ギャラ飲み完全ガイド|おすすめのアプリから稼げる額まで
ギャラ飲み完全ガイド|おすすめのアプリから稼げる額まで

ギャラ飲み完全ガイド|おすすめのアプリから稼げる額まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ギャラ飲みって何?」「自由な時間で稼げるって聞いたけど…」とギャラ飲みに興味を持っていませんか?

ギャラ飲みとは、「男性とデートやお食事、飲み会に参加することで男性からお金をもらえる」というもので、楽しくたくさん稼げるとして話題になっています。

このページでは、昼の仕事をしつつ、ギャラ飲みアプリで月に30万程度稼いでいる私がギャラ飲みについて、徹底的に解説していきます。

~目次~

  1. 『ギャラ飲み』とは?どれくらい稼げるの?
  2. 『ギャラ飲み』を利用する男性ってどんな人?
  3. 『ギャラ飲み』はこんな人にピッタリ!
  4. 『ギャラ飲み』に参加する方法とおすすめ
  5. 『ギャラ飲み』アプリ・サイトを徹底比較!選ぶ3つのポイント
  6. 圧倒的に支持されている『Pato』の機能とアプリの中身
  7. リアルな『ギャラ飲み』実体験エピソード
  8. 安全に『ギャラ飲み』で稼ぐためのポイント
  9. 『ギャラ飲み』って税金関係どうなるの?
  10. 『ギャラ飲み』についてのよくある4つの疑問|Q&A

優海のプロフィール

著者:優海
25歳、エステティシャン、身長155cm
昼間働きながら、空いた時間でギャラ飲みを使って、楽しく毎月30万円ほど稼いでいます。
やったらわかる!めっちゃ楽しい!

このページを読めばどんなギャラ飲みとはどんなもので、どれくらい稼げるのかわかるようになるでしょう。

1. 『ギャラ飲み』とは?どれくらい稼げるの?

チャンスの時間「ギャラ飲み女子 荒稼ぎ対決」

画像引用:Abematimes

私がギャラ飲みに行くようになったのは、ある日、友達に「2時間で2万くらいもらえる飲み会があるけど来ない?」と誘われてから。

それ以来、男性や一緒になる女の子とワイワイ飲むだけで稼げると、ハマってしまいました。今は、他の人にもギャラ飲みの魅力を知ってもらいたいと思い、このページを書いています。

ギャラ飲みは確かに楽しく稼げますが、きちんと選ぶ必要がありますし、危ないこともゼロではないので注意が必要です。(お酒を飲む場合が多いので、私も何度か失態をおかしています…)

まずはギャラ飲みの基本的な知識を身につけましょう。

1-1. 『ギャラ飲み』とは?

ギャラ飲みの流れ

あらためて、ギャラ飲みとは「男性から謝礼やタクシー代をもらうことができる飲み会を指します。」最近ではギャラ飲みに参加できるアプリも登場し、稼ぎやすい環境が整ってきています。

「お酒飲めないしな…」と思われるかもしれませんが、最近では飲みの席だけではなく、カフェでお茶をしたり、食事をするだけのスタイルもあります。

<ギャラ飲みの歴史!芸能界隈ではよくあること>

ギャラ飲みの歴史は古く、芸能界やお金持ちの間では、飲みの席に売れないアイドルや芸能人、モデルなどが呼ばれ、タクシー代やチップが支払われることはよくあることなのです。

1-2. 『ギャラ飲み』ってどれくらい稼げるの?相場は?

ギャラ飲みは1回の飲み会で、だいたい1〜2万円で、多い時は10万円を超えることもあります。(中には1日50万円を超えるほど受け取るツワモノもいます…)

ギャラ飲みは大きく2つのタイプがあります。

  1. もらえる金額があらかじめ決まっているタイプ・・・ほとんどがこのタイプ
  2. 終わるまでいくらもらえるかわからないタイプ・・・要注意!

ほとんどのギャラ飲みは、あらかじめもらえる金額が決まっており安心できるのですが、まれに飲み会が終わるまでいくらもらえるかわからないタイプのギャラ飲みもあるため注意が必要です。

もらえる金額があらかじめ決まっているタイプ

このタイプのギャラ飲みは、もらえる金額が決まっており、給料のように必ず支払ってもらえるので、稼ぎたい人は安心して参加できます。

あらかじめ4000円程度の時給が設定されていることが多いです。

ギャラ飲みのアプリでは評価に応じて、時給が上がる仕組みなどがあり、最大20,000円に設定されています。

例1)基本的なパターン

  • 時給4,000円×3時間=12,000円
    20時にスタートし23時に解散

例2)多くもらえるパターン(2時間の飲み会で5時間延長で指名)

  • [時給4,000円×2時間]+[延長4,000円×1.3倍×5時間]+[深夜手当4,000円]+[指名料2,400円×7時間]=54,800円
    22時開始で朝の5時に解散
    タクシー代として10,000円もらって合計64,800円
    ※スタンダードの時給で計算していますが、これがVIPやロイヤルVIPだととんでもない金額になっちゃいますね。

時給が上がると、朝までの飲み会があった時なんかは1日で10万円を軽く超えてしまいます。

盛り上げがうまい人、容姿、気遣いなど、いろんな要素があり、人によって差はあるものの中には1日に数十万円稼ぐ人もいます。(ポイントとは別に、一度男性から札束を渡されたことがあり、びっくりしました…)

終わるまでいくらもらえるかわからないタイプ

個人のギャラ飲み斡旋業者や、twitterなどで募集されているものに多いのですが、飲み会が終わってからでないと、いくらもらえるかわからないようなものもあり、その場合は注意が必要です。

気前の良い男性だと時給よりも多くもらえることもありますが、場が盛り上がらなかったり、下手をするとゼロという場合もあります。

(男性が酔って帰ってしまい、一銭ももらえずで、終電も終わっていたためタクシーでマイナスになったことがあります)

最近はこのタイプのギャラ飲みはなくなってきましたが、まだ個人が斡旋しているようなギャラ飲みではこのようなスタイルが残っているようです。男性の質もあまりよくないので、おすすめしません。

1-3. 『ギャラ飲み』のメリットは?夜の仕事と比較してみた

ギャラ飲みをやっている人は、昼間に事務職やアパレル系など一般的な企業で働いている人も多いのですが、もともとキャバクラやガールズバーなどで働いていた人もいます。

夜の仕事をしたことがない人のために、ギャラ飲みと夜の仕事を比較してみました。

ギャラ飲みとキャバクラやガールズバーの比較

ギャラ飲みは時給が高く、きちんと報酬が確約されているものを選べば、他の夜の仕事よりも稼げます。

自由度が高く、出勤する必要がないので、行きたい時にいけるのがギャラ飲みの良いところです。

店舗型の夜の仕事の場合、男性スタッフがいて、店内で危ない目にあうことは滅多にありませんが、ギャラ飲みは運営側の男性スタッフが一緒に参加するわけではないので、注意する必要があります。(お金持ちの紳士で優しい人が多いので、基本的には大丈夫です!)

キャバクラやガールズバーなどは、年齢幅が広いですが、ネットで予約する必要があるギャラ飲みは比較的若めです。

1-4. 『ギャラ飲み』はどこでやってるの?

ギャラ飲みは大都市の方がたくさん開催されています。一番多いのは東京都内や神奈川などの関東で、その次は大阪、そしてその他、名古屋や福岡、札幌など、お金持ちが多いところに集中しています。

アプリやサイトなどを活用したギャラ飲みは近年急速に伸びているため、今後地方でもギャラ飲みに参加できるようになっていくでしょう。しかし、しっかり稼ぎたいならやはり東京か大阪です。

会員制のBarやラウンジ、高級なレストランの個室などで開催されることが多いので、参加すれば美味しいお酒やご飯が食べられることがほとんどです。

1-5. 『ギャラ飲み』はリスクはないの?

ギャラ飲みは稼げすぎて、金銭感覚がおかしくなってしまい、抜けられなくる人もいるため注意が必要です。

また、お相手するのはいくら紳士なお金持ちと言っても、やはり男性なので、体の関係を求められることもあります。

しかし、丁寧にお断りすればわかってもらえるので大丈夫です。きちんと運営されているギャラ飲み業者では、相談すれば男性のお誘いを上手くかわすコツなどもアドバイスもしてもらえるはずです。

2. 『ギャラ飲み』を利用する男性ってどんな人?

年収1000万円以上の人々のイメージ

ギャラ飲みを利用する男性はお金持ちだけ!それはわかりますが、もっと具体的にどんな職業で、何歳くらいの人なのか?気になりますよね。

ギャラ飲みに参加する目的として、「お金持ちと出会って玉の輿になりたい!」「社会的地位がある人との人脈を築きたい」そんな淡い期待もあったり…

そこで、ギャラ飲みを利用する男性はどんな人が多いのか? 私の経験を元に解説していきます。

基本的には紳士なお金持ち

デブ・ハゲ・汚いなど、キモいオヤジの相手はしたくありませんよね。基本的にはそういった人は滅多にいません。
※残念ながら、極々まれにあまり近づきたくない感じの人にあたることもあります…

最低限の清潔感は抑えている方が多いので安心してください。

2-1. 男性の収入は?

ギャラ飲みは、飲食代に加えて女性へお金を支払う必要があるため、一般的なサラリーマンの人は中々厳しい価格帯です。

そのため、最低でも年収1000万円以上ある男性がほとんどです。

年収を聞くわけではないですが、億を超える額を稼いでいる人は珍しくありません。

2-2. 男性の職業は?

