ギャラ飲みの参加方法まとめ|当日までの流れとそのパターン
ギャラ飲みの参加方法まとめ|当日までの流れとそのパターン

ギャラ飲みの参加方法まとめ|当日までの流れとそのパターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ギャラ飲みにはどうやって参加するの?」「誰でも参加できるの?」とギャラ飲みに参加したいなと考えていませんか?

ギャラ飲みに参加するのは意外と簡単で、ギャラ飲みを開催しているサイトなどに登録するだけで、どんな人でも参加できるチャンスがあります。

このページでは、昼の仕事をしつつ、ギャラ飲みアプリで月に30万程度稼いでいる私が、おすすめのギャラ飲みについて徹底的に解説します。

~目次~

  1. ギャラ飲みの参加方法まとめ
  2. 面談に通れば参加できる!最もおすすめのギャラ飲みアプリ『Pato』
  3. 確実にギャラ飲みに参加するために3つは登録しよう!
  4. 地方の人ってギャラ飲みに参加する方法ってあるの?
  5. 危ないギャラ飲みは避けて!危険な案件の見分け方
  6. ギャラ飲みに参加している女の子ってどんな人?
  7. ギャラ飲みを利用する男性ってどんな人?

優海のプロフィール

著者:優海
25歳、エステティシャン、身長155cm
昼間働きながら、空いた時間でギャラ飲みを使って、楽しく毎月30万円ほど稼いでいます。
やったらわかる!めっちゃ楽しい!

このページを読めば、どうやってギャラ飲みに参加するのか?どんなギャラ飲みがよいのか?についてわかるようになるでしょう。

1. ギャラ飲みの参加方法まとめ

チャンスの時間「ギャラ飲み女子 荒稼ぎ対決」

画像引用:Abematimes

私がギャラ飲みに行くようになったのは、ある日、友達に「2時間で2万くらいもらえる飲み会があるけど来ない?」と誘われてから。

お金持ちの間で密かに行われているギャラ飲みを仲介している個人の業者や、サイトに登録するとギャラ飲みの情報が流れてきたりするものなど、いくつかパターンがあります。

私は、「ただ楽しくて、お小遣いになるから」という理由ではじめましたが、今では空いた時間にいかに効率的に安定して稼ぐかを考えています。

下記のように、サイトに登録したり、流れてきた情報に応募したり、自分で探したりと、ギャラ飲みは色々な方法で募集されています。

一般人がギャラ飲みに参加する方法の比較

それぞれ安全性や報酬の高さ、確実な報酬、男性の質(登録者数)などに違いがありますし、それぞれどんな方法で、どんな特徴があるのかについて解説していきます。

① アプリ・サイト

ギャラ飲みアプリ「pato」のLINE友だち追加・アプリダウンロード

引用:Pato

ギャラ飲みのアプリやサイトに登録して審査に通過すると、ギャラ飲みの情報がもらえるようになります。

アプリやサイトでは、自分から男性にメッセージを送る機能がついていたり、個別に会うこともできたりと豊富に機能がついていて、登録している男性も多いので、参加するチャンスが多いです。

下記のようにアプリやサイトはいくつかありますが、なるべく運営母体がしっかりして、きちんと管理がされているものを選びましょう。

ギャラ飲みのアプリやサイトで募集を探すのが最も安全で、報酬も確実なのでおすすめです。

きちんと運営されているものは、ギャラ飲みに参加する前に一度面談があるものが多いです

② twitter

上記のように、twitterでもギャラ飲みの募集がされています。「DMください」「六本木,手当3万,20時~終電まで」など直接連絡する必要があるものや、ギャラ飲みの日時や条件が流れてくるものなどがあります。

twitterは匿名なので、どんな人が運営していて、どんな男性が来るのかが全くわからないのが怖いところです。

こういった個人の業者の場合、契約などは結ばないため、せっかく行ったのに何ももらえず泣き寝入りなんてこともありうるので十分に注意しましょう。(個人業者のギャラ飲みはおすすめしません。)

③ Lineグループ

twitterと同様に、ギャラ飲み案件の情報が流れてくるLineグループなどもあります。

合コンなどの飲み会に個人でギャラ飲みを開催している業者が紛れており、後日Lineグループに招待されるようなケースがあります。

運営者の顔がわかっており、信頼できる場合は別ですが、そうでない場合はtwitterの案件と同じく、注意が必要です。

④ 友達からの紹介

仲の良い友達からある日、突然誘われることもあるかもしれません。完全非公開で運営されていて、ギャラ飲みがある時だけ、情報が個別に回って来たりします。

普段から、男性と飲む機会が多い人などは、誘われるチャンスは多いかもしれませんね。

意外と近くにギャラ飲みに行っている人はいるものなので、「ギャラ飲みって知ってる?」と聞いてみるといいかもしれませんね。

⑤ 出会い系サイト

ペアーズやwithのような、マッチングアプリでは、リアルに恋活をしている人が多いので、難しいですがもう少し、匿名度の高い出会い系サイトなどであれば、ギャラ飲みなどに誘われることもあるかもしれません。

例えば…ワクワクメールのような出会い系では、最近話題のパパ活が容認されているため、お金に余裕がある男性多く、お手当ありのギャラ飲みに呼ばれるかもしれません。

匿名度が高く、安全面と報酬の確実性が低いため、おすすめはしません。危険な人も多いので要注意です。

⑥ パパ活アプリ

FOD×dTV共同制作ドラマ「パパ活」の公式ページ

※引用:フジテレビ「“パパ活”公式ページ

最近、ドラマで放映された『パパ活』で一気に広まったパパ活ですが、一緒に時間を過ごしておこづかいをもらうという意味では、ギャラ飲みと近いです。

パパ活のマッチングアプリなども出ており、「不特定多数の人と会い続けるのはちょっと…」という人は、パパ活アプリなどを使って、月の契約でお小遣いをもらえばいいでしょう。

時給が決まっているギャラ飲みと比べて、一度会っても契約してもらえるとは限らないため、確実性は低いですが、うまくいけば月に1度合うだけで数十万円のお小遣いがもらえる可能性があります。

パパ活について知りたい人はこちら「話題のパパ活とは?パパ活歴4年女子がその仕組みや用語の意味を解説」を参考にしてみてください。

参考:ギャラ飲みに参加するまでの4つのパターン

これまでお伝えしてきたように、色んな方法でギャラ飲みに参加するチャンスがありますが、実際にギャラ飲みに参加するまでには、審査があったり、面談があったりします。

いくつかパターンがありますので、下記の図にまとめました。

ギャラ飲みに参加するまでの流れ

  • パターン①(アプリ・サイト)・・・審査や面談に通過すれば参加できる
  • パターン②(twitter・掲示板)・・・写メなどの審査に通過すれば参加できる
  • パターン③(twitter・掲示板)・・・審査などで直接参加できる
  • パターン④(友達や業者)・・・友達や業者を通して直接参加する

面談が行われているものの方がきちんと管理がされており、安全に運営が行われているケースが多いです。

審査や面談は面倒に感じるかもしれませんが、安全のためと思って、きちんと審査や面談が行われているものを選ぶことをおすすめします。

2. 面談に通れば参加できる!最もおすすめのギャラ飲みアプリ『Pato』

1章でお伝えしたように、ギャラ飲みに参加する方法はたくさんありますが、基本的にはサイトやアプリに登録して、参加するのが一番おすすめです。

アプリやサイトの中で、最もおすすめなのが『Pato』です。

このPatoは、他のどのギャラ飲みサイトよりも手当が厚く、頻繁に開催されているためダントツで稼ぎやすいです。この章ではまずおすすめのPatoについて詳しく紹介します。

ギャラ飲みサイト「pato」の公式ページ

Pato』は2017年に登場したギャラ飲みアプリで、マッチングアプリのように男性の顔や自己紹介などが見れて、自由にメッセージのやりとりができます。

最初は時給4,000円からスタートし、8,000円、最高20,000円という驚くほど高額な時給が設定されていて、中には月収は400万円を超えている人もいます。

その他、個パトという機能もあり、自分で個別に約束を取り付けることができるので、稼ぐチャンスも多いです。

  • 時給:4000〜20,000円(1:1で会うこともでき、自分で料金設定できる)
  • 延長:時給1.3倍
  • 深夜手当:4,000円
  • 指名料:2,400円/1h(指名をもらったら時給にプラスされる)

Patoのメリット

Patoはギャラ飲みサイトやアプリの中で、最も登録者数が多く、時給や手当も厚いので、ダントツで稼ぎやすいです。メリットをまとめると…

  • 男性の登録者数が圧倒的に多い(25000人)
  • 時給が高く手当が厚いので稼ぎやすい
  • 参加したい時だけ行けて時間が自由
  • 個別アポも取ることができるのでリピートされやすい
  • 男性を選べるのでイヤなら行かなければいい
  • 運営がきちんとしていて安全度が高い
  • 全国に登録者がいる(地方でも可能な場合がある)
  • 女性の登録数は800人(最大規模)

Pato公式ページ:https://pato.today/cast/

2-1. 『Pato』の登録から参加まで

Patoでは、まずLine@の友達登録をして、lineのやりとりで面談の日程を決めます。

Patoの会社に行き、面談担当の人と会い、面談に通過すればギャラ飲みに参加することができます。

面談は少し面倒と思われるかもしれませんが、それだけきちんと運営されている証拠であり、時給や手当も良いので、それだけの価値があります。

面談は顔だけではなく、愛想の良さが重視されると噂なので、愛想よく丁寧な対応を心がけましょうね。

2-2. 『Pato』は1日10万円も狙える!

ギャラ飲みアプリ「pato」の時給

他のギャラ飲みは1回の2〜3時間で、だいたい1〜2万円ですが、Patoだと多い時は1日で5〜10万円を超えることもあります。

ロイヤルVIPまで上がると指名料や延長料を合わせると、最大時給が32,400円になります。

評価に応じて、時給が上がる仕組みになっており、早い人だと、はじめて1〜2ヶ月でもスタンダード時給4000円からVIP時給8000円に上がる子がいます。

例1)基本的なパターン

  • 時給4,000円×3時間=12,000円
    20時にスタートし23時に解散

例2)多くもらえるパターン(2時間の飲み会で5時間延長で指名)

  • [時給4,000円×2時間]+[延長4,000円×1.3倍×5時間]+[深夜手当4,000円]+[指名料2,400円×7時間]=54,800円
    22時開始で朝の5時に解散
    タクシー代として10,000円もらって合計64,800円
    ※スタンダードの時給で計算していますが、これがVIPやロイヤルVIPだととんでもない金額になっちゃいますね。

時給が上がると、朝までの飲み会があった時なんかは1日で10万円を軽く超えてしまいます。

盛り上げがうまい人、容姿、気遣いなど、いろんな要素があり、人によって差はあるものの中には1日に数十万円稼ぐ人もいます。(ポイントとは別に、一度男性から札束を渡されたことがあり、びっくりしました…)

Pato公式ページ:https://pato.today/cast/

2-3. Patoが他のギャラ飲みよりも稼ぎやすい4つの理由

Patoが他のギャラ飲みよりも、稼ぎやすいのですが、その理由は下記の4つです。

  • 時給が高い
  • 延長料や指名料金などが手厚い
  • 男性登録者数が多くギャラ飲みの開催頻度が多い・・・他は開催頻度が少ない
  • 個パト機能でチャンスが広がりやすい・・・他は個パト機能がない

3. 確実にギャラ飲みに参加するために3つは登録しよう!

ギャラ飲みは『Pato』でギャラ飲みをするのが一番良いのですが、実はPatoは面接があり、通りにくいという噂があり、実際落ちたという声はたくさんあります。(面談通過率は10%とも言われています。)

そのため、いくつか登録して、Pato以外にも面談に行ってみることをおすすめします。

下記のように、ギャラ飲みサイトはたくさんあり、条件などに違いがあります。

時給手当対応エリア男性
審査
開催頻度
おすすめNo1
Pato
ギャラ飲みアプリ「pato」のロゴ
4,000円〜20,000円延長時給:1.3倍
深夜手当:4,000円
指名料:2,400円/1h
全国
登録者
25,000人
LION
プロジェクト

ギャラ飲みサイト「LIONプロジェクト」のロゴ
4,000〜10,000円延長:
10分毎に時給の1/6
深夜は時給の1.2倍
深夜手当:なし
指名料:4,350円
札幌・東京
横浜・埼玉
神戸・仙台
大阪・名古屋
福岡・沖縄
情報なし
Cheers
ギャラ飲みサイト「Cheers」のロゴ
4,000円〜20,000円延長:あり
深夜手当:あり
指名料:自分で設定
※詳細情報なし
全国情報なし
LEOPARD
ギャラ飲みサイト「LEOPARD」のロゴ
10,000円延長:なし
深夜手当:4,000円
指名料:なし
全国情報なし
Central Queen
ギャラ飲みサイト「Central Queen」のロゴ
会によるなし名古屋
東京
大阪
福岡
※名古屋が強い
情報なし
Fun!meeting
ギャラ飲みサイト「Fun!meeting」のロゴ
5,000円なし全国情報なし
plum
ギャラ飲みサイト「plum」のロゴ
4,440円延長:740円/10分
深夜手当:なし
指名料:なし
全国情報なし
Nomifure
ギャラ飲みサイト「Nomifure」の公式ページ
5,000〜1,0000円延長:なし
深夜手当:5,000円
指名料:4,000円
大阪情報なし

もしPatoの面談に通らなかった場合は他のサイトに登録してみましょう。Pato以外は開催頻度Patoほどは多くないので、下記の3つに登録し組み合わせて使うと良いでしょう。

これらの3つのサイトについてもう少し解説を加えます。

Cheers

ギャラ飲みサイト「Cheers」の公式ページ

Cheers』はPatoに引きづき、2018年になって登場したギャラ飲みサイトで、少しずつ登録者数を増やしています。

報酬のシステムや、サイトの中身はPatoにそっくりです。女性や男性の登録者数はまだまだPatoには敵わないものの今後に期待です。アプリかサイトに

運営会社はきちんとした対応をしてくれるため、Patoの次に安心感があります。

  • ブロンズ:4,000円/1h
  • プラチナ:8,000円/1h
  • ダイヤモンド:20,000円/1h
  • 個パト:自分で設定
  • 延長:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし
  • 深夜手当:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし
  • 指名料:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし

女の子は、公式ページに貼ってあるLineのQRコードから友達登録を行い、面談の日程を調整し、面談に通った人はギャラ飲みに参加できます。

Cheersの特徴

  • Patoにそっくり
  • 時給が高く手当が厚い
  • 男性を選べるのでイヤなら行かなければいい
  • 運営がきちんとしていて安全度が高い
  • 男女共にまだ登録者数は少なめ

Cheers公式ページ:https://cheers.style/

LIONプロジェクト

ギャラ飲みサイト「LIONプロジェクト」の公式ページ

LIONプロジェクト』はfacebookのメッセンジャーを利用して、ギャラ飲み情報が送られてくるサービスで、先着順で参加者が決まります。

20歳〜29歳のお酒が飲める女性が対象で、東京や大阪では頻繁にギャラ飲みが開催されています。

LIONプロジェクトでは、きちんと面接なども行なわれており運営面では安心できそうです。

  • 時給:4,000〜10,000円/1h
  • 延長:10分毎に時給の1/6(深夜は時給の1.2倍)
  • 深夜手当:なし
  • 指名料:4,350円

LOONプロジェクトでも面談がおこなわれており、公式ページに貼ってあるLineのQRコードから友達登録を行い、面談の日程を調整し、面談に通った人はギャラ飲みに参加できます。

LIONプロジェクトの特徴

  • 延長料金がきちんともらえる
  • 無料タクシーの送迎あり
  • 女の子が男性を評価できるためマナーのない人は利用できないから安全

LIONプロジェクト公式ページ:https://www.lionproject.jp/cast

LEOPARD(レパード)

ギャラ飲みサイト「LEOPARD(レパード)」の公式ページ

LEOPARD(レパード)』はLineを通して、ギャラ飲みの情報が流れてくるので、返信するだけです。

会社ではなくJiLLと呼ばれる学生団体が運営している点が少し不安で、延長料がもらえないのが難点です。

しかし、審査がfacebookや写真だけで面談はありません。そのため、他のギャラ飲みに比べ通りやすい点がメリットです。

  • 給料:10,000円/2h
  • 延長:なし
  • 深夜手当:4,000円
  • 指名料:なし

LEOPARD(レパード)の特徴

  • 運営元が心配(学生団体が運営している)
  • 延長 料金がもらえないので他よりも稼げない
  • 審査は通りやすい!

LEOPARD(レパード)公式ページ:http://www.leopard.today/

4. 地方の人ってギャラ飲みに参加する方法ってあるの?

ギャラ飲みは大都市の方がたくさん開催されています。一番多いのは東京都内や神奈川などの関東で、その次は大阪、そしてその他、名古屋や福岡、札幌など、お金持ちが多いところに集中しています。

東京と大阪を除くと開催頻度はそれほど多くないのが現状です。

アプリやサイトなどを活用したギャラ飲みは近年急速に伸びているため、今後地方でもギャラ飲みに参加できるようになっていくでしょう。しかし、しっかり稼ぎたいならやはり東京か大阪です。

地方の人はPatoに登録

地方の人はまず、登録者数が最も多い『Pato』に登録しましょう。

patoでは東京、大阪以外だと、福岡、横浜、神戸、埼玉、仙台、沖縄、札幌、熊本などでは頻度は多くないものの、ギャラ飲みに参加できる可能性があります。

実際、大阪や名古屋などでは地域に特化した形で、強いギャラ飲みサイトは存在していましたが、最近ではPatoなどの資金力があるところに押されて、開催頻度も少なくなってきているのが現状です。

名古屋の人は『Central Queen』がおすすめです。

5. 危ないギャラ飲みは避けて!危険な案件の見分け方

これまで紹介したような、きちんと運営されているギャラ飲みのサイトやアプリなどであれば、危ないことはありませんが、もしtwitterなどで、個人の業者から流れてきた案件などに参加する場合は注意が必要です。(そもそも行かない方がいいですが)

危険なギャラ飲み案件の見分け方について紹介します。

5-1. ギャラ飲みは基本は安全

ギャラ飲みを利用する男性はお金持ちで、ギャラ飲みに行ってすることは、基本はお酒の席に同席して、話しをしたり、場を盛り上げたりすることなので、特に危ないことはありません。

また、運営がきちんとしていれば、事前に面談が行われたり、トラブルが起こらないようにあらゆる対策が施されていたり、何かあった場合も対応してもらえるので安全です。

5-2. 危険なギャラ飲みの見分け方

しかし、個人の業者の場合、約束の日になってもお金が支払われなかったり、いざ現場に行ってみてトラブルが起こったりと、危険なケースもあります。

募集の内容を見て、下記に当てはまるようなら参加はやめておいた方が良いでしょう。

  1. 異常に高額な手当
  2. 開催場所がマンションやホテルの一室

① 異常に高額な手当

twitterなどでギャラ飲み募集として流れているものの中には、1日の手当35万円などという異常に高額な手当を記載したものもあります。

しかし、一般的に2〜3時間程度のギャラ飲みの相場は1万円〜2万円程度です。

それよりも異常に高い金額のギャラ飲みは、男性に持ち帰られることが前提になっていたり、ここでは書けないような特殊な要望があることもあるので注意が必要です。

② 開催場所がマンションやホテルの一室

きちんと運営されているアプリやサイトの場合、マンションの一室やホテルなどでは、ギャラ飲みに女の子を呼ぶことができません。

逆に、個人業者のギャラ飲みの場合、開催場所が直前まで知らされず、行ってみるとマンションやホテルの一室ということがありえます。

そういった人目に触れない場所では、エッチなことや麻薬など何が行われているかわからないので、余程のことがない限り行かない方が無難です。

参考:私が体験したtwitterのギャラ飲みで起こったトラブル

今はPato一本にしていますが、以前は友人の紹介からギャラ飲みに参加したり、twitterなどで募集されているものに参加していました。

今でこそクリーンなイメージがあるギャラ飲みですが、内容を非公開にされたギャラ飲みはまだ怪しいものも多いです。

参考までに、まだギャラ飲みを始めたばかりの頃に体験した「怖かった」「振り込まれない」などのエピソードを紹介します。

「怖かった…」

到着すると高層マンションの一室で男性は3人(30代〜50代)。すでに2人の女性がソファーに座っていた。季節は夏だったのでみんな薄着。部屋に通されて第一声が「暑かったら全部脱いでいいよ」と下心丸出しの感じ。

時間が経ち男性も酔ってくる。時間は夜21時頃、男性は紳士な感じの人ではあるのだけれど、とにかくボディータッチがすごい。ついに一人の女の子が脱がされはじめた… ヤバい…

「君も脱ぎなよ。」と言われ怖くなって席を立ちトイレへ。男性はついてくる「だって今日はそういう約束でしょう」と言われるが何のことかわからない。

業者の◯◯へ連絡してみると言って連絡をすると、「なるべく男性を荒立てないように、何とかやり過ごしてください」と言ってくる。もうどうにもならないと悟り、男性を振りほどいて玄関から飛び出した。

「振り込まれない」

その日は手当5万と結構高額な設定。麻布の会員制のラウンジで、40代の男性4人とギャラ飲み。

そのギャラ飲みはとても楽しく紳士な方々で、楽しく話しを聞きながら、その場は終了。

支払いは10日以内に振り込まれることになっていたが、2週間が経っても振り込まれない。悪い予感がした。

今回は初めて連絡した業者で、特に過去の募集はチェックもしなかったし、電話番号は教えてもらっていたものの、かけても出ないし、twitterのアカウントは消えていた。そのままお手当は振り込まれず…(泣)

こんな感じのギャラ飲みは何度か経験しました。あらかじめ入金金額が決まってないものや、個人の業者は危険ですので、十分に注意しましょう。

6. ギャラ飲みに参加している女の子ってどんな人?

「ギャラ飲みって、キャバクラとかやってた人ばかりなんじゃ…」「私が行って場違いにならないかな」と心配になっていませんか?

結論からいうと、キャバクラなどで働いていた人もいますが、昼間は企業で働いている人も多いです。(スマホで手軽にできるため、本当に普通な子が多いです。)

具体的にどんな女性が来るのか気になる人に向けて、ギャラ飲みに参加する女性についてまとめました。

ちなみに下記はつい最近一緒になった子です。一例としてご紹介します。

・以前キャバクラで働いてた子。お笑い担当で指名No1だったらしい…
・普段事務職をしているどこにでもいる普通な子
・昼はアパレルで働いて夜は全力でギャラ飲み、仕事で稼いだ金は全て服に使う

6-1. 女性の属性は?

ギャラ飲みサイトに登録する女性は清楚系、綺麗系、かわいい系、ギャルなど色んなタイプの人がいます。

また、おとなしく聞き上手な人、盛り上げが上手な人、とにかく綺麗な人など様々で、どういうタイプの人が多いということもありません。

6-2. 女性の職業は?

どんな職業が多いということはなく、OL、医療系、アパレル系、大学生、芸能関係者など様々です。

普段、昼間は会社に勤め、空いた時間でギャラ飲みをやっている人も多いです。

ガールズバーやキャバクラなどの経験者もいます。そういった人と一緒になると、男性の話を聞くのがうまかったり、男性に不快感を与えずにかわすコツなど、色々と勉強になることも多いです。

ただ、男性はプロっぽい人が良いというわけではなく、キャバクラなどに飽きてきて、ギャラ飲みを利用するような人も多いので、ありのままで大丈夫ですよ。

6-3. 女性の年齢は?

ギャラ飲みに参加する女性は18歳〜30代前半までで、ほとんどが20代です。

20代〜30代前半までの人であれば年齢を気にする必要はありません。(アプリやサイトでは20代限定であることが多いです。)

とにかく若い子が好きな男性もいれば、少し落ち着いた女性が良いという男性もいるからです。
(以前、個人の斡旋業者のギャラ飲みで一緒になった人で、25~26歳に見える37歳の人に会ったことがあります。

7. ギャラ飲みを利用する男性ってどんな人?

年収1000万円以上の人々のイメージ

ギャラ飲みを利用する男性はお金持ちだけ!それはわかりますが、もっと具体的にどんな職業で、何歳くらいの人なのか?気になりますよね。

ギャラ飲みに参加する目的として、「お金持ちと出会って玉の輿になりたい!」「社会的地位がある人との人脈を築きたい」そんな淡い期待もあったり…(実際にそういう人はいます)

そこで、ギャラ飲みを利用する男性はどんな人が多いのか? 私の経験を元に解説していきます。

基本的には紳士なお金持ち

デブ・ハゲ・汚いなど、キモいオヤジの相手はしたくありませんよね。基本的にはそういった人は滅多にいません。
※残念ながら、極々まれにあまり近づきたくない感じの人にあたることもあります…

最低限の清潔感は抑えている方が多いので安心してください。

7-1. 男性の収入は?

ギャラ飲みは、飲食代に加えて女性へお金を支払う必要があり、飲食代と女性への支払いを合わせると10万円を超えることも珍しくないため、一般的なサラリーマンの人は中々厳しい価格帯です。

そのため、最低でも年収1000万円以上ある男性がほとんどです。

年収を聞くわけではないですが、億を超える額を稼いでいる人は珍しくありません。

7-2. 男性の職業は?

男性の職業は非常に幅広いですが、おおよそ医者、経営者、弁護士や税理士などが多いです。

全てではありませんが、これまで私が参加したギャラ飲みを思い返してみて、男性の職業をまとめてみました。

開業医/歯医者/IT企業社長/飲食店オーナー/サロンオーナー/不動産ブローカー/投資家/部品メーカー二代目社長/モデル/芸人/サッカー選手/パイロット/某自動車メーカー研究職/システムエンジニア/消防士/建築会社経営者/etc…

7-3. 男性の年齢は?

ギャラ飲みを利用する男性の年齢層

ざっくりとですが、私がギャラ飲みに参加して出会った男性は20代〜40代が多かったです。

どんなギャラ飲みに参加するかによっても年齢層は違うと思います。個人の業者のギャラ飲みは年齢層が高かった印象があります。

  • 20代:お金を持っている人もいる。歳も近くノリで飲みすぎてしまうことも
  • 30代:まだまだ若く元気。話しやノリも合わせやすくラク。
  • 40代:お金と落ち着き具合のバランスが良い世代
  • 50代:最も羽振りがよい人が多いのがこの層。歳もだいぶ離れてくるので話が長い
  • 60代:レアではあるが全然いる。

8. まとめ

以上、ギャラ飲みに参加する方法についてまとめおすすめのギャラ飲みサイトを紹介してきましたが、いかがでしたか?

ギャラ飲みに参加する方法はいくつかありますが、『Pato』や『Cheers』『LIONプロジェクト』『LEOPARD(レパード)』などのギャラ飲みサイトやアプリに登録して参加しましょう。

twitterや個人の業者から流れてきたギャラ飲みに参加する場合は、お金が支払われなかったり、危ない目にあう可能性が高まるため注意が必要です。(基本はアプリかサイトがおすすめ)

このページを参考にギャラ飲みサイトを使って、稼ぎながら楽しい時間を過ごせることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Papa Rich

Papa RIch(パパリッチ)は、パパ活やギャラ飲み、交際倶楽部を安全に楽しむための情報サイトです。