【男女別】17サイトやり込んだ!パパ活専用サイトの攻略法
【男女別】17サイトやり込んだ!パパ活専用サイトの攻略法

【男女別】17サイトやり込んだ!パパ活専用サイトの攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「パパ活専用サイトってどうなの?」「何を使ったらいいの」など、パパ活専用サイトで良いパパ(パパ活女子)が見つかるのか気になっていませんか?

男女ともにパパ活専用サイトが主流です。ただし空前のパパ活ブームの中でパパ活専用サイトもピンキリなので、良い相手に出会えるサイト選びが重要です

ここでは、4年間パパ活をしエッチなしで毎月30~50万円を稼げている私が、男女別にパパ活専用サイトの攻略法やおすすめなどをお伝えします。

【女性向け】

  1. パパ活は「パパ活専用サイト」を使うべき!
  2. 17サイトを徹底比較!パパ活専用サイトおすすめ2選
  3. パパ活専用サイト|登録からパパの探し方まで
  4. パパ活専用サイトってどんなパパや女性がいるの?
  5. より安全にお金持ちパパを探すなら「交際クラブ」もあり

【男性向け】

  1. パパ活は「パパ活専用サイト」を使うべき!
  2. 17サイトを徹底比較!パパ活専用サイトおすすめ2選
  3. パパ活専用サイト|登録から女性の探し方まで
  4. パパ活専用サイトは若くて可愛い子が多い!
  5. より安全に効率的にパパ活女子を探すなら「交際クラブ」

ちあきのプロフィール

著者:ちあき
24歳、事務職、身長159cm
彼氏との交際を楽しむかたわら、大学3年生から始めたパパ活で毎月30~50万円のお小遣い稼ぎをしています。パパ活においては、エッチは絶対にNG派で、法律を徹底的に調べ、安全にパパ活で稼いでいます。

これさえ読めば、パパ活専用サイトを使うべき理由やおすすめから具体的な始め方まで分かるでしょう。

なお、男性の方は「男性向け 1. パパ活はパパ活専用サイトを使うべき!」をクリックするとすぐにジャンプします。

1. パパ活は「パパ活専用サイト」を使うべき!

近年話題となっているパパ活とは、「お食事やデートなどをして男性からお小遣いをもらうための活動」のことで、例えば食事1回するだけで5千円~3万円程度もらえます。

FOD×dTV共同制作ドラマ「パパ活」の公式ページ

※引用:フジテレビ「“パパ活”公式ページ

パパに出会える方法は、「出会い系サイト」「交際倶楽部」「キャバクラ」「ガールズバー」「twitter」など様々ありますが、私のおすすめは「パパ活専用サイト」です。

1-1. どうしてパパ活専用サイトがいいの?

それは、パパ活専用サイトが圧倒的に良いパパを探しやすいからです。

パパ活の方法比較

具体的には、パパ活専用サイトには以下のメリットがあります。

① シンプルな仕組みで簡単にパパを探せるから
数万人規模の多くのパパが登録しているから
パパ活に理解のある男性が多いから
④ 女性は無料で使えるから

特に大きいのは②と③で、パパ活専用サイトなら登録する男性もパパ活前提なので、パパを探しやすく、またデートでお小遣いをもらいやすいです

(他の手段で出会った場合はお小遣いをもらうための交渉が大変!)

私だけでなく、実際に成功しているパパ活仲間の多くがパパ活専用サイトを利用しています。

1-2. パパ活サイトは安全なの?

基本的に大手であれば安全管理もしっかりしているため安心です。

具体的にパパ活サイトの安全性を見極めるためのポイントは、以下の3つです。

  • 身分証を使った年齢確認の徹底
  • 24時間365日のパトロール(悪質行為の監視)
  • インターネット異性紹介事業の届出済み(国の許可を得て運営)

これらの安全管理が整っていれば、基本的にサクラや業者など悪質な会員が登録・活動しづらくなり、安心してパパ活できます。

パパ活アプリ「シュガーダディ」の安全管理

※引用:「シュガーダディ

※パパ活サイトなどネットで異性を紹介するサービスは、「インターネット異性紹介事業」の届け出をすることが法律で義務付けられています。

これがあるということは、国の許可をもらって運営しているということなので、安心して利用することができます。

〔参考〕出会い系サイトと交際クラブとは?

出会い系サイトは、「遊び/恋愛/婚活/パパ活/愛人/セフレなど様々な目的で男女が出会えるサイト」で、「男性の登録者数が多い」のがメリットです。

そのメリットを活かして出会いのチャンスを広げるためにも、出会い系サイトも1つくらい併用して使うことをおすすめします。

また、交際クラブ(=デートクラブ)とは「運営会社が間に入り男女ともに面接/審査することで、より安全で効率的に理想的な男女の出会いを提供するクラブ」です。

お金持ちも多く、効率的に出会えるメリットがあります。(後ほど詳しくお伝えします。)