男性の職業は非常に幅広いですが、おおよそ医者、経営者、弁護士や税理士などが多いです。

全てではありませんが、これまで私が参加したギャラ飲みを思い返してみて、男性の職業をまとめてみました。

開業医/歯医者/IT企業社長/飲食店オーナー/サロンオーナー/不動産ブローカー/投資家/部品メーカー二代目社長/モデル/芸人/サッカー選手/パイロット/某自動車メーカー研究職/システムエンジニア/消防士/建築会社経営者/etc…

2-3. 男性の年齢は?

ギャラ飲みを利用する男性の年齢層

ざっくりとですが、私がギャラ飲みに参加して出会った男性は20代〜40代が多かったです。私はネットで予約するタイプのギャラ飲みがメインだったからかもしれません。

どんなギャラ飲みに参加するかによっても年齢層は違うと思います。

  • 20代:お金を持っている人もいる。歳も近くノリで飲みすぎてしまうことも
  • 30代:まだまだ若く元気。話しやノリも合わせやすくラク。
  • 40代:お金と落ち着き具合のバランスが良い世代
  • 50代:最も羽振りがよい人が多いのがこの層。歳もだいぶ離れてくるので話が長い
  • 60代:レアではあるが全然いる。

参考:『ギャラ飲み』に参加する女性ってどんな人

「ギャラ飲みって、キャバクラとかやってた人ばかりなんじゃ…」「私が行って場違いにならないかな」と心配になっていませんか?

結論からいうと、キャバクラなどで働いていた人もいますが、昼間は企業で働いている人もとても多いです。

具体的にどんな女性が来るのか気になる人に向けて、ギャラ飲みに参加する女性についてまとめました。

ちなみに下記はつい最近一緒になった子です。一例としてご紹介します。

・以前キャバクラで働いており指名No1(お笑い担当)
・普段事務職をしているどこにでもいる普通な子
・昼はアパレルで働いて夜は全力でギャラ飲み、仕事で稼いだ金は全て服に使う

女性の属性は?

ギャラ飲みに参加する女性は清楚系、綺麗系、かわいい系、ギャルなど色んなタイプの人がいます。

また、おとなしく聞き上手な人、盛り上げが上手な人、とにかく綺麗な人など様々で、どういうタイプの人が多いということもありません。

女性の職業は?

どんな職業が多いということはなく、OL、医療系、アパレル系、大学生など様々です。

普段、昼間は会社に勤め、空いた時間でギャラ飲みをやっている人も多いです。

ガールズバーやキャバクラなどの経験者もいます。そういった人と一緒になると、男性の話を聞くのがうまかったり、男性に不快感を与えずにかわすコツなど、色々と勉強になることも多いです。

ただ、男性はプロっぽい人が良いというわけではなく、キャバクラなどに飽きてきて、ギャラ飲みを利用するような人も多いので、ありのままで大丈夫ですよ。

女性の年齢は?

ギャラ飲みに参加する女性は18歳〜30代前半までで、ほとんどが20代です。

20代〜30代前半までの人であれば年齢を気にする必要はありません。(アプリやサイトでは20代限定であることが多いです。)

とにかく若い子が好きな男性もいれば、少し落ち着いた女性が良いという男性もいるからです。
(以前、個人の斡旋業者のギャラ飲みで一緒になった人で、25~26歳に見える37歳の人に会ったことがあります。

3. 『ギャラ飲み』はこんな人にピッタリ!

ギャラ飲みは色んなメリットがあって、とてもおすすめのお小遣い稼ぎの手段なので、どんな人でも合うと思いますが、特におすすめなのはこんな人です。

  • とにかく稼ぎたい人
  • 時間に縛られず自由が良い人
  • 短い時間でお小遣いを稼ぎたい人
  • 飲むのが好きな人
  • お金持ちの男性と出会いたい人

どれか1つでも当てはまったなら、一度ギャラ飲みに参加してみてくださいね。

ギャラ飲みが合わない人

人とコミュニケーションを取ることが苦ではない人は大抵大丈夫ですが、やっぱり合わないとすぐにやめてしまう人もたまにいます。

キャバクラなどの水商売に抵抗感があったとしても、ギャラ飲みは気軽に始めることができるので、まずやってみて、判断すれば良いと思います。

しかし、下記にあてはまってしまう人はギャラ飲みは合わないかもしれませんね。

  • 男が嫌い/男が怖い
  • 飲みの席が嫌い
  • 人と目を見て話せない

ギャラ飲みはお酒が飲めることに越したことはありませんが、飲めなくても問題ないギャラ飲みもあります。

4. 『ギャラ飲み』に参加する方法とおすすめ

『ギャラ飲み』といっても、実は色んな形式があります。

おすすめな方法もあれば、少しリスクがある方法もあるため、注意が必要です。

4-1. ギャラ飲みに参加するための方法

ギャラ飲みに参加するための方法は、いくつかあります。

しかし、下記の表にまとめたように、それぞれ安全性や報酬の高さ、確実な報酬、男性の質などバラつきがあります。

一般人がギャラ飲みに参加する方法の比較

それぞれどんな方法で、どんな特徴があるのかについてもう少し解説していきます。

① アプリ・サイト

ギャラ飲みのマッチングアプリを使う方法や、サイトに登録すると、facebookのメッセンジャーやLineからギャラ飲みの情報が流れてくるスタイルがあります。

このタイプが男女共に登録者数が多く利用しやすいです。

下記のようにアプリやサイトはいくつかありますが、なるべく運営母体がしっかりして、きちんと管理がされているものを選びましょう。

ギャラ飲みのアプリやサイトが最も安全で、報酬も確実なのでおすすめです。

詳しくは次の章で上記の方法を詳しく比較しながら紹介していきますね。

② twitter

上記のように、twitterでギャラ飲みの募集案件が流れています。twitterは匿名なので、どんな人が運営していて、どんな男性が来るのかが全くわからないのが怖いところです。

また、いざ行ってみるとマンションの一室だったり、ホテルの一室であることもあるようですので、大変危険です。

基本的には、詳細の情報を教えてもらう際に、一回1万円などと書かれていることが多いですが、契約などは結ばないため、お金がもらえるかは行ってみないとわからないのも心配ですね。せっかく行ったのに何ももらえず泣き寝入りなんてこともありうるので十分に注意しましょう。

③ Line

twitterと同様に、ギャラ飲み案件の情報が流れてくるLineグループなどもあります。

合コンなどの飲み会に個人でギャラ飲みを開催している業者が紛れており、後日Lineグループに招待されるようなケースがあります。

運営者の顔がわかっており、信頼できる場合は別ですが、そうでない場合はtwitterの案件と同じく注意が必要です。

④ 友達からの紹介

仲の良い友達からある日、突然誘われることもあるかもしれません。

普段から、男性と飲む機会が多い人などは、誘われるチャンスは多いでしょう。

意外と近くにギャラ飲みに行っている人はいるものなので、「ギャラ飲みって知ってる?」と聞いてみるといいかもしれませんね。

⑤ 出会い系サイト

ペアーズやwithのような、マッチングアプリでは、リアルに恋活をしている人が多いので、難しいですがもう少し、匿名度の高い出会い系サイトなどであれば、ギャラ飲みなどに誘われることもあるかもしれません。

例えば…ワクワクメールのような出会い系では、最近話題のパパ活が容認されているため、お金に余裕がある男性多いです。

匿名度が高く、安全面と報酬の確実性が低いため、おすすめはしません。危険な人も多いので要注意です。

⑥ パパ活アプリ

FOD×dTV共同制作ドラマ「パパ活」の公式ページ

※引用:フジテレビ「“パパ活”公式ページ

最近、ドラマで放映された『パパ活』で一気に広まったパパ活ですが、一緒に時間を過ごしておこづかいをもらうという意味では、ギャラ飲みと近いです。

パパ活ができるマッチングアプリなども出ており、「不特定多数の人と会い続けるのはちょっと…」という人は、パパ活アプリなどを使って、月の契約でお小遣いをもらえばいいでしょう。

時給が決まっているギャラ飲みと比べて、一度会っても契約してもらえるとは限らないため、確実性は低いですが、うまくいけば月に1度合うだけで数十万円のお小遣いがもらえてしまうかもしれませんよ。

パパ活について知りたい人はこちら「話題のパパ活とは?パパ活歴4年女子がその仕組みや用語の意味を解説」を参考にしてみてください。

4-2. ギャラ飲みで唯一おすすめの『Pato』

Pato』は2017年に登場したギャラ飲みアプリで、マッチングアプリのように男性の顔や自己紹介などが見れて、自由にメッセージのやりとりができます。

最初は時給4,000円からスタートし、8,000円、最高20,000円という最高驚くほど高額な時給が設定されています。

  • 時給:4000〜20,000円(その他1:1のギャラ飲みは自分で料金設定できる)
  • 延長:時給1.3倍
  • 深夜手当:4,000円
  • 指名料:2,400円/1h(指名をもらったら時給にプラスされる)

Patoのメリット

Patoはギャラ飲みアプリの中で、最も登録者数が多く、時給や手当も厚いので、ダントツで稼ぎやすいです。メリットをまとめると…

  • 男性の登録者数が圧倒的に多い(25000人)
  • 時給が高く手当が厚いので稼ぎやすい
  • 参加したい時だけ行けて時間が自由
  • 個別アポも取ることができるのでリピートされやすい
  • 男性を選べるのでイヤなら行かなければいい
  • 運営がきちんとしていて安全度が高い
  • 全国に登録者がいる(地方でも可能な場合がある)
  • 女性の登録数は800人(最大規模)

Pato公式ページ:https://pato.today/cast/

なぜPatoがおすすめなのか?他のギャラ飲み斡旋サイトとの詳しい比較については次の章で紹介します。

地方の人は参加できるの?

ほとんどの場合、ギャラ飲みは大都市でしか行なわれていません。そのため、対応エリアとして全国となっている場合にも実際にはほとんど開催されていないケースが多いです。

その場合は、近くの大都市で開催されているものに参加するしかありません。その点patoは大都市を中心に全国に登録者がいるので、ギャラ飲みに参加しやすいです。

5. 『ギャラ飲み』アプリ・サイトを徹底比較!選ぶ3つのポイント

ギャラ飲みはなるべくきちんと運営されたアプリやサイトを利用するのが安心です。

先ほど、ギャラ飲みアプリ・サイトでおすすめは『Pato』だとお伝えしましたが、他のアプリやサイトとどう違うのか?比較してみました。

時給手当対応エリア男性
審査
開催頻度
おすすめNo1
Pato
ギャラ飲みアプリ「pato」のロゴ
スタンダード:4,000円/1h
VIP:8,000円/1h
ロイヤルVIP:20,000円/1h
個パト:自分で設定
延長時給:1.3倍
深夜手当:4,000円
指名料:2,400円/1h
全国
登録者
25,000人
LIONプロジェクト
ギャラ飲みサイト「LIONプロジェクト」のロゴ
4,000〜10,000円/1h延長:
10分毎に時給の1/6
深夜は時給の1.2倍
深夜手当:なし
指名料:4,350円
札幌・東京
横浜・埼玉
神戸・仙台
大阪・名古屋
福岡・沖縄
情報なし
Cheers
ギャラ飲みサイト「Cheers」のロゴ
ブロンズ:4,000円/1h
プラチナ:8,000円/1h
ダイヤモンド:20,000円/1h
個パト:自分で設定
延長:あり
深夜手当:あり
指名料:自分で設定
※詳細の情報なし
全国情報なし
LEOPARD
ギャラ飲みサイト「LEOPARD」のロゴ
10,000円/2h延長:なし
深夜手当:4,000円
指名料:なし
全国情報なし
Central Queen
ギャラ飲みサイト「Central Queen」のロゴ
会によるなし名古屋
東京
大阪
福岡
※名古屋が強い
情報なし
Fun!meeting
ギャラ飲みサイト「Fun!meeting」のロゴ
5,000円/1hなし全国情報なし
plum
ギャラ飲みサイト「plum」のロゴ
4,440円/1h延長:740円/10分
深夜手当:なし
指名料:なし
全国情報なし

※審査についてはfacebookの簡易審査がおこなわれているようです。

まず『Pato』の時給が高く、手当や指名料が手厚いことがわかります。また、男性の登録者数が圧倒的で、開催頻度が多いため、稼ぎやすいことは間違いありません。

しかし、Pato以外のアプリやサイトについては、結局どれが良いのかわかりにくいですよね。そこで、Pato以外のギャラ飲みアプリやサイトを選ぶ3つのポイントを紹介します。

ギャラ飲みアプリ・サイトを選ぶ3つのポイント

ギャラ飲みアプリ・サイトで特に注目するポイントは下記の3つです。

  • 時給の高さ
  • 手当の厚さ(深夜手当・延長料・指名料)
  • 開催頻度(男性の登録者数)

時給が高いのは言わずもがなかと思いますが、深夜手当や時給にプラスされる延長料、指名料などは大きく稼ぐことができるポイントです。

いくら時給や手当があっても、開催頻度が少なければ、おこずかいを得られるチャンスは少なくなってしまいます。開催頻度や男性の登録者数について知ることができれば良いのですが、Pato以外は公開されていません。

Pato以外でおすすめのギャラ飲みアプリ・サービス

もしPatoが通らなかった場合は、先ほどのポイントを参考に他のサイトに登録してみましょう。

Pato以外は開催頻度が少ないので、下記の3つに登録し組み合わせて使うと良いでしょう。

これらの3つのサイトについてもう少し解説を加えます。

Cheers

ギャラ飲みサイト「Cheers」の公式ページ

Cheers』はPatoに引きづき、2018年になって登場したギャラ飲みアプリで、少しずつ登録者数を増やしています。

報酬のシステムや、アプリの中身はPatoにそっくりです。女性や男性の登録者数はまだまだPatoには敵わないものの今後に期待です。

運営会社はきちんとした対応をしてくれるため、Patoの次に安心感があります。

  • ブロンズ:4,000円/1h
  • プラチナ:8,000円/1h
  • ダイヤモンド:20,000円/1h
  • 個パト:自分で設定
  • 延長:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし
  • 深夜手当:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし
  • 指名料:あり ※2018年10月に開始したばかりで情報なし

Cheersの特徴

  • Patoにそっくり
  • 時給が高く手当が厚い
  • 男性を選べるのでイヤなら行かなければいい
  • 運営がきちんとしていて安全度が高い
  • 男女共にまだ登録者数は少なめ

Cheers公式ページ:https://cheers.style/

LIONプロジェクト

ギャラ飲みサイト「LIONプロジェクト」の公式ページ

LIONプロジェクト』はfacebookのメッセンジャーを利用して、ギャラ飲み情報が送られてくるサービスで、先着順で参加者が決まります。

20歳〜29歳のお酒が飲める女性が対象で、東京や大阪では頻繁にギャラ飲みが開催されています。

  • 時給:4,000〜10,000円/1h
  • 延長:10分毎に時給の1/6(深夜は時給の1.2倍)
  • 深夜手当:なし
  • 指名料:4,350円

LIONプロジェクトの特徴

  • 延長料金がきちんともらえる
  • 無料タクシーの送迎あり
  • 女の子が男性を評価できるためマナーのない人は利用できないから安全

LIONプロジェクト公式ページ:https://www.lionproject.jp/cast

LEOPARD(レパード)

ギャラ飲みサイト「LEOPARD(レパード)」の公式ページ

LEOPARD(レパード)』はLineを通して、ギャラ飲みの情報が流れてくるので、返信するだけです。

会社ではなくJiLLと呼ばれる学生団体が運営している点が少し不安で、延長料がもらえないのが難点です。

しかし、審査がfacebookや写真だけなので、他のギャラ飲みに比べ通りやすい点がメリットです。

  • 給料:10,000円/2h
  • 延長:なし
  • 深夜手当:4,000円
  • 指名料:なし

LEOPARD(レパード)の特徴

  • 運営元が心配(学生団体が運営している)
  • 延長 料金がもらえないので他よりも稼げない
  • 審査は通りやすい!

LEOPARD(レパード)公式ページ:http://www.leopard.today/

6. 圧倒的に支持されている『Pato』の機能とアプリの中身

ギャラ飲みサイト「pato」の公式ページ

ギャラ飲みアプリでは、圧倒的に支持されている『Pato』ですが、どんな内容なのか、気になりますよね。

Patoについては色んな機能があって、女の子のニーズに合わせて色んな使い方ができるので、どのようにギャラ飲みに参加するのか機能について紹介したいと思います。

6-1. Patoの2つの機能

Patoには2つの機能があり、ギャラ飲みに参加することができます。

  • パトコール
  • 個パト

ギャラ飲みでこのような機能が備わっているのは『Pato』だけで、とても便利な機能なので、それぞれについて詳しく紹介します。

一般的なギャラ飲みパトコール

ギャラ飲みアプリ「pato」のパトコール一覧

パトコールとは、男性からギャラ飲みをしたいという情報が運営に入ると、女の子のアプリ内に情報が流れるようになっています。

応募すると、男性の希望に合った子がマッチするようになっています。

パトコールの時給は、男性の評価によって上がっていくようになっており、早い人だと、はじめて1〜2ヶ月でもスタンダード時給4000円からVIP時給8000円に上がる人がいます。

特に22時以降のパトコールは延長になりやすく、延長料や深夜手当などでガッツり稼げるので、すぐに応募しましょう。

個パト

ギャラ飲みアプリ「pato」のゲストを探す

個パトとは、マッチングアプリのように男性の写真やプロフィールを見ることができ、メッセージをやりとりすることができます。

Patoに登録している男性にメッセージを送ることができるので、1:1の食事などの約束を取り付けましょう。この時給は自分で設定することができます。

パトコールで会った男性にお礼のメッセージを入れることもできるので、積極的にフォローを入れてリピートに繋げましょう。

6-2. Patoの面接は厳しい?

Pato』はあらゆる面でおすすめできるアプリなのですが、審査が厳しいという噂があります。

実際、一緒になる女の子を見ていると、綺麗な子や可愛い子が多いのは事実ですが、普通な感じの子も混じっています。(言い方が悪くてゴメンなさい)

運営の人と繋がっている女の子から聞いた話しですが、「とりあえずブスではなく、愛想よく振舞うことができれば通る」らしいです。

面接の内容は?

主には下記のような内容でした。

  • 経歴
  • 水商売の経験の有無
  • お酒を飲めるか

容姿、愛嬌、礼儀、清潔感、洋服、ノリの良さなどを見られています。自分がどういうタイプにせよ、愛嬌良く、礼節を持って面接に挑みましょう。(ちなみに、一緒になる女の子達の間ではギャラ飲みで男性側の求める采配ができるように、面接時にキャラを見られていると言われています。)

Pato公式ページ:https://pato.today/cast/

参考:男性はいくら払うの?

男性はあらかじめクレジットカードを登録し、P(ポイント)を購入しておくか、自動的に引き落とされるような仕組みになっています。

パトコールの場合、女性のランクに応じて支払う仕組みになっており、下記のような料金設定になっています。

  • スタンダード:12500P/30分
  • VIP:5000P/30分
  • ミックス 3750P/30分(VIPとスタンダードの人が来る)
  • スタンダード 2500P/30分

7. リアルな『ギャラ飲み』実体験エピソード

ワインで乾杯する男女

私がギャラ飲みをスタートしたのは、2年前です。

最初は友達の紹介で、1万円程度のタク代をもらうようなところから始まり、週に1~2回ギャラ飲みに参加し、月に30万円程度を稼いでいます。

その中で、実際どんな感じなのか、過去のエピソードを体験談として紹介します。

20代経営者と朝までワイワイ飲み

20代だと一目でわかるノリの良さそうな3人組。私達よりも少し遅れて登場してきた。みんな28歳らしい。

仕事終わりに軽く飲みながら打ち合わせをして、2件目だと言う。早速頼んだのはシャンパン。軽く自己紹介をして、早速飲みゲーがはじまった。

私たち3人はそれぞれ、以前違うギャラ飲みで1度一緒になったことがあるという程度の仲。私たちにも配慮して、チェイサーもきちんと頼んでくれる。

22時にはじまり24時までの予定だったが、延長が決まり、深夜手当と延長料金でがっぽりいけると心の仲でガッツポーズ。2件目はカラオケでワイワイ飲みながら皆んな適度に酔って、最後はラーメンでしめて4時に解散。

タクシー代も1人1万円くれて、一晩で6万ほど。楽しかったしいっぱいもらえた。こんな20代もいるんだなー

40代弁護士としっぽり大人な飲み

ゆっくりと静かに、楽しみたいという要望があったのは、42歳の弁護士の方と35歳の経営者の方。今晩はお肉♥

こういった遊びにはずいぶん慣れている様子。月に2~3回はキャバクラに行っていたけど、飽きてしまったとのこと。

素人感がある方が良いと聞いていたので、こちらはギャラ飲みのベテラン感が出ないように、適度に気を使う。

今日はゆっくりとお酒を飲み、静かに終了。羽振りは普通だったけど、2万ちょっとかな。こういう大人な感じだと疲れなくてラクだわ。

8. 安全に『ギャラ飲み』で稼ぐためのポイント

はじめてだと、色んな心配が頭をよぎりますよね。例えば「ギャラ飲みでも怖い目に合うことはないのか?」とか…

この章では、ギャラ飲みのリスクを減らし、リピートしてもらうことで、安全に長く稼ぐためのコツについて解説していきます。

8-1. ギャラ飲みは基本的に安全!

ギャラ飲みは、きちんと運営されているものを選べば、社会的地位がありるお金持ちばかりですので、紳士で優しい人がほとんどです。暴力やストーカーのようなトラブルは比較的少ないと言えるでしょう。

そういった男性が利用するお店は、プライバシーが守られた高級店が多く、ガラの悪そうエリアや危険なお店で開催されることはありません。

8-2. 安全にギャラ飲みで稼ぐための4つのポイント

これからギャラ飲みに参加しようかなと考えている人は、下記のポイントを抑えていれば、まず大丈夫です。

  1. 個人のギャラ飲み斡旋業者は避ける
  2. 危険な香りのする男性とは会わない
  3. 2人きりの場合は個室は避ける
  4. 酔いすぎに気をつける

Pato』『LIONプロジェクト』などのきちんと運営されている会社のサービスを利用していれば、まず安全度は高いです。個人のギャラ飲み斡旋業者は、何かあった時に対応してもらえない可能性や、男性側の管理が行き届いていない可能性が高いので、なるべく避けましょう。

ギャラ飲みアプリなどあであれば、事前に男性の顔やプロフィールを見ることができますので、危険な香りがする男性は避けましょう。(顔出しなし、プロフィールなし、カラダの関係を匂わせる自己紹介など)

2人きりの場合は、個室を避け、酔いすぎに注意しましょう。お酒で判断力が低下し「まっいいかな」と一度カラダの関係を持ってしまうとトラブルの元になってしまいます。

8-3. リピートしてもらう4つのコツ

ギャラ飲みを利用する男性の多いパターンは、キャバクラなどに飽きた人などです。

そのため、私の個人的な意見としては、なるべくプロ感は出さない方が良いです。

その他、基本的に可愛いと思ってもらえる下記のポイントを抑えておけば、リピートしてもらえる確率を高めることができます。(一度会って問題のなさそうな人だった場合は、徹底的にリピートしてもらうことが、安定して安全に稼ぐための常套手段です。)

  • 疑似恋愛をしたい男性の心を理解する
  • 必ずお礼の連絡を入れる
  • 常に笑顔
  • 目を見て話す

男性は疑似恋愛をしたい生き物なので、その気持ちを理解し寄り添いましょう。

礼儀礼節があり、笑顔が可愛く愛嬌があれば、特別美人でなくてもできます。また、常に目を見て話し、たまに無言で見つめたりなんかすれば男はイチコロです。

9. 『ギャラ飲み』って税金関係どうなるの?

ギャラ飲みをこれからはじめる人にあらかじめ知っておいて欲しいのが、ギャラ飲みの税金についてです。(少し固く難しい話しになりますが大事なことです。)

全部使ってしまった後で、税金を払えと言われても困りますよね。結論から言うと、場合によって違うのですが、確定申告が必要です。

この章ではギャラ飲みの税金周りの大切な情報についてご紹介します。

多くの人は確定申告が必要!

ギャラ飲みは大きく分けて、アプリやサイトなどから、報酬が振り込まれるケースと、現金で受け取るケースがあります。

どちらの場合も基本的には、確定申告でもらったお金を申告しなければなりません。

年間20万円以下の人はその必要はありませんが、税務署に目をつけられ追徴税などが課されると、通常よりも高い税金を納めないといけなくなりますので、なるべくきちんと行いましょう。

実際にはバレないことも多い

チップやタク代、高価なプレゼントなどの総額が年間110万円を超えると贈与税を納めなければなりません。しかし、実際には税務署もひとりずつ調べることはできませんので、実際にはバレないことは多いです。

ただ、銀行口座に入金される形で報酬を受け取るとすぐにバレるので、やはり基本的にはきちんと申告をしましょう。

源泉徴収がされていれば確定申告はしなくてもよい

会社に雇われ、給与やバイト代として受け取っている場合、源泉徴収として税金があらかじめ給与から天引きされたものが振り込まれているため確定申告はしなくても良いです。

ただ、ダブルワークなどをしている人は、天引きされたお金が返ってくる可能性があるので、確定申告をした方がお得です。

10. 『ギャラ飲み』についてのよくある4つの疑問|Q&A

これまでギャラ飲みについて詳しく解説してきましたが、これまで触れることのなかった、よくある疑問について解説していきます。

  1.  ギャラ飲みは未成年でも大丈夫?
  2.  途中で帰ることはできるの?
  3.  ギャラ飲み会のボス?「ひとみん」って?
  4.  ギャラ飲み 「マドカ・ジャスミン」って?

① ギャラ飲みは未成年でも大丈夫?

ギャラ飲みは18歳から登録できるところもあるようですが、基本的には20歳以上です。

facebookなどを経由して登録するようなものの場合、もともとの年齢を詐称すれば、登録はできるかもしれませんが、お酒の場も多いですし、アプリやサイトとの規約違反になってしまいます。

年齢の登録のないものはバレることも少ないかもしれませんが、運営側もリスクが高いので、普通はバレます。

逆に、それだけのリスクを背負ってしまうような業者は、何かあった場合にも責任を取るつもりがないようなずさんな対応である可能性があるので注意が必要です。未成年の方はもう少し我慢しましょう。

② 途中で帰ることはできるの?

体調不良などやむおえない場合はあるかとは思いますが、基本的には男性からお金が発生しているものなので、厳しい場合が多いです。

どうしても体調が優れない場合は、運営に連絡してみましょう。

延長などは受ける義務はないので予定がある場合は、素直に告げて帰っても問題ありません。(延長料が発生しないギャラ飲みなども行った方がリピートやタク代になることがあるので、行くことおおすすめします)

③ ギャラ飲み会のボス?「ひとみん」って?

Twitter上で話題になっている「ひとみん」という人物がいます。

私も最近まで知りませんでしたが、「ひとみん」はお金持ちのおじさんに女性を紹介する港区女子で、TwitterとLINEを使ってパパ活や、ギャラ飲みなどを仲介している方のようです。

④ ギャラ飲み 「マドカ・ジャスミン」って?

ギャラ飲み会でもう一人有名なのが、「マドカ・ジャスミン」です。

MJGC(マドカ・ジャスミン・ガールズコレクション)というLineグループを持っており、ギャラ飲みや合コンなどのセッティングをしているようです。

その他、合コンコンサルティングやライターなどの活動もしているようです。

10. まとめ

以上、ギャラ飲みについて、詳しくお伝えしてきましたがいかがでしたか?

ギャラ飲みとは「男性とデートやお食事、飲み会に参加することでおこづかいを稼ぐこと」を指します。

ギャラ飲みのポイント

  • キャバクラやガールズバーよりも稼げる!
  • 男性はお金持ち(医者・税理士・弁護士・経営者・大手商社マンなど)年齢は以外と若め
  • おすすめのギャラ飲みアプリは『Pato』一択!

Pato公式ページ:https://pato.today/cast/

ギャラ飲みは楽しくお小遣い稼ぎができるだけでなく、大人の世界を勉強できたり、自分磨きができるなどメリットが多いです。(だから私はギャラ飲みを続けています。)

稼げすぎてしまって、金銭感覚が少しおかしくなったり、普通の生活ができなくなる可能性もあるので、始める際はそうしたリスクをしっかり理解した上で始めましょう

このページを参考にギャラ飲みに参加し、稼ぎながら楽しい時間を過ごせることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Papa Rich

Papa RIch(パパリッチ)は、パパ活やギャラ飲み、交際倶楽部を安全に楽しむための情報サイトです。