危険な募集に注意!安全にギャラ飲みで稼ぐためのポイント集
危険な募集に注意!安全にギャラ飲みで稼ぐためのポイント集

危険な募集に注意!安全にギャラ飲みで稼ぐためのポイント集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ギャラ飲みってどこで募集しているの?」とギャラ飲みに参加する方法について検討していませんか?

ギャラ飲みは主にアプリやサイト、twitterなどで募集されています。しかし、twitterや個人の業者の募集はリスクもあるため注意が必要です。(何度か怖い目に合いました。)

このページでは、昼の仕事をしつつ、ギャラ飲みアプリで月に30万程度稼いでいる私が、おすすめのギャラ飲みについて徹底的に解説します。

~目次~

  1. ギャラ飲みってどこで募集してるの?
  2. 比較でわかる!おすすめのギャラ飲みアプリ・サイト
  3. ギャラ飲みはどんな子が募集されてるの?よくある募集条件
  4. ギャラ飲みでどれくらい稼げるの?1日で10万も可能!
  5. twitterのギャラ飲み募集案件には注意!
  6. ギャラ飲みで安全に稼ぐためのポイント集

優海のプロフィール

著者:優海
25歳、エステティシャン、身長155cm
昼間働きながら、空いた時間でギャラ飲みを使って、楽しく毎月30万円ほど稼いでいます。
やったらわかる!めっちゃ楽しい!

このページを読めば、どこで募集しているギャラ飲みに行くべきなのか?どんな案件のギャラ飲みが安全なのか?についてわかるようになるでしょう。

1. ギャラ飲みってどこで募集してるの?

ギャラ飲みに参加したことがない人は、どこで募集しているのか?知りたいですよね。

また、調べて出てきたギャラ飲みのサイトに登録したのはいいけど、あまり開催されてなくてがっかり…そんなこともあるかもしれませんね。

結論から言うと、『Pato』というアプリが最もギャラ飲みの開催頻度が多く稼ぎやすいです。

下記のように、ギャラ飲みを募集しているアプリやサイト、方法はたくさんあるので、それぞれの特徴について解説していきます。

一般人がギャラ飲みに参加する方法の比較

それぞれ安全性や報酬の高さ、確実な報酬、男性の質(登録者数)などにバラつきがあります。それぞれどんな方法で、どんな特徴があるのかについてもう少し解説していきます。

① アプリ・サイト

ギャラ飲みのアプリやサイトに登録すると、ギャラ飲みの募集についての情報を見れるようになります。このタイプが男女共に登録者数が多く利用しやすいです。

下記のようにアプリやサイトはいくつかありますが、なるべく運営母体がしっかりして、きちんと管理がされているものを選びましょう。

ギャラ飲みのアプリやサイトで募集を探すのが最も安全で、報酬も確実なのでおすすめです。

詳しくは次の章で上記の方法を詳しく比較しながら紹介していきますね。

② twitter

上記のように、twitterでもギャラ飲みの募集がされています。twitterは匿名なので、どんな人が運営していて、どんな男性が来るのかが全くわからないのが怖いところです。

また、いざ行ってみるとホテルの一室というようなこともあるようですので、注意が必要です。

twitter上には、手当1万円〜などと書かれていることが多いですが、契約などは結ばないため、お金がもらえるかは行ってみないとわからないのも心配ですね。せっかく行ったのに何ももらえず泣き寝入りなんてこともありうるので十分に注意しましょう。

③ Lineグループ

twitterと同様に、ギャラ飲み案件の情報が流れてくるLineグループなどもあります。

合コンなどの飲み会に個人でギャラ飲みを開催している業者が紛れており、後日Lineグループに招待されるようなケースがあります。

運営者の顔がわかっており、信頼できる場合は別ですが、そうでない場合はtwitterの案件と同じく、注意が必要です。

④ 友達からの紹介

仲の良い友達からある日、突然誘われることもあるかもしれません。

普段から、男性と飲む機会が多い人などは、誘われるチャンスは多いでしょう。

意外と近くにギャラ飲みに行っている人はいるものなので、「ギャラ飲みって知ってる?」と聞いてみるといいかもしれませんね。

⑤ 出会い系サイト

ペアーズやwithのような、マッチングアプリでは、リアルに恋活をしている人が多いので、難しいですがもう少し、匿名度の高い出会い系サイトなどであれば、ギャラ飲みなどに誘われることもあるかもしれません。

例えば…ワクワクメールのような出会い系では、最近話題のパパ活が容認されているため、お金に余裕がある男性多いです。

匿名度が高く、安全面と報酬の確実性が低いため、おすすめはしません。危険な人も多いので要注意です。

⑥ パパ活アプリ

FOD×dTV共同制作ドラマ「パパ活」の公式ページ

※引用:フジテレビ「“パパ活”公式ページ

最近、ドラマで放映された『パパ活』で一気に広まったパパ活ですが、一緒に時間を過ごしておこづかいをもらうという意味では、ギャラ飲みと近いです。

パパ活のマッチングアプリなども出ており、「不特定多数の人と会い続けるのはちょっと…」という人は、パパ活アプリなどを使って、月の契約でお小遣いをもらえばいいでしょう。

時給が決まっているギャラ飲みと比べて、一度会っても契約してもらえるとは限らないため、確実性は低いですが、うまくいけば月に1度合うだけで数十万円のお小遣いがもらえる可能性があります。

パパ活について知りたい人はこちら「話題のパパ活とは?パパ活歴4年女子がその仕組みや用語の意味を解説」を参考にしてみてください。

2. 比較でわかる!おすすめのギャラ飲みアプリ・サイト

ギャラ飲みの募集はアプリやサイトがおすすめであることについては、1章でお伝えしました。

しかし、アプリやサイトもいくつか種類があり、中にはあまりギャラ飲みの案件が少ないものもあるため、きちんと選ぶ必要があります。

2- 1. ギャラ飲みの募集を探す際の4つのポイント

ギャラ飲み募集のアプリやサイト、その他の方法を選ぶ際に、特に注目するポイントは下記の4つです。

  • 時給の高さ・・・(時給が高い方が稼ぎやすい)
  • 手当の厚さ・・・(深夜手当・延長料・指名料などは稼ぎやすい)
  • 開催頻度・・・(男性の登録者数が少ないと全然開催されない)
  • 運営元がしっかりしているか・・・(トラブルの対処や、支払いへの不安)

時給の高さや手当の厚さは言わずもがなですが、中には、せっかく登録したにも関わらず、全然開催されていなかったり、稼ぎにくいものもあります。

また、運営がしっかりしていない場合、お金が支払われなかったり、何かトラブルが起こった場合にもきちんと対応してもらえない可能性があります。

以上を1つずつチェックした上で選びましょう。

2-2. アプリとサイトを徹底比較

下記のように、ギャラ飲みの募集についての情報が得られるアプリやサイトはたくさんあり、条件などに違いがあります。

それぞれ表にまとめてみました。

時給手当対応エリア男性
審査
開催頻度
おすすめNo1
Pato
ギャラ飲みアプリ「pato」のロゴ
4,000円〜20,000円延長時給:1.3倍
深夜手当:4,000円
指名料:2,400円/1h
全国
登録者
25,000人
LION
プロジェクト

ギャラ飲みサイト「LIONプロジェクト」のロゴ
4,000〜10,000円延長:
10分毎に時給の1/6
深夜は時給の1.2倍
深夜手当:なし
指名料:4,350円
札幌・東京
横浜・埼玉
神戸・仙台
大阪・名古屋
福岡・沖縄
情報なし
Cheers
ギャラ飲みサイト「Cheers」のロゴ
4,000円〜20,000円延長:あり
深夜手当:あり
指名料:自分で設定
※詳細情報なし
全国情報なし
LEOPARD
ギャラ飲みサイト「LEOPARD」のロゴ
10,000円延長:なし
深夜手当:4,000円
指名料:なし
全国情報なし
Central Queen
ギャラ飲みサイト「Central Queen」のロゴ
会によるなし名古屋
東京
大阪
福岡
※名古屋が強い
情報なし
Fun!meeting
ギャラ飲みサイト「Fun!meeting」のロゴ
5,000円なし全国情報なし
plum
ギャラ飲みサイト「plum」のロゴ
4,440円延長:740円/10分
深夜手当:なし
指名料:なし
全国情報なし
Nomifure5,000〜1,0000円延長:なし
深夜手当:5,000円
指名料:4,000円
大阪情報なし

時給の高さや手当の厚さ、開催頻度などの点で『Pato』が圧倒的におすすめです。

また、Pato以外については、男性の登録者数が記載されておらず、実際に登録してみるとわかりますが、案件は多くありません。また、Patoの運営会社は多くの出資を受けて運営されており、資金力もあるため安心感があります。

2-3. ギャラ飲みをするならPato一択!

最もおすすめの『Pato』について紹介します。

ギャラ飲みサイト「pato」の公式ページ

Pato』は2017年に登場したギャラ飲みアプリで、マッチングアプリのように男性の顔や自己紹介などが見れて、自由にメッセージのやりとりができます。

登録している男性も25000人と多く、ギャラ飲みの募集も多いので稼ぎやすいです。その他、個別で会うための機能もあり、色んな使い方ができます。

最初は時給4,000円からスタートし、8,000円、最高20,000円という驚くほど高額な時給が設定されていて、中には月収は400万円を超えている人もいます。

Patoについてさらに詳しく知りたい人はこちら「ギャラ飲みアプリでおすすめNo1の『Pato』完全ガイド[体験者が語る]」で紹介していますので、参考にしてみてください。

  • 時給:4000〜20,000円(その他1:1のギャラ飲みは自分で料金設定できる)
  • 延長:時給1.3倍
  • 深夜手当:4,000円
  • 指名料:2,400円/1h(指名をもらったら時給にプラスされる)

Patoのメリット

Patoはギャラ飲みアプリの中で、最も登録者数が多く、時給や手当も厚いので、ダントツで稼ぎやすいです。メリットをまとめると…

  • 男性の登録者数が圧倒的に多い(25000人)
  • 時給が高く手当が厚いので稼ぎやすい
  • 参加したい時だけ行けて時間が自由
  • 個別アポも取ることができるのでリピートされやすい
  • 男性を選べるのでイヤなら行かなければいい
  • 運営がきちんとしていて安全度が高い
  • 全国に登録者がいる(地方でも可能な場合がある)
  • 女性の登録数は800人(最大規模)

Pato公式ページ:https://pato.today/cast/

2-4. Pato以外でおすすめのギャラ飲みサイト

ギャラ飲みの中で最もおすすめの『Pato』ですが、実はPatoは面接があり、通りにくいという噂があります。

実際落ちたという声はたくさんあります。もし通らなかった場合は、他のサイトに登録してみましょう。Pato以外は開催頻度が少ないので、下記の3つに登録し組み合わせて使うと良いでしょう。

これらの3つのサイトについてもう少し解説を加えます。

Cheers

ギャラ飲みサイト「Cheers」の公式ページ

Cheers』はPatoに引きづき、2018年になって登場したギャラ飲みアプリで、少しずつ登録者数を増やしています。

報酬のシステムや、アプリの中身はPatoにそっくりです。女性や男性の登録者数はまだまだPatoには敵わないものの今後に期待です。

運営会社はきちんとした対応をしてくれるため、Patoの次に安心感があります。

  • ブロンズ:4,000円/1h
  • プラチナ:8,000円/1h
  • ダイヤモンド:20,000円/1h
  • 個パト:自分で設定
  • 延長:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし
  • 深夜手当:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし
  • 指名料:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし

Cheersの特徴

  • Patoにそっくり
  • 時給が高く手当が厚い
  • 男性を選べるのでイヤなら行かなければいい
  • 運営がきちんとしていて安全度が高い
  • 男女共にまだ登録者数は少なめ

Cheers公式ページ:https://cheers.style/

LIONプロジェクト

ギャラ飲みサイト「LIONプロジェクト」の公式ページ

LIONプロジェクト』はfacebookのメッセンジャーを利用して、ギャラ飲み情報が送られてくるサービスで、先着順で参加者が決まります。

20歳〜29歳のお酒が飲める女性が対象で、東京や大阪では頻繁にギャラ飲みが開催されています。

LIONプロジェクトでは、きちんと面接なども行なわれており運営面では安心できそうです。

  • 時給:4,000〜10,000円/1h
  • 延長:10分毎に時給の1/6(深夜は時給の1.2倍)
  • 深夜手当:なし
  • 指名料:4,350円

LIONプロジェクトの特徴

  • 延長料金がきちんともらえる
  • 無料タクシーの送迎あり
  • 女の子が男性を評価できるためマナーのない人は利用できないから安全

LIONプロジェクト公式ページ:https://www.lionproject.jp/cast

LEOPARD(レパード)

ギャラ飲みサイト「LEOPARD(レパード)」の公式ページ

LEOPARD(レパード)』はLineを通して、ギャラ飲みの情報が流れてくるので、返信するだけです。

会社ではなくJiLLと呼ばれる学生団体が運営している点が少し不安で、延長料がもらえないのが難点です。

しかし、審査がfacebookや写真だけなので、他のギャラ飲みに比べ通りやすい点がメリットです。

  • 給料:10,000円/2h
  • 延長:なし
  • 深夜手当:4,000円
  • 指名料:なし

LEOPARD(レパード)の特徴

  • 運営元が心配(学生団体が運営している)
  • 延長 料金がもらえないので他よりも稼げない
  • 審査は通りやすい!

LEOPARD(レパード)公式ページ:http://www.leopard.today/

3. ギャラ飲みはどんな子が募集されてるの?よくある募集条件

「ギャラ飲みってどんな子が募集されてるの?」「私が行って大丈夫かな?」と心配になっていませんか?まだギャラ飲みに行ったことがない人はこんな心配もあるかもしれませんね。

3-1. 募集条件でよくあるパターン

twitterなどで募集されているギャラ飲みは「容姿」「年齢(20代)」「お酒が飲める人」などが重視されていることが多いです。

容姿については最近のアプリやサイトなどでは事前に面談が行われたり、写メを提出する形のものが多いです。

年齢は18歳〜30代前半までで、ほとんどが20代です。お酒は飲めた方が良いですが、飲めなくても問題ないギャラ飲みもありますし、お酒を飲まないお食事会などもあります。

アプリなどでは時給や延長などの手当がきちんと明記されていて、グレーな運営はできませんが、個人の業者で異常に手当の高いものには注意しましょう。「手当35万〜」「3時間10万」などの高額なものは、お持ち帰り前提になっていたりするので危険です。

3-2. ギャラ飲みに参加する女性ってどんな人

ギャラ飲みに参加する女性は清楚系、綺麗系、かわいい系、ギャルなど色んなタイプの人がいます。

また、おとなしく聞き上手な人、盛り上げが上手な人、とにかく綺麗な人など様々で、どういうタイプの人が多いということもありません。

結論からいうと、キャバクラなどで働いていた人もいますが、昼間は企業で働いている人も多いです。(スマホのアプリで手軽にできるため、本当に普通な子が多いです。)

具体的にどんな女性が来るのか気になる人に向けて、ギャラ飲みに参加する女性についてまとめました。

ちなみに下記はつい最近一緒になった子です。一例としてご紹介します。

・以前キャバクラで働いてた子。お笑い担当で指名No1だったらしい…
・普段事務職をしているどこにでもいる普通な子
・昼はアパレルで働いて夜は全力でギャラ飲み、仕事で稼いだ金は全て服に使う

4. ギャラ飲みでどれくらい稼げるの?1日で10万も可能!

空いた時間でギャラ飲みに行ったとしても、月に数十万円稼げると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

ちなみにPatoに登録している子達の間では、東京のNo1の子は月に1000万、大阪のNo1の子は月に400万円と噂されています。

この章では私の体験や他の子達の情報などの事例も交えながら、どれくらい稼げるのかについて解説していきます。

4-1. ギャラ飲みアプリってどれくらい稼げるの?相場は?

ギャラ飲みは1回の2〜3時間飲み会で、だいたい1〜2万円で、多い時は5〜10万円を超えることもあります。

このタイプのギャラ飲みは、もらえる金額が決まっており、給料のように必ず支払ってもらえるので、稼ぎたい人は安心して参加できます。

あらかじめ4000円程度の時給が設定されていることが多いです。

例えばPatoでは、評価に応じて、時給が上がる仕組みなどがあり、最大20,000円に設定されています。

例1)基本的なパターン

  • 時給4,000円×3時間=12,000円
    20時にスタートし23時に解散

例2)多くもらえるパターン(2時間の飲み会で5時間延長で指名)

  • [時給4,000円×2時間]+[延長4,000円×1.3倍×5時間]+[深夜手当4,000円]+[指名料2,400円×7時間]=54,800円
    22時開始で朝の5時に解散
    タクシー代として10,000円もらって合計64,800円
    ※スタンダードの時給で計算していますが、これがVIPやロイヤルVIPだととんでもない金額になっちゃいますね。

時給が上がると、朝までの飲み会があった時なんかは1日で10万円を軽く超えてしまいます。

盛り上げがうまい人、容姿、気遣いなど、いろんな要素があり、人によって差はあるものの中には1日に数十万円稼ぐ人もいます。(ポイントとは別に、一度男性から札束を渡されたことがあり、びっくりしました…)

Pato公式ページ:https://pato.today/cast/

4-2. 『ギャラ飲み』のメリットは?夜の仕事と比較してみた

ギャラ飲みをやっている人は、昼間に事務職やアパレル系など一般的な企業で働いている人も多いのですが、もともとキャバクラやガールズバーなどで働いていた人もいます。

夜の仕事をしたことがない人のために、ギャラ飲みと夜の仕事を比較してみました。

ギャラ飲みとキャバクラやガールズバーの比較

ギャラ飲みは時給が高く、きちんと報酬が確約されているものを選べば、他の夜の仕事よりも稼げます。

自由度が高く、出勤する必要がないので、行きたい時にいけるのがギャラ飲みの良いところです。

店舗型の夜の仕事の場合、男性スタッフがいて、店内で危ない目にあうことは滅多にありませんが、ギャラ飲みは運営側の男性スタッフが一緒に参加するわけではないので、注意する必要があります。(お金持ちの紳士で優しい人が多いので、基本的には大丈夫です!)

キャバクラやガールズバーなどは、年齢幅が広いですが、ネットで予約する必要があるギャラ飲みは比較的若めです。

5. twitterのギャラ飲み募集案件には注意!

twitterではギャラ飲みは頻繁に募集をされています。twitterをよく使う人は、一回使ってみようかな?と考える人もおられるかもしれませんが、絶対におすすめしません。

私が体験したエピソードも合わせて、twitterのギャラ飲みが危険な理由について紹介していきます。

5-1. twitterのギャラ飲みが危険な3つの理由

twitterのギャラ飲みが危険な理由は下記の3つです。

  1. 運営者が誰かわからない[匿名性が高い]
  2. 料金が支払われるかわからない
  3. 開催場所がわからない

① 運営者が誰かわからない[匿名性が高い]

twitterは運営者の顔が見えず、匿名性が高く、契約などを交わすわけではありません。

もし何かトラブルが起こった時に、いつでも逃げられるように、あえて匿名性の高い方法を選んでいるとも捉えられます。あるいは、会社化できないグレーなことをしている可能性があります。

トラブルへの対処や、きちんと運営をする意志がある業者は、会社を作りトラブルがあった時なども間に入って対処をしてくれるはずですが、そういった約束がないのは不安ですね。

② 料金が支払われるかわからない

twitterなどで募集されている内容は、料金については記載されていますが、入金についてはほとんどが、ギャラ飲みが終わってから現金手渡しか、後日振り込みになります。

twitterやLineなどのSNS上だけのやりとりだと、運営者、運営者の住所、電話番号など連絡手段が記載されていても、いくらでも嘘がつけますし、もし振り込みが確認できなかった場合なども打つ手がありません。

③ 開催場所がわからない

twitterの募集は、開催場所については、直前にならないとわからなかったり、「新宿」というように地名までしか記載していないケースも多いです。

そのため、調べても出てこないような場所だったり、行ってみるとマンションの一室というケースも少なくありません。

公共性の低い場所では、何が行われていてもわからないので、注意が必要です。

5-2. 私が体験したtwitterのギャラ飲みで起こったトラブル

今はPato一本にしていますが、以前は友人の紹介からギャラ飲みに参加したり、twitterなどで募集されているものに参加していました。

今でこそクリーンなイメージがあるギャラ飲みですが、内容を非公開にされたギャラ飲みはまだ怪しいものも多いです。

参考までに、まだギャラ飲みを始めたばかりの頃に体験した「怖かった」「振り込まれない」などのエピソードを紹介します。

「怖かった…」

到着すると高層マンションの一室で男性は3人(30代〜50代)。すでに2人の女性がソファーに座っていた。季節は夏だったのでみんな薄着。部屋に通されて第一声が「暑かったら全部脱いでいいよ」と下心丸出しの感じ。

時間が経ち男性も酔ってくる。時間は夜21時頃、男性は紳士な感じの人ではあるのだけれど、とにかくボディータッチがすごい。ついに一人の女の子が脱がされはじめた… ヤバい…

「君も脱ぎなよ。」と言われ怖くなって席を立ちトイレへ。男性はついてくる「だって今日はそういう約束でしょう」と言われるが何のことかわからない。

業者の◯◯へ連絡してみると言って連絡をすると、「なるべく男性を荒立てないように、何とかやり過ごしてください」と言ってくる。もうどうにもならないと悟り、男性を振りほどいて玄関から飛び出した。

「振り込まれない」

その日は手当5万と結構高額な設定。麻布の会員制のラウンジで、40代の男性4人とギャラ飲み。

そのギャラ飲みはとても楽しく紳士な方々で、楽しく話しを聞きながら、その場は終了。

支払いは10日以内に振り込まれることになっていたが、2週間が経っても振り込まれない。悪い予感がした。

今回は初めて連絡した業者で、特に過去の募集はチェックもしなかったし、電話番号は教えてもらっていたものの、かけても出ないし、twitterのアカウントは消えていた。そのままお手当は振り込まれず…(泣)

こんな感じのギャラ飲みは何度か経験しました。あらかじめ入金金額が決まってないものや、個人の業者は危険ですので、十分に注意しましょう。

6. ギャラ飲みで安全に稼ぐためのポイント集

ギャラ飲みが初めてな人は、「お金はちゃんともらえるのか?」「怖いことはないのか?」と不安になりますよね。

この章では、ギャラ飲みで起こりえるリスクを減らし、リピートしてもらうことで、安全に長く稼ぐためのコツについて解説していきます。

6-1. ギャラ飲みアプリやサイトは基本的に安全!

ギャラ飲みは、きちんと運営されているものを選べば、社会的地位があるお金持ちばかりですので、紳士で優しい人がほとんどです。暴力やストーカーのようなトラブルは比較的少ないと言えるでしょう。

そういった男性が利用するお店は、プライバシーが守られた高級店が多く、ガラの悪そうエリアや危険なお店で開催されることはありません。

運営もきちんと管理しているので、滅多なことは起こりません。

6-2. 安全にギャラ飲みアプリで稼ぐための4つのポイント

これからギャラ飲みアプリを使おうかなと考えている人は、下記のポイントを抑えていれば、まず大丈夫です。

  1. 個人のギャラ飲み斡旋業者は避ける
  2. 危険な香りのする男性とは会わない
  3. 2人きりの場合は個室は避ける
  4. 酔いすぎに気をつける

Pato』『Cheers』『LIONプロジェクト』などのきちんと運営されている会社のサービスを利用していれば、まず安全度は高いです。個人のギャラ飲み斡旋業者は、何かあった時に対応してもらえない可能性や、男性側の管理が行き届いていない可能性が高いので、なるべく避けましょう。

ギャラ飲みアプリなどあであれば、事前に男性の顔やプロフィールを見ることができますので、危険な香りがする男性は避けましょう。(顔出しなし、プロフィールなし、カラダの関係を匂わせる自己紹介など)

2人きりの場合は、個室を避け、酔いすぎに注意しましょう。お酒で判断力が低下し「まっいいかな」と一度カラダの関係を持ってしまうとトラブルの元になるため要注意です。

6-3. リピートしてもらう4つのポイント

ギャラ飲みは、なるべく安全で良い男性にリピートしてもらうのが安全に稼ぐためのポイントです。そこで、リピートしてもらうためのポイントを紹介します。

アプリを使って女性と飲みたい男性は、キャバクラなどに飽きた人などが多いです。そのため、私の個人的な意見としては、なるべくプロ感は出さない方が良いです。

その他、基本的に可愛いと思ってもらえる下記のポイントを抑えておけば、リピートしてもらえる確率を高めることができます。

  • 疑似恋愛をしたい男性の心を理解する
  • 必ずお礼の連絡を入れる
  • 常に笑顔
  • 目を見て話す

男性は疑似恋愛をしたい生き物なので、その気持ちを理解し寄り添いましょう。

礼儀礼節があり、笑顔が可愛く愛嬌があれば、特別美人でなくてもできます。また、常に目を見て話し、たまに無言で見つめたりなんかすれば男はイチコロです。

7. 最後に

以上、ギャラ飲みがどこで募集されているのか?どのギャラ飲みに行けば良いのか?について、詳しくお伝えしてきましたがいかがでしたか?

ギャラ飲みは、twitterや個人業者が募集しているものではなく、運営がきちんとされているアプリやサイトに登録して、参加するようにしましょう。

ダントツでおすすめなのは『Pato』ですが、実はPatoは面接があり、通りにくいので、他に下記の3つに登録し組み合わせて使うと良いでしょう。

このページを参考にギャラ飲みに参加し、稼ぎながら楽しい時間を過ごせることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Papa Rich

Papa RIch(パパリッチ)は、パパ活やギャラ飲み、交際倶楽部を安全に楽しむための情報サイトです。