだけ注意しても怖い目にあう可能性をゼロにすることはできません😓

ここでは万一、パパ活で怖い思いをした時の対処法をまとめてみました!

気になるところをクリック
それぞれ順にお伝えします。

4-1. 貴重品など盗まれたものはないか?

例えば食事/デート/ホテルなどで騙された場合には、「財布、クレジットカード、スマホ、カバン」なども盗まれたという被害も報告されています。

詐欺パパはもともと悪意を持って近づいてきている人です。

詐欺パパがどこに潜んでいるかわからないため、貴重品の管理にはご注意を!

4-2. すみやかに警察/親などに相談する

パパ活で怖い思いをした場合にはすみやかに警察や親に相談するのが無難です。

内容次第では相談しにくいこともあるかもしれませんが、被害届けを提出するのが一般的です。

ちなみに弁護士に相談するのもありですが費用が高額になる可能性もあるため、まずは以下で無料相談してみるのもアリです。

弁護士ドットコム「みんなの法律相談」
無料で使える弁護士による法律相談サービス
(※ yahoo知恵袋の弁護士版みたいなイメージです)

法テラス
国が設立した法的トラブル解決のための「総合案内所」
相談内容に応じた一般的な法制度や手続、相談窓口を教えてもらえます
(※ 無料/通話料は本人負担)

警察ってすぐに動いてくれるの?

いずれにせよ、まずは速やかに警察に行って被害届を出しましょう。

その際に(数日以内でもOK)、以下のような証拠資料も提出できると、警察の対応がよくなった気がするという声もあります。

(※法律的にも、動刑事事件として立件しやすくなります。)

  • 加害者の氏名と所在の分かる資料(名刺等)
  • 詐欺に使用された契約書その他書面
  • 加害者との電子メールやLINEなどやりとりの記録ややり取りの録音
  • 騙されるまでの過程を時系列ごとに説明したもの
  • 加害者に金銭を支払ったことを証明する資料(振込証明書等)
  • 加害者の詐欺行為について陳述する第三者の陳述書

4-3. それが難しい場合は親しい友人などに相談する

パパ活詐欺の内容によっては、警察や親に相談しづらいこともあるかもしれません..。

そんな時はまず親しい友達や「弁護士ドットコム」などに相談してみるのが良いでしょう。

なぜなら、一人で問題を抱えてしまうと精神的な負担が大きく、立ち直るのに時間がかかってしまうこともあるからです。

5. まとめ

ここまでパパ活で怖い思いをしないためのポイントから対処法までお伝えしてきましたが、いかがでしたか?^^

もしここまで読んでみて、「やっぱり怖いかも」「私には向いてない」と思った人は後で後悔しないためにもパパ活はしないことを強くおすすめします

もしそれでもパパ活をしたいという人は、怖い目にあわないためにはまずは詐欺パパの特徴/傾向などを知っておきましょう。

その上で、パパ活中に少しでも違和感・危険を感じたら、「すみやかにその場を離れること」「その相手とは連絡をとらないこと」のが無難です。

とにかく、パパ活では「自分の身は自分で守る」という強い気持ちが大切です

以上を参考に、パパ活で怖い目にあわないで安心/安全に活動するためのポイントを理解できることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Papa Rich

Papa RIch(パパリッチ)は、パパ活やギャラ飲み、交際倶楽部を安全に楽しむための情報サイトです。