2. 17サイトを徹底比較!パパ活専用サイトおすすめ2選

パパ活専用サイトで相手を探す人が多いとお伝えしましたが、実際どんなサイトで出会っているのか紹介します。

空前のパパ活ブームもあって、今では多くのパパ活専用サイト/アプリが存在しますが、1つ1つピンキリで、使えるもの/使えないものがあるのが実情です

私は実際に17サイトを試した上で4年間パパ活してきましたが、その経験を活かしてサイトごとに★で評価したのが次の表です。

←スマホの方はスクロールできます→

サイトタイプおすすめ度補足
パパ活アプリ「シュガーダディ」のロゴシュガーダディパパ活専門★★★★★高収入パパ多数!年収証明で安心。
パパ活アプリ「ペイターズ」のロゴペイターズパパ活専門★★★★人気急上昇!マッチング式パパ活サイト
パパ活できる出会い系「ワクワクメール」のロゴワクワクメール出会い系★★★パパ活容認の出会い系サイト!
パパ活専門「pato」のロゴpatoパパ活専門★★★キャバクラ版Ubar!登録に面談あり。
パパ活専門「paddy67」のロゴpaddy67パパ活専門★★会員数が少ないけど、今後に期待あり!
出会い系「ハッピーメール」のロゴハッピーメール出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「PCMAX」のロゴPCMAX出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「イククル」のロゴイククル出会い系★★パパ活推奨だけど会員数はそこまで。
出会い系「YYC」のロゴYYC出会い系★★悪くないけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「Jメール」のロゴJメール出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ASOBO」のロゴASOBO出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ラブサーチ」のロゴラブサーチ出会い系会員数が少ないし、パパ活禁止(>_<)
パパ活専門「papatto」のロゴpapattoパパ活専門とにかく会員数が少ない。
パパ活専門「シュディ」のロゴシュディパパ活専門とにかく会員数が少ない。
恋愛アプリ「東カレデート」のロゴ東カレデートその他★★★★高収入男性多いけどこれは恋愛アプリ。
交際クラブ「ユニバース」のロゴユニバースその他★★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。
交際クラブ「私のあしながおじさん」のロゴ私のあしなが
おじさん
その他★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。

なお、表の通り私のおすすめは、パパ活専用サイトは「シュガーダディ」「ペイターズ」の2つで、もし出会い系サイトからも選ぶなら「ワクワクメール」の1択です。

(私のパパ活仲間が使っているのも大体この3つです。)

この3つは、単に私が複数人の良いパパと出会えたからというだけでなく、以下のポイントで比較して、客観的に評価が高いためおすすめしたいです

  • パパ活専門サイトであること
  • 会員数が多い
  • 安全管理がしっかりしていること
  • 年収証明があること

それぞれ女性は無料なので、複数試してみて自分にあったものをメインで利用するのがおすすめです(※男性は登録・相手検索まで無料で、その先は料金がかかる仕組みです。)

初心者も安心!良いパパに出会えるパパ活専用サイト

それでは、具体的にどんな特長があるのかそれぞれ紹介していきます。

2-1. 年収証明付きで安心!高収入パパ多数「シュガーダディ」

パパ活アプリ「シュガーダディ」の公式ページ

シュガーダディ」は2015年にサービス開始した、(私の知る限り)初のパパ活専門サイトで、長年続く信頼のサイトということで多くの人が登録しています。

30代〜40代の男性が中心で、その8割以上が「会社経営者」「会社役員」「オーナー」「医師」などの高収入な職業に就いています

パパ活アプリ「シュガーダディ」の男性会員データ

※引用:「シュガーダディ

実際にサイトを開いてみると、年収1,000万円以上の男性がゴロゴロといます。

そして、シュガーダディの最大の特徴は年収証明があること!そのため、本物のお金持ちパパを見つけることができます!

パパ活アプリ「シュガーダディ」の年収証明

このような特徴があるため太パパを見つけやすく、パパ活する人にまずおすすめしたいサイトです

※なお、シュガーダディは現在Apple Store、Google Playからアプリを出していません。そのため公式のWEBサイトからの利用になります。

公式WEBサイトはこちら・・・https://sugardaddy.jp

シュガーダディの評判/口コミ

シュガーダディの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社シナプスコンサルティング株式会社
登録人数約5万人(※推定)
女性料金0円
男性料金5,980円(1ヶ月プラン)/4,980円(3ヶ月プラン)
その他・WEBサイトのみ
・マッチングなしでメッセージできる
・「シュガダ」とも呼ばれる
対応OSWeb

2-2. 便利なマッチング式!人気急上昇中「ペイターズ」

パパ活アプリ「ペイターズ」の公式ページ

ペイターズ」は2017年6月にサービスを開始した、シュガーダディに次ぐ人気のパパ活専門サイトです。

ペイターズは広告に積極的なことも特徴で、会員数を急激に伸ばしています

ペイターズはシュガーダディと同じく年収で男性を検索できるので、リッチなパパを見つけやすいです。

また男性料金が高い分、これらの料金を毎月払えるお金に余裕のある男性が多いです

パパ活アプリ「ペイターズ」の料金表

ペイターズのいいところは、お互いにいいねを送り合い、マッチングしないとメッセージ交換ができないという点です。

そのため、興味のないパパからの余計なメッセージを受け取らずに済むことができます。

なお、「ペイターズ」と「シュガーダディ」は同じパパ活専門サイトでも、特徴が全然違います。それぞれ合う合わないがあるので、まずは両方を試してみて自分に合った方をメインで利用するのがおすすめです

※ペイターズは現在不具合によりiPhone版アプリを利用できません。iPhoneの人は公式WEBサイトを利用するようにしましょう。

公式WEBサイトはこちら:https://paters.jp

ペイターズの評判/口コミ

ペイターズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社paters
登録人数約5万人(※推定)
女性料金0円
男性料金10,000円(1ヶ月プラン)/8,267円(3ヶ月プラン)
その他・iPhone版アプリは現在サービス停止中
・「ペイタ」とも呼ばれる
対応OSWeb, Android(※iPhone版は準備中)

【参考】出会いの幅を広げるなら「ワクワクメール」も併用するのが

出会い系アプリ「ワクワクメール」の公式ページ

ワクワクメール」は、累計会員数が700万人を超える、国内でもトップクラスに大きい出会い系サイトです

サービス開始の2001年から15年以上も続く老舗の信頼できるサービスのため、多くの男女に人気があります。

また、ワクワクメールはパパ活を応援する出会い系サイトであるためパパ活しやすく、ここでパパを探す人も増えてきています。

ただし、出会い系サイトというだけあって体目的の人の割合が高いので注意しましょう。

そのため、まずは「シュガーダディ」「ペイターズ」を使って、それでも満足ができなかった場合にチャンスを広げるために「ワクワクメール」も併用して使うのがおすすめです。

※ワクワクメールには、アプリ版、WEB版の2つがありますが、2018年にアプリ版でのパパ活は禁止となってしまいました。

WEB版では引き続きパパ活OKなので、WEB版を利用しましょう。

出会い系アプリ「ワクワクメール」のアプリ版パパ活禁止

WEB版はこちらから:https://550909.com

ワクワクメールの評判/口コミ

ワクワクメールの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社ワクワクコミュニケーションズ
登録人数約15万人(※推定)
女性料金0円
男性料金プロフ写真閲覧20円/人、メール1通50円(※完全課金制)
その他・パパ活サイトというより、パパ活推奨の出会い系サイト
対応OSiOS(iPhone), android, Web

3. パパ活専用サイト|登録からパパの探し方まで

パパ活に決まったやり方はなく、パパ活女子によっても様々です。

ただ、ほとんどのパパ活女子たちは以下の手順でパパを探し、実際にパパと出会っています。

  • ① パパ活サイトに登録する
  • ②「写真」を登録する
  • ③「プロフィール」を登録する
  • ④「検索」と「掲示板」を探す
  • ⑤ 実際に会う(お小遣いをもらう)
  • ⑥ 関係を築き、徐々にお小遣いをあげてもらう

具体的にどうしているのか、順に説明します。

3-1. パパ活専用サイトに登録する

パパを見つける場所としては「パパ活専用サイト」が主流です。

先ほど紹介しましたが、まずは客観的にも評価の高い以下2つに登録するのが良いでしょう。

特に初心者は、少なくとも2つ、できれば3つ併用して良いパパと出会うチャンスを増やすことをおすすめします(いずれも女性は無料なので安心です😊

上の3つのサイトはそれぞれ特徴も違うので、3つ使ってみて自分にあったものに絞っていくのが良いでしょう。

3-2.「写真」を登録する

パパ活サイトに登録しただけではパパと出会うことはできません。しっかりと活動する必要があります。

まずは写真を登録し、可愛さや若さをアピールしていきます!(写真をアップするのとしないのとでは、パパたちからの反応は全く違います!)

※詳しくは以下を参考にして下さい。

パパ活で良いパパに出会える写真とは?公開が心配な時の対処法も

3-3.「プロフィール」を登録する

写真でいいなと思ってもらえたら、パパたちは必ずと言っていいほどプロフィール内容を確認します。

そのため、プロフィールをしっかりと書いておくことも良いパパに巡り合うためのコツです。(これを書いておかないとパパたちに信用してもらえない!)

※詳しくは以下を参考にして下さい。

パパ活プロフィールの書き方|太パパが好む5つの自己紹介文のポイント

3-4.「検索」と「掲示板」で探す

写真とプロフィールを登録できたら、パパを探すための本格的な活動をしていきます。

パパ活専用サイトの仕組みは実にシンプルで「①お相手検索」をして→「②メッセージ交換」で会う約束をして→「③デートをする」という流れでパパに出会えます。

パパ活アプリの仕組み

※「ペアーズ」や「Omiai」などのマッチングアプリを利用したことがある人は、それとほぼ同じなのでイメージしやすいと思います。

なお、このときパパを探す方法は大きく2つあります。

  • ①「お相手検索」でパパを探す
  • ②「掲示板」でパパを募集する

それぞれを使ってパパを見つけていきます。

①「お相手検索」でパパを探す

パパ活専用サイトには「お相手検索」という機能があります。

地域や年収などで条件を絞って、理想に近い相手を一覧から選びます

パパの検索方法

※引用:「ペイターズ

会ってみたいと思ったらメッセージを送ります。

「はじめまして!プロフィール拝見させて頂きました^^
まずはメッセージでお互いを知れたら嬉しいです。
よろしければお返事お待ちしています😊」

すると、相手から返信がくるのでそこでメッセージを交換していきます。

はじめはお互いに「登録した理由の確認」「どんな相手を探しているか」などを話していき、会ってみたいと思ったらサイト上で会う約束をするか、LINEやカカオの連絡先を交換して実際に会います

②「掲示板」でパパを募集する

パパ活専用サイトには、掲示板という機能がついています。

ここに「経験豊富な年上の男性を探しています^^」などと投稿すると全体に公開され、掲示板を見てくれたパパから連絡をもらえるという仕組みです。

パパ活サイトの掲示板

※引用:「ワクワクメール

あとはお相手検索と同じで、メッセージを交換して実際に会うという流れです。

3-5. 実際に会う(お小遣いをもらう)

パパ活専用サイトで約束ができたら、いよいよ実際に出会います。

食事やデートをして、その終わりに「楽しかったデートのお礼として」お小遣いや交通費をもらいます。

初めて会う場合(“顔合わせ”)はカフェで1時間ほど話をして、交通費として5千円程度もらえます

パパ活の条件(お手当の金額など)は、事前のメッセージ/または初回顔わせデートの最後に男性から聞かれることがほとんどです。

・「どのようにお会いできますか?」
・「会うための条件はありますか?」など

その時は相場の範囲内で、正直に欲しい金額を伝えましょう。

もちろん高いと思われたら会ってもらえません。

人気なパパにはライバルも多いということも意識しながら、高望みせず「この人とだったらいくらでOK」と自分が納得できる金額を提示しましょう。

お手当の平均相場は?

活動お手当
【初回】顔合わせ0.5~1万円
【都度】お茶のみ1~2万円
【都度】食事のみ1~3万円
【都度】デート2~3万円
【都度】エッチあり2~10万円
【定期】月極(エッチなし)5~15万円
【定期】月極(エッチあり)10~50万円

「都度」とは会う度にという意味で、「定期(=月極/つきぎめ)」とは月◯万円という契約のこと。

例えば「都度3」なら会う度に3万円、「定期10」なら月10万円のようにも使われます。

ちなみに、地方の相場は?

「エリアによって相場が変わってくる」というより、「エリアによってお金持ち男性の割合が変わってくる」ため、それにつられて平均相場も変わってきます

やはり地方に行くほどお金持ちの男性の割合は減るので、地方は都心の2~5割減くらいの金額になります。

活動お手当
【初回】顔合わせ0.5~1万円
【都度】お茶のみ0.5~1万円
【都度】食事のみ0.5~2万円
【都度】デート1~2万円
【都度】エッチあり2~5万円
【定期】月極(エッチなし)3~5万円
【定期】月極(エッチあり)5~15万円

3-6. 関係を築く、お小遣いをあげてもらう

2回目も会うことが決まったら、1回1回のデートで関係を深めていきます。そして少しずつお小遣いをアップしてもらいます。

なお、このとき自分からお小遣いアップの交渉をする子もいますが、私は絶対にしません。交渉すると大体が失敗に終わり、せっかくの関係が終了となってしまうからです

※ちなみに、パパと良い関係を築くには、2回目以降も敬語を続けた方が良いと私は思っています。

4. パパ活専用サイトってどんなパパや女性がいるの?

パパ活は一見簡単に稼げそうですが、実は本当に素敵なパパは決して多くはありません

パパ活に参加する男性の種類

上にあるように、常識あって優しいパパや、本当のお金持ちである奇跡のパパはほんの一握りです。

そのため、最初のうちはある程度たくさんの人と会ってチャンスを広げる必要があります

パパ活に参加する男性の性質マトリックスチャート

 “パパ活女子”ってどんな子?

パパ活女子には若い子、可愛い子が多いです。

それもそのはず、パパ活で武器になるのは「若さ」と「可愛さ」で、成功するには少なくともどちらか一方は持ち合わせる必要があるからです。

 

実際に、人気のパパ活専用サイトの「シュガーダディ」「ペイターズ」を開いて見ても、こんな可愛い子がうじゃうじゃいます。

ちなみに、パパ活専用サイトのデータを見てみると?

以下は「シュガーダディ」の女性の会員データの一部です。

パパ活アプリ「シュガーダディ」女性会員データ

年齢でいうと10代、20代が圧倒的に多く、女性の8割を占めます

職業でいうと、「学生」「会社員」が圧倒的に多いです。

また、「モデル」「芸能関係」は合わせて約1割なので、いかにパパ活女子のレベルが高いかが分かります。

パパ活に年齢制限はない!

30代、40代以降でももちろんパパ活できますが、年齢に合わせたやり方を意識するのが成功への第一歩です。

年齢に関係なく、月に数十万円を稼ぐ人もいるため本人の努力次第です。

※例えば以下を参考にしてください。

30代もバリバリ稼げる!アラサーから始めるパパ活完全ガイド

現役のパパ活女子も納得!アラフォー女子が稼げる理由とその戦略

5. より安全にお金持ちパパを探すなら「交際クラブ」もあり

パパ活はパパ活専用サイトが主流ですが、近年はより安全でお金持ちも多いという理由から「交際クラブ」を選ぶ女性も増えてきています。

交際クラブの男性は、「金銭的に余裕があって愛人がほしい方」が多いです。

ただし、ライバルはモデルやアイドルの卵などかなり手強く、また愛人探しの男性がほとんどなのでエッチなしの関係を築きにくいです。

なので容姿にかなりの自信があり、エッチありOKの方にはおすすめですが、それ以外の方にはおすすめしません。

例えば以下のように、「パパ活するなら、パパ活専用サイトより交際クラブの方が断然いい」という口コミもあります。

5-1. どんなシステム?

運営会社が間に入っていて男女双方を面談し、年収/容姿/性格などを審査するのが「交際クラブ」の特長です。

交際クラブのシステム

入試や就職面接のように、一定の基準をクリアした人しか入会できないので、無審査の出会い系はもちろん、パパ活サイトと比べても質の高い出会いができるのです。

交際クラブの階級

女性は無料、男性が費用を払う点では、パパ活専用サイトや出会い系サイトと同じシステムです。

5-2. お小遣いなどはどのくらい?

お小遣いは男性から直接もらい、交通費は原則として必須です。(交際クラブが最低ラインを決めている所もあります。)

項目内容目安
交通費会うたびに払う費用5千~1万円
お小遣いデート内容で変わる0~10万円

お小遣いの額は決まりはありませんが、深い関係になるなら5万円程度が目安です。

女性のランクが高いなら5万円以上になりますし、また、男性に気に入られたら、食事だけでもお小遣いをもらえる可能性もあります。

5-3. 交際クラブのおすすめは?

ここでは主要な交際クラブの中から、「信頼性/営業地域/会員数」という3つのポイントで比較した結果が次の表です。

おすすめの交際クラブ比較

交際クラブで一番おすすめできるのは、サービス面や情報公開を積極的に行っている「ユニバースクラブ」です。

さらに詳しく知りたい人へ

交際クラブに馴染みにのない人も多いと思いますので、詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

知らないと危険!交際クラブを安全に使うための全知識

6. まとめ

ここまでパパ活専用サイトのおすすめからパパ活するための流れなどをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?^^

パパ活専用サイトを使って多くの女性がどんどんパパ活を始めています。手順は以下の通りです。

  • ① パパ活サイトに登録する
  • ②「写真」を登録する
  • ③「プロフィール」を登録する
  • ④「検索」と「掲示板」を探す
  • ⑤ 実際に会う(お小遣いをもらう)
  • ⑥ 関係を築き、徐々にお小遣いをあげてもらう

また、以下2つを軸として、このページを参考に早速パパを探しにいきましょう!

それぞれ特長が大きく異なるため両方とも登録し、できれば「ワクワクメール」も併用して良いパパとの出会いのチャンスを増やすことをおすすめします。(いずれも女性は無料なので安心です😊

以上を参考に、パパ活専用サイトのおすすめや流れが分かり、良いパパと出会えることを心より願っています。

なお、ここからは【男性向け】の内容になります。

男性向けには、以下の流れでパパ活サイトを使うべき理由やおすすめサイト、具体的な手続などをまとめてみました!

  1. パパ活は「パパ活専用サイト」を使うべき!
  2. 17サイトを徹底比較!パパ活専用サイトおすすめ2選
  3. パパ活専用サイト|登録から女性の探し方まで
  4. パパ活専用サイトは若くて可愛い子が多い!
  5. より安全に効率的にパパ活女子を探すなら「交際クラブ」

それでは順にお伝えします。

1. パパ活は「パパ活専用サイト」を使うべき!

近年話題となっているパパ活とは、「パパとデートやお食事などをしてお小遣いをもらうための活動」のことです。

パパ活女子に出会える方法は、「交際倶楽部」「キャバクラ」「ガールズバー」「twitter」などいくつかありますが、結論として、「パパ活専用サイト」を使うのがおすすめです

1-1. どうしてパパ活専用サイトがいいの?

パパ活女子に出会える手段を比べてみれば、以下の通り、一目瞭然です。

パパ活女子に出会える手段の比較

男性にとって以下3つのメリットがあります。(パパ活専用なのでおすすめなのは当然とも言えますが!)

・シンプルな仕組みで簡単に女の子と出会えるから
・男性より多くの「数万人規模のパパ活女子」が登録しているから
・パパ活に理解のある女の子が多いから

このようにパパ活に理解ある女の子が多数登録しているため、理想的な女の子を見つけやすいのです。

条件交渉や日程調整などもスムーズで、すぐにパパ活女子と出会えると好評です!

(※私のまわりの可愛いパパ活女子も「パパ活専用サイト」で良いパパと出会っています😊)

【参考】交際クラブとは?

交際クラブ(交際倶楽部)とは、「運営会社が2人の間に入り、夢を追う女性とデートしたいお金持ちの男性を紹介し合うサービス」です。

運営会社が間に入っている分、男女ともに安心ですが、パパ活専用サイトと比べてかなりお金がかかるため、おすすめなのは「お金持ちで安心してパパ活したい人楽しみたい人」です。

1-2. 他にどんなサイト・アプリがあるの?

例えば、パパ活で使われるアプリには、大きく「出会い系アプリ」と「パパ活専門アプリ」があります

主要なアプリを「タイプ」と「会員数」でまとめたのが以下です。

出会い系アプリとパパ活アプリのマトリックスチャート

私が『シュガーダディ』と『ペイターズ』をおすすめしているの理由も明らかですよね😊

1-3. パパ活サイトの「料金」の相場は?

基本的に「6000円〜1万円/月」ですが、中には「3000円/月」で始められるものもあります

(※下の料金比較は、パパ活専門サイトのおすすめ順に上から並べています。)

1ヶ月プラン3ヶ月プラン6ヶ月プラン
シュガーダディ4,980円3,980円2,980円
ペイターズ10,000円8,267円7,133円
paddy6710,000円9,266円8,136円
papatto10,000円8,267円7,133円
sudy7,699円7,149円6,489円

(※「sudy」はドル販売です。上記は$1=110円計算で換算しています。)

ちなみに、料金が最安値の「シュガーダディ」は女性比率が7割以上で、『多数のパパ活女子が、数少ないパパを取り合っている状態です😱

パパ活サイト「シュガーダディ」の女性比率

※引用:「シュガーダディ

1-4. パパ活サイトって安全なの?

基本的に大手であれば安全管理もしっかりしているため安心です。

具体的にパパ活サイトの安全性を見極めるためのポイントは、以下の3つです。

  • 身分証を使った年齢確認の徹底
  • 24時間365日のパトロール(悪質行為の監視)
  • インターネット異性紹介事業の届出済み(国の許可を得て運営)

これらの安全管理が整っていれば、基本的にサクラや業者など悪質な会員が登録・活動しづらくなり、安心してパパ活できます。

パパ活アプリ「シュガーダディ」の安全管理

※引用:「シュガーダディ

※パパ活サイトなどネットで異性を紹介するサービスは、「インターネット異性紹介事業」の届け出をすることが法律で義務付けられています。

これがあるということは、国の許可をもらって運営しているということなので、安心して利用することができます。

2. 17サイトを徹底比較!パパ活専用サイトおすすめ2選

パパ活専用サイトで相手を探す人が多いとお伝えしましたが、実際どのサイトで出会っているのか紹介します。

空前のパパ活ブームもあって、今では多くのパパ活専用サイト/アプリが存在しますが、1つ1つピンキリで、使えるもの/使えないものがあるのが実情です

私が実際に17サイトを駆使して4年間パパ活してきた結果、サイトごとに★で評価してみたのが次の表です。

←スマホの方はスクロールできます→

サイトタイプおすすめ度補足
パパ活アプリ「シュガーダディ」のロゴシュガーダディパパ活専門★★★★★高収入パパ多数!年収証明で安心。
パパ活アプリ「ペイターズ」のロゴペイターズパパ活専門★★★★人気急上昇!マッチング式パパ活サイト
パパ活できる出会い系「ワクワクメール」のロゴワクワクメール出会い系★★★パパ活容認の出会い系サイト!
パパ活専門「pato」のロゴpatoパパ活専門★★★キャバクラ版Ubar!登録に面談あり。
パパ活専門「paddy67」のロゴpaddy67パパ活専門★★会員数が少ないけど、今後に期待あり!
出会い系「ハッピーメール」のロゴハッピーメール出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「PCMAX」のロゴPCMAX出会い系★★会員数多いけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「イククル」のロゴイククル出会い系★★パパ活推奨だけど会員数はそこまで。
出会い系「YYC」のロゴYYC出会い系★★悪くないけどパパ活禁止(>_<)
出会い系「Jメール」のロゴJメール出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ASOBO」のロゴASOBO出会い系完全に出会い系寄り。
出会い系「ラブサーチ」のロゴラブサーチ出会い系会員数が少ないし、パパ活禁止(>_<)
パパ活専門「papatto」のロゴpapattoパパ活専門とにかく会員数が少ない。
パパ活専門「シュディ」のロゴシュディパパ活専門とにかく会員数が少ない。
恋愛アプリ「東カレデート」のロゴ東カレデートその他★★★★高収入男性多いけどこれは恋愛アプリ。
交際クラブ「ユニバース」のロゴユニバースその他★★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。
交際クラブ「私のあしながおじさん」のロゴ私のあしなが
おじさん
その他★★★選ばれた人のみ登録できる交際倶楽部。

表の通りですが、パパ活専用サイトのおすすめはが多く付いている「シュガーダディ」「ペイターズ」の2つです。

単に私が複数人の良いパパと出会えたからというだけでなく、以下のポイントで比較して、客観的に評価が高いためです

  • パパ活専門であること
  • (特に女性の)会員数が多いこと
  • 安全管理がしっかりしていること

それぞれ特徴が全然違うので、あなたの理想的な女性のタイプ・年齢などに応じて見極めることをおすすめします

それでは私のおすすめ順に以下それぞれ紹介します😊

  • ①「シュガーダディ」魅力的な女性が多数・10人に1人はモデル/芸能関係!
  • ②「ペイターズ」顔写真を公開してる子が多数、安心して探せる!

もちろんお金に余裕があれば話は別で、両方登録すればその分、理想的な女性に出会える確率がグンっとアップします!

実際にパパ活を始める際に2つ以上のパパ活専用サイトを併用したことで、理想的な女の子に出会えたというパパも多数ですよ♪

2-1. シュガーダディ|魅力的な女性が多数・10人に1人はモデル/芸能関係!

パパ活アプリ「シュガーダディ」の公式ページ

シュガーダディ」は2015年にサービス開始した、(私の知る限り)初のパパ活専用サイトで、長年続く信頼のサイトということで多くの人が登録しています。

10人に1人はモデルや芸能関係の女性とされているため、女性の可愛さレベルはかなり高いです。

実際にサイトを見ても、モデルやアイドルの卵といった雰囲気の素敵な女性が次々と見つかります!(※仲良いパパの画面を見せてもらいました。)

パパ活サイト「シュガーダディ」の女性会員データ

上のように職業でいうと「学生」「会社員」が全体の約6割で、意外かもしれませんが普通に可愛い子たち(例えば学校のクラスで2〜3番目に可愛いレベル)も良いパパとの出会いを日々探しているわけです。

半分近くの女性が顔の一部を隠す写真を載せていたので、大体になりますが、タイプとしては清楚系やキレイ系の女性が多い印象でした。

パパ活サイト「シュガーダディ」の女性会員のタイプ

そして、シュガーダディには「年収証明機能」(源泉徴収票などで年収を証明するとプロフィールに反映される機能)もあって、もし年収証明すれば女性は安心してメッセージできるというわけです。

例えば、ある男性が年収証明した途端、女性からのアプローチが急増して対応しきれないという嬉しい実体験を聞いたこともあります😊

魅力的な女性はもちろん、高級なホテルやレストランなどの食事にも慣れた女性も見つけやすいため、パパ活を始めたい人に一番おすすめです。

※なお、シュガーダディは現在Apple Store、Google Playからアプリを出していません。そのため公式のWEBサイトからの利用になります。

公式WEBサイトはこちら・・・https://sugardaddy.jp

シュガーダディの評判/口コミ

シュガーダディの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社シナプスコンサルティング株式会社
登録人数約5万人(※推定)
男性料金・5,980円(1ヶ月プラン)
・4,980円(3ヶ月プラン)
・3,980円(6ヶ月プラン)
女性料金0円
その他・WEBサイトのみ
・マッチングなしでメッセージできる
・「シュガダ」とも呼ばれる
対応OSWeb

2-2. ペイターズ|顔写真を公開してる子が多数、安心して探せる!

パパ活アプリ「ペイターズ」の公式ページ

ペイターズ」は2017年6月にサービスを開始した、シュガーダディに次ぐ人気のパパ活専用サイトです。

ペイターズは積極的な宣伝が特徴で、若くて可愛らしい子やパパ活初心者の子もどんどん増えていると評判です。

今回の独自調査では20代前半の女性が7割以上と若い世代が多く、タイプとしては大学生にいそうなゆるふわ系(ちょっぴり小悪魔気質キャラ)が多い印象です。(※こちらも仲良いパパの画面を見せてもらいました。)

パパ活サイト「ペイターズ」の女性会員のタイプ

しかも!顔写真(加工なし)を公開している女性が全体の8割以上

男性料金は正直高め(1ヶ月プランで月1万円/6ヶ月プランでも月7千円)ですが、お互いにいいねを送り合い、マッチングしないとメッセージ交換できないサービスも人気です。

自分の興味ない女性からのメッセージを受け取りたくない人は、まずはペイターズから始めることをおすすめします。

このように、「ペイターズ」と「シュガーダディ」は同じパパ活専用サイトでも、特徴が全然違うので、あなたの理想的な女性を見つけやすい方を見極めましょう!

※ペイターズは現在不具合によりiPhone版アプリを利用できません。iPhoneの人は公式WEBサイトを利用するようにしましょう。

公式WEBサイトはこちら:https://paters.jp

ペイターズの評判/口コミ

ペイターズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社paters
登録人数約5万人(※推定)
男性料金・10,000円(1ヶ月プラン)
・8,267円(3ヶ月プラン)
・7,133円(6ヶ月プラン)
女性料金0円
その他・iPhone版アプリは現在サービス停止中
・「ペイタ」とも呼ばれる
対応OSWeb, Android(※iPhone版は準備中)

3. パパ活専用サイト|登録から相手の探し方まで

おすすめのパパ活専用サイトが分かったら、以下の手順でパパ活を始めることができます。

  • ① パパ活サイトに登録する
  • ② 写真を登録する(登録しなくてもOK)
  • ③ プロフィールを登録する
  • ④「検索」と「掲示板」を使う(出張検索もあり)
  • ⑤ 初回顔合わせの予定を決める
  • ⑥ 実際に会う

それぞれ具体的に説明します。

3-1. パパ活専用サイトに登録する

先ほど紹介した通り、まず『シュガーダディ』『ペイターズ』の2つ あるいは どちらか1つを選んで登録することをおすすめします。

3-2. 写真を登録する(登録しなくてもOK)

というか、はっきり言って「登録しないのが無難」です!

結局のところ、パパ活女子は「お食事やデートをしてお小遣いを稼ぎたい!」という人がほとんどなので、実は男性が思うほど容姿は気にしていません。

また、どのサイトでも写真を載せていない男性が大半なので、写真なくても不利に働くこともほぼありません。

(ちなみに、パパ活女子を惹きつけるために少しお金持ちアピールしたい人は高級な車や時計などを載せている人も時々います。)

3-3. プロフィールを登録する

プロフィールでは、「身長、体重、職業など」の項目もありますが、基本的にありのまま書くことをおすすめします。(あくまで個人的な意見ですが!)

例えば、少しでも印象を良くしようと身長・体重でサバを読んでいると、初顔合わせで「あれ?思ったより背が低め?」「思ったより太め?」などと思われてしまうかもしれません。

あるいは、女性と出会うチャンスを広げるためにプロフィールを少し盛るのもありです。

3-4.「検索」と「掲示板」を使う(出張検索もあり)

写真とプロフィールを登録したら、これでパパ活女子を探すための準備OKです!

パパ活サイトの仕組みは実にシンプルです。

「①お相手検索」をして→「②メッセージ交換」で会う約束をして→「③デートをする」という流れでパパ活女子に出会えます。

パパ活サイトの仕組み

※引用:「シュガーダディ

なお、このとき基本的にパパ活女子を探す方法は2つあります。

  • ①「お相手検索」・・・理想に近い相手を一覧から探せる
  • ②「掲示板」・・・自分のコメントを全体に公開できる

①「お相手検索」の場合

地域・年齢などの条件で検索して、理想に近い相手を一覧から探します。

なお、後ほどご紹介しますが、サイトによっては顔写真(加工なし)を公開している女性が全体の約8割というサイトもあります。

②「掲示板」の場合

掲示板に「時々食事に付き合ってくれる方を探しています」などと投稿すると全体に公開され、それを見た女性から連絡をもらえるという仕組みです。

【参考】出張のある人に評判なのが「出張検索」

一部のパパ活サイトのみですが、出張の予定に合わせて女性を探せる「出張検索」は、独身者・既婚者ともに人気です。

パパ活サイトの出張機能

※引用:「シュガーダディ

3-5. 初回顔合わせの予定を決める

会ってみたい女性とやりとりして、お互いの条件を伝えて条件があえば、顔合わせの予定を決めます。

顔合わせの大半は以下のイメージです。

  • 場 所:カフェやホテルのラウンジなど
  • 時 間:1時間程度
  • お手当:5,000円が目安(相場: 5,000円〜10,000円)

(※パパ活では女性に渡す交通費・お小遣いのことをまとめて「お手当」と呼びます。)

お手当の平均相場は?

活動お手当
【初回】顔合わせ0.5~1万円
【都度】お茶のみ1~2万円
【都度】食事のみ1~3万円
【都度】デート2~3万円
【都度】エッチあり2~10万円
【定期】月極(エッチなし)5~15万円
【定期】月極(エッチあり)10~50万円

「都度」とは会う度にという意味で、「定期(=月極/つきぎめ)」とは月◯万円という契約のこと。

例えば「都度3」なら会う度に3万円、「定期10」なら月10万円のようにも使われます。

ちなみに、地方の相場は?

「エリアによって相場が変わってくる」というより、「エリアによってお金持ち男性の割合が変わってくる」ため、それにつられて平均相場も変わってきます

やはり地方に行くほどお金持ちの男性の割合は減るので、地方は都心の2~5割減くらいの金額になります。

活動お手当
【初回】顔合わせ0.5~1万円
【都度】お茶のみ0.5~1万円
【都度】食事のみ0.5~2万円
【都度】デート1~2万円
【都度】エッチあり2~5万円
【定期】月極(エッチなし)3~5万円
【定期】月極(エッチあり)5~15万円

3-6. 実際に会う

簡単に自己紹介などをしたら、例えば以下のように切り出して「2回目以降のお手当の金額」を決めましょう。

  • 「2回目以降もお会いできたらと思うのですが、希望する条件はありますか?」
  • 「2回目以降はお茶◯、食事◯でお願いしたいと思っているのですが、いかがですか?」

お手当の目安は以下ですが、私の経験上は男性は「お茶1、食事1」を基本としている方が多い印象です。

お手当の条件で合意できたら、次回以降の会う予定まで決めておくと安心です。

そして、顔合わせの最後に「楽しかったデートのお礼として」お手当を渡しましょう。

4. パパ活専用サイトは若くて可愛い子が多い!

それもそのはず、パパ活で武器になるのは「若さ」と「可愛さ」で、成功するには少なくともどちらか一方は持ち合わせる必要があるからです。

実際に、人気パパ活サイトの「シュガーダディ」「ペイターズ」を開いて見ても、こんな可愛い子がたくさんいます。

4-1. “体の関係あり” のパパ活女子は結構多い!

パパ活は基本的に「体の関係はなし」とされていますが、実態としては関係を築けたら体の関係OKとしてしまう女の子が最近は多いようです。

(※私は絶対にパパ活エッチはおすすめしませんが..。)

パパ活体ありの実態

そのため若くて可愛い子との体ありの関係も十分狙えます。

4-2. 食事の相場内で、”体ありOK”の子も狙える!

先ほどの相場表からお気づきの方もいるかもしれませんが、食事の相場の高め(都会なら2~3万円程度、地方なら2万円程度)なら、 “体ありOK”の子を狙うこともできます。

・東京や大阪などのお手当の相場

体の関係なしの関係あり
【初回】顔合わせ0.5~1万円0.5~1万円
【都度】お茶のみ1~2万円
【都度】食事のみ1~3万円
【都度】デート2~3万円
【都度】エッチ
2~10万円
【定期】月極5~15万円10~50万円

※「都度」は食事/デートなどをする度にお手当をもらうこと、「定期」は1ヶ月◯万円でお小遣いをもらうことです。

・地方のパパ活の相場

の関係なしの関係あり
【初回】顔合わせ0.5~1万円0.5~1万円
【都度】お茶のみ0.5~1万円
【都度】食事のみ0.5~2万円
【都度】デート1~2万円
【都度】エッチ
2~5万円
【定期】月極3~5万円5~15万円

5. より安全に効率的にパパ活女子を探すなら「交際クラブ」

交際クラブ(=デートクラブ)とは、「出会いを求める男女の間に入り、理想的な出会いをサポートする場を提供するクラブ」のことです。

運営会社が間に入っていて男女双方を面談し、年収/容姿/性格などを審査するのが「交際クラブ」の特長です。

交際クラブのシステム

5-1. 一定の基準をクリアした男女の出会いの場

入試や就職面接のように、一定の基準をクリアした人しか入会できないので、無審査の出会い系と比べて質の高い出会いができるのです。

交際クラブの階級

女性は無料、男性が費用を払う点では、パパ活サイトや出会い系サイトと同じシステムです。

5-2. どんな女性と出会えるの?

運営会社に理想的な女性について相談すると、登録している女性の中から条件に合う人を探してくれます。

これがパパ活との決定的な違いで、理想的な女性を効率的に探したい人にはおすすめします。(その分男性の料金はパパ活専用サイトと比べるとかなり高めですが..。)

ちなみに、交際クラブにはさまざまな職業の女性が登録して、例えばユニバース倶楽部に所属している女性の職業を多い順に並べました。

  1. 大学生
  2. 看護師
  3. OL
  4. 美容関係
  5. 風俗関係
  6. モデル・女優

出典:ユニバース倶楽部

年齢は20代が中心で、次に30代、10代、40代という順番になります。

交際クラブによって違いはありますが、年齢制限は基本的になく、40代・50代でもオファーをもらっている方もいらっしゃるそうです。

さらに詳しく知りたい人へ

交際クラブに馴染みにのない人も多いと思いますので、詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

知らないと危険!交際クラブを安全に使うための全知識

6. まとめ

ここまで男性向けのパパ活の始め方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?^^

おすすめのパパ活手段は「パパ活サイト」で、以下の手順でパパ活女子と出会うことができます。

  • ① パパ活サイトに登録する
  • ② 写真を登録する(登録しなくてもOK)
  • ③ プロフィールを登録する
  • ④「検索」と「掲示板」を使う
  • ⑤ 実際に会う(交通費・お小遣いを渡す)
  • ⑥ 関係を少しずつ築いていく

また、このページで紹介したパパ活専用サイトはおすすめ順に以下の通りです。

  • シュガーダディ魅力的な女性が多数・10人に1人はモデル/芸能関係!
  • ペイターズ顔写真を公開してる子が多数、安心して探せる!

理想的な女性に出会うチャンスを増やすために、もし金銭的に余裕があれば両方登録して、徐々に使いやすい方をメインにしていくことをおすすめします

あるいは、ともにサイトの特長がはっきりしているため、あなたの好みでどちらか1つを選ぶことでも良いでしょう。

このページを参考に、パパ活専用サイトについて分かり、理想的な女性と出会えることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Papa Rich

Papa RIch(パパリッチ)は、パパ活やギャラ飲み、交際倶楽部を安全に楽しむための情報サイトです